HOME   »  百姓
Category | 百姓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副業???


 昨晩は18時~  綺麗に配ってました。
01_IMGP2237-1.jpg

02_IMGP2241-1.jpg

03_IMGP2243-1.jpg

 2/5をやっつけ、20時30分終了。
04_IMGP2244-1.jpg

 本日、18時~
05_IMGP2250-1.jpg

06_IMGP2251-1.jpg

 昼間に2/5をやっつけてました。
07_IMGP2252-1.jpg

08_IMGP2253-1.jpg

 こんな物、植えてました。
09_IMGP2254-1.jpg

 残り、1/5をやっつけ19時終了。TOTAL 4500株、やっつけました。

 おかげて腰が痛くなりました。
10_IMGP2257-1.jpg

11_IMGP2256-1.jpg

 愛犬、健太も連れて行ってました。
12_IMGP2258-1.jpg

 パジェロに積んで帰ります。
13_IMGP2260-1.jpg

 書類も踏まれてグチャグチャ。
14_IMGP2262-1.jpg

 やっと家に帰り着きました。早く飯くれ。
15_IMGP2269-1.jpg

 晩ご飯、おあづけ。目を会わそうとはしません。
16_IMGP2271-1.jpg

17_IMGP2272-1.jpg

 この後、仲良く散歩に行きました。
スポンサーサイト

稲刈り完了

 
 今日は16日に刈り残した2枚の田んぼに再チャレンジする。

 兄貴も中々気合いが入っている。私より30分も早く田んぼに行っている。上の段を刈り始めた所に到着、猪の囲いの網の撤収、縁刈りをして上の段より下の段に降りてくる。

 昨晩19時に見た時には3/2ぐらいは乾いていそうに見えた。やはり3/1程は山からの湧き水が溜まっている、コンバインで全部刈るのは難しいかも???

 16日以降にも猪が入っている、今回はかなり広範囲の稲を踏み倒している。
070819_0924~0002.jpg

070819_0924~0003.jpg

 下の段の猪の囲いの網を外し、縁刈りをしていると上の段を済まして兄貴が降りてくる。

 小休憩後、下の段を刈りにかかる。一番乾いてない田んぼで刈り難い。直ぐにコンバインがけたたましい警笛を鳴らし止ってしまう。脱穀ベルトに負荷が掛かり、ベルトが滑り焼けて煙が出ている。ベルトが切れてないか心配だ。

 朝早く、まだ稲が良く乾いてない時に無理をしてしまうとこんな事になってしまう。兄貴に気合いを入れ、ぬかるんだ田んぼの中での分解、掃除はしにくいので小屋前に出してくる。
070819_0938~0002.jpg

070819_0939~0001.jpg

 コンバインのアチコチのカバーを開けて詰まっている所を探してみる。脱穀した米がお餅みたいになっている、かなり湿ったままの脱穀となってしまっている。袋詰めの手前の縦に上げる管の所が詰まっているようだ。

 袋を外し、カバーを外し、管が直角に曲がっている所を分解する。ここはエンジンの後ろですこぶる暑い所ですが、ばらしてみます。

 案の条、お餅状の米が管の形にガチガチに詰まっています、これではベルトも滑ります。 
070819_0938~0001.jpg

 10分後、何とか清掃完了、今度は私がコンバインに乗ります。しかし奥の3/1程は水が溜まっていて溺れそうで行けそうにないです。奥は残して手前を刈ってしまいます。「後は手刈りか」と思いましたが、ここで兄貴に交代、兄貴もぶち切れていたようで、溺れるのを覚悟で刈りに入っていきます。

 見ていると冷や冷や物でしたが、何とか溺れる事も無く、稲刈りが完了しました。

 コンバインも綺麗に洗って12時過ぎに稲刈り完了、寛ぎました。これで25日の晩は心おきなく釣りに行けそうです。

 今、凄い雷さんが鳴って大雨が降り出しました、早く済んで良かったです。 
070819_1442~0001.jpg

070819_1452~0001.jpg

 西側の山に雷さんがバンバン落ちています、凄いです。
08191440.gif

16日は

 
 今年も早稲の稲刈りの時期となってきました。近所の田んぼでは一斉に稲刈りが始まりました。うちの田んぼはまだ少し熟れてないのですが、近くの田んぼで猪の被害も出てき始めているので刈る事とします。少し刈り遅れると猪の一斉攻撃に遭ってしまいます。(噂では小連れの猪が6頭居るようです)

 まずは乾燥機の準備です。小屋の外に排気のダクトを引っ張りだします。続いて試運転です。しかし・・・電源が入りません。ブレーカは落ちていなしい、電気代も払っているから止められている筈もないし・・・ う~ん参りました。

 電気がこないと乾燥機が使えません、乾燥機が使えないと稲刈りも出来ません、焦ります。四国電力に電話して対処を依頼します。

 四国電力の方がすっ飛んできます、素早い対応です。まず屋内のブレーカーの所で検電、やはり電気がきていません。電柱からの引き込み線も切れていないです。

 「電柱のトランス(変圧器)からの引き込み線の間のヒューズが切れてるんじゃないですか???」
 「多分、そうでしょう、登ってみますね」
 この暑いのに防電長靴を履き防電カッパを着て電柱に登っていきます。
02_070816_1115~0001.jpg

 作業時間10分でヒューズを取替え復旧を完了します。

 「片方が切れていました、このメーカーのヒューズ切れは最近多いんですよ」
 「そうですか、暑い中大変でしたね、ご苦労様でした」

 私も前職は電気工事関係をしてて電柱に登っていたので苦労は分ります。

 昼までにコンバインと運搬車を移動します、田の縁刈りをして昼から本格的に刈ってみます。
05_070816_1259~0001.jpg

 この田んぼは7畝程です。
06_070816_1259~0002.jpg

 田んぼが真四角くないので左カーブで刈る所が沢山あります。
07_070816_1312~0001.jpg

 1時間掛からずに刈ってしまいました。
08_070816_1430~0001.jpg

 少し離れた4畝ある田んぼに移動します。この前の雨の影響でまだ水が溜まっています。刈れる状態ではないです。

 上から見てみると猪が入っています。回りの殆どを網で囲っていますが、囲いをしていない2m程の段差を飛び降りているようでした。
09_070816_1420~0001.jpg

 稲を踏み返すぐらいなら堪えれますか、湿った所でヌタを打っていきます。体に寄生しているダニを落とす為にするようです。酷い場合はオシッコをしてヌタを打っていきます。そうなれは臭くて収穫できません。
10_070816_1419~0001.jpg

 今回は通っただけでグチャグチャにはヌタは打たれてないです。
03_070816_1115~0002.jpg

 足跡の水溜まりが濁っています、昨晩来ていたようです。
04_070816_1116~0001.jpg

 もう一枚の3畝ある田んぼを見てみます。ここも少し水が溜まっています。ここは日照不足か除草剤のやり過ぎかですこぶる発育不良です、殆ど収穫は見込めません。
 1枚刈っただけで後2枚は乾くのを待つ事とします。19日の日曜日に刈る予定ですが、乾くかどうかが心配です。
 20日以降は週間予報では日和が良くないし、25~26日は定例会出席なので何とか19日に刈りたいと思います。
 

 愛犬、健太を連れて帰ります。田んぼの縁につないでいたら穴を掘って遊んでいました。おかげで手足がドロドロです、帰って洗ってあげます。
11_070816_1430~0002.jpg

 涼しくなったのか塀の陰で喜んでいます。
12_070816_1500~0001.jpg

プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。