fc2ブログ
HOME

へたくそ隊長の釣れない釣行記と色々です。

三崎宇和海側(昼釣り+半夜釣り)

 2022年12月30日(金) 小潮 干潮 6時5分 63㎝ 満潮 12時46分 196㎝ 干潮 19時11分 84㎝ 月出 12時12分 月没 0時46分 月輝面 50.0% 月齢 6.7

 今回は、昼釣りプラス半夜釣りで行ってきました。

 12月22日の当地区、記録的積雪の影響で、通常の梼原越えのコースは路面が凍結しています。ノーマルタイヤの為、窪川→江川崎→松野→三間→西予→八幡浜コースに迂回することに。通常より27㎞遠回りとなりますが、安全が第一です。

 出船予定時間30分前に自分達と他1組の合計4人を乗せて出船。

01_DSCF0238.jpg

02_DSCF0239.jpg

 少し北西風が吹いていますが、何とか釣りは成立しそうです。


 引き潮が左沖に流れていますので釣り座を左側にします。こちらは風裏になるので楽でした。

03_DSCF0240.jpg

 良い感じの流れでしたが、月明かりも無く、餌取りが全く居ない状況。

 夜明けが近づくと潮が弱まってきました、ここで割と近場で初浮き入れです。


 真鯛、いやシマアジかな??? 魚は寄ってきますが、浮かせれません。渾身の力で巻き倒しますが、途中のシモリに捕まってしまいました。

 大きくハエの左側に移動しながら、引っ張ってみますが、出てきません。

 最後は強制で引っ張ってハリス切れ、途中に大きなシモリが有るようです。

 
 絶好の朝まずめの時間、潮は止まってしまいました。


 7時33分、少しずつ満ちの右の潮が流れ始めました。

04_DSCF0242.jpg

05_DSCF0243.jpg

 釣り座を右側に移動します。こちらは北西の風が吹いてきて釣り難い状況でした。

06_DSCF0244.jpg

 満ち潮の流れ始めは右奥に潮が舞い込んでしまいます。おまけに風に押されて上手く仕掛けを流せれません。

 しかし、ヤズはボチボチと当たってきました。

 8時4分、今度はヤズとは違う引きです。こちら側も底が荒いので強引に巻き倒しました。

 45シマアジ。

07_DSCF0245.jpg

08_DSCF0247.jpg

09_DSCF0248.jpg

 9時14分、潮の流れは速くなり、素直に流れるように。しかし、餌取り沢山です。

10_DSCF0249.jpg

11_DSCF0250.jpg

12_DSCF0251.jpg

 シマアジの当たりは引けるものの、1枚は張り付かれ、1枚は口切れと本当にへたくそです。

 11時46分、何とか2枚目、50シマアジ。

13_DSCF0252.jpg

 13時24分、満ち潮も止まり、完全に昼食、探検タイム。

14_DSCF0254.jpg

15_DSCF0255.jpg

16_DSCF0256.jpg

17_DSCF0257.jpg

 13時37分、昼釣り回収船。

18_DSCF0259.jpg

 14時12分、少しは引き潮が流れ始めました。

19_DSCF0263.jpg
 
 東側の磯には沢山の人が行っていたようです。

20_DSCF0264.jpg

 こちら側も餌取り沢山で苦戦します。投入点を誤るとウキが立たないシモリが有ります。


 15時44分、同礁のTGさん、シマアジを掛けますが、やはり途中のシモリに捕まってしまいます。

 左側に大きく移動して出でくるのを待ちますが、やはり出てきませんでした。

21_DSCF0265.jpg

 16時29分、再度探検タイム。

22_DSCF0266.jpg

23_DSCF0267.jpg

24_DSCF0268.jpg

25_DSCF0269.jpg

 16時37分、やっとシマアジを掛けましたが、TGさんと同じ所のシモリに捕まって取れません。

 こちら側は満ち方向より取り込みが難しい感じです。

 6打数2安打、シマアジに翻弄されてしまっています。

26_DSCF0270.jpg

27_DSCF0271.jpg

 17時10分。潮が大分速くなってきました。

28_DSCF0272.jpg

30_DSCF0274.jpg

29_DSCF0273.jpg

 電ケミをつけての夕まずめ。少し暗くなった頃から餌が残りだし、ウリボウ2枚、小鯛3枚、真鯛針外れ1枚のラッシュとなりました。

 しかし、完全に暗くなると餌が残りだす厳しい状況。

 結局、良い浮き入れがないまま、20時前には納竿としました。


 TGさんの釣果。シマアジと小鯛はお年玉として嫁いでいきました。

31_DSCF0275.jpg
 
 隊長の釣果。

32_DSCF0277.jpg

 今回は完全にシマアジにボコボコにされてしまいました。チャンスがあけばリベンジしたいです。


 次回は、1月14日の土曜日の夜釣りを予定しています。
スポンサーサイト



積雪状況

 2022年12月23日

 遅くなると帰れなくなるかもしれないので、16時16分に退社。

 県道、腹こすりぱなし、かなりヤバくなっています。

01_DSCF0169.jpg

02_DSCF0170.jpg

 国道に出ると、交通量が有るのでかなりは溶けていました。

03_DSCF0171.jpg

 しかし、橋の上は真っ白いまま。

04_DSCF0172.jpg

05_DSCF0173.jpg

06_DSCF0174.jpg

 歩道の僅かな登り勾配で動けなくなっています。

07_DSCF0175.jpg

 何とか無事に帰りつきました。

 
 2022年12月24日、6時15分出発、普段の倍以上の時間がかかり7時過ぎに事務所に到着。

 イプー号、雪に埋もれています。

08_DSCF0182.jpg
 
 ダンプには30㎝ぐらいの雪が。

09_DSCF0183.jpg

10_DSCF0184.jpg

 仕事用の愛車、軽トラダンプ4WD+スダッドレスタイヤ。抜群の走破性です。

11_DSCF0185.jpg

大雪警報

 2022年12月23日

 朝8時の時点では積雪0㎝でしたが、9時頃にかけて10㎝ほど積みました。

 現在は15㎝ほどの積雪です。

 30年以上、この地区で仕事をしていますが、初めての体験です。

01_DSCF0163.jpg

02_DSCF0164.jpg

03_DSCF0165.jpg

 明日の朝まで厳しい天気が続く予報となっています。

 明日の朝の凍結が心配されます。

三崎宇和海側(夜釣り)

 2022年12月10日(土)~11日(日) 大潮→中潮 干潮 14時52分 101㎝ 満潮 20時10分 200㎝ 干潮 2時51分 -2㎝ 満潮 9時48分 225㎝  月出 18時31分 月没 9時38分 月輝面 95.3% 月齢 16.2

 前回の釣行では闇夜で大撃沈してしまったので、今回の月夜に期待です。

 船付きにて餌を解凍、港の中にはゼンゴが沢山いますが、ハエでは釣れません。今年は何か海の様子が違います。

01_DSCF0045.jpg

 12時かっちりに出船。

02_DSCF0046.jpg

 三崎港、沢山の釣り人で賑わっていました。

03_DSCF0048.jpg

04_DSCF0050.jpg

05_DSCF0051.jpg

 本日の勝負磯。

06_DSCF0052.jpg

07_DSCF0053.jpg

08_DSCF0054.jpg

09_DSCF0057.jpg

 12時20分、T師範代、TGさんの3人で上礁。TURUさん、万歳しています。

10_DSCF0058.jpg

 12時40分、実釣開始。

11_DSCF0059.jpg

 潮は下げの緩い左流れ。北東の風が左側より弱く吹いていました。

12_DSCF0060.jpg

13_DSCF0061.jpg

14_DSCF0062.jpg

 1投目よりヤズが喰ってきました。

15_DSCF0063.jpg

 昼間は餌取り沢山、針掛かりするのは、小さなアイゴばかり。

16_DSCF0064.jpg

 14時を過ぎると潮が右に流れ始めます。釣り座を右側に移動して攻めてみますが、逆光で眩しかったです。

17_DSCF0065.jpg

18_DSCF0066.jpg

 ちょっと、うねりの波があります。
 
19_DSCF0067.jpg

 TGさん、アイゴに遊ばれています。

20_DSCF0068.jpg
 
 16時48分、西の山に夕日が落ち、ゴールデンタイム突入。

21_DSCF0070.jpg

 本日のT師範代、アイゴの針で遊ぶプレイをして楽しでいました。隊長にはそんな勇気は無かったです。

22_DSCF0071.jpg

 いつも、釣り座が思いきり被りだしたので、さらに右奥に避難する事に。この潮位なのに波が上がってきてヤバくなっていました。
 
23_DSCF0073.jpg

24_DSCF0074.jpg

25_DSCF0075.jpg

 右奥に移動してきて直ぐにトラブル発生、投入時に竿ポッキン、剛弓真鯛3.5号殉職しました。

 下針が後ろのハエに引っかかっていて竿を振り切ってしまいました、本当にへたくそ者です。

 スペアの剛弓真鯛3.5号にチェンジ、周りは暗くなってしまっていました。


 18時6分、近場を流れていた浮きが消し込まれます。こちら向きは根がキツいので精一杯の巻き倒し、何とか根をかわし魚を浮かしますが、玉助の助っ人がやってきません。

 波は荒く、ハエ際を魚が大きく上下します。暫く向こうの2人の方を見ていたのですが、全くの無反応、仕方なく波に合わせて引こずりあげました。危うく竿をへし折るところでした。
 
 70真鯛、何とか格好がつきました。

26_DSCF0081.jpg

 右の潮の流れは良いものの、魚のやる気が感じられません。

 19時を過ぎると引き方向の左流れとなりました。
 
 月明かりはありますが、ゼンゴ、餌取りがいません。

 20時49分、45真鯛。

27_DSCF0085.jpg

 21時33分、40真鯛。

28_DSCF0088.jpg

 この後、少し魚のやる気が出てきてイサギが釣れました。

 T師範代はへたれなので、半夜で撤収、これからは、TGさんと朝まで真っ向勝負です。


 1時半を過ぎると右流れに変わりました。

 少し小さいゼンゴが居るのか、たまに餌が落ちます。

 この状況でイサギ、メバルは追加出来ましたが、真鯛は1枚も当たってこなかったです。


 5時半には納竿としました。

 隊長の釣果。真鯛4枚、イサギ、13枚、ヤズ1枚、メバル2枚、太刀魚1枚。

29_DSCF0092.jpg

 TGさんの釣果。

30_DSCF0094.jpg

 お持ち帰り。

31_DSCF0096.jpg

 次回は年末の30日に釣り納め、昼釣りプラス半夜釣りをやる予定です。

三崎宇和海側(夜釣り)

2022年11月26日(土)~27日(日)

01_DSCF9981.jpg

02_DSCF9982.jpg

03_DSCF9984.jpg

04_DSCF9985.jpg

05_DSCF9986.jpg

06_DSCF9987.jpg

07_DSCF9988.jpg


08_DSCF9989.jpg

09_DSCF9990.jpg

10_DSCF9991.jpg

11_DSCF9992.jpg

12_DSCF9993.jpg
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク