HOME   »  道具箱
Category | 道具箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルテート系スプール検証

 
 昨晩の疑問をノギスで計測し解明したいと思う。
01_IMGP1564-1.jpg

 外見上はスプール番号を見ない限り、セルテートハイパーカスタム3500番かセルテート4000番のスプールか判別しにくい。(左3500番)
02_IMGP1559-1.jpg

 3500番はかなり薄く削っているようである。(左3500番) 重量の違いは精密計測器が無いので分からない。
03_IMGP1560-1.jpg

 一番問題となったスプールの外の直径を計測する。
04_IMGP1558-1.jpg

 3500番、55.1㎜。
05_IMGP1557-1.jpg

 4000番、57.2㎜、僅か2.1㎜の差である。半径1.05㎜の差でスプールが最下部にきた時に僅かにボディに当ってしまうようだ。
06_IMGP1556-1.jpg

 スプールの芯の直径を計測す。37.1㎜と36.4㎜で0.7㎜の差である。スプール 直径の差が2.1㎜だから合計2.8㎜の差で5号150mと6号150mの糸巻きの違いを作っているようである。
07_IMGP1563-1.jpg

 糸巻き部分を計測する。どちら共に21.0㎜である。
08_IMGP1561-1.jpg

 スカート部分を計測する。これもどちら共に24.5㎜である。スカートカット部分には長さ、角度に微妙に違いが見られる。このカット部分が僅かにボディに当ってしまう。
09_IMGP1562-1.jpg

 結論は昨晩予想していた通りである。4000番ボディにカスタム3500番スプールは問題無しに使えそうです。3500番ボディにセルテート4000番スプールは僅かに当りますが無理したら使えそうです。カスタム4000番スプールを購入すれば問題無く使えると思います。

スポンサーサイト

遂に

 
 セルテートハイパーカスタム3500番を買ってしまいました。お金が無いので今度も全額ツケです、いつ払える事やら。
IMGP1549-1.jpg

IMGP1550-1.jpg

IMGP1551-1.jpg

IMGP1553-1.jpg

 今度の週末の夜釣りが卸しです、沢山釣れるといいな。

 家に帰ってきて、セルテート4000番とセルテートカスタム3500番のハンドル、スプールを取り替えて回して遊んでいます。

 ギアの遊び、回転の滑らかさでは雲泥の差があります、しかも強い駆動ギア系で金額の違いは感じます。トーナメントフォースと同様に感じてしまいます。

 互換性ですがハンドルは問題ないのですが、カスタム3500番機体にセルテート4000番スプールは外周の違いかスカートカットの角度が少し違うのか僅かに当たってしまいます。回転的には全然問題ないのですがカスタム4000番のスプールを買えば間違いないようです。スプールのストロークは全く同じのようです。
 セルテート4000番機体にカスタム3500番スプールの方は全然問題ないです。
070821_2104~0001.jpg

 明日、会社でノギスで測り検証してみます。

 下の写真をクリックすれば拡大されます。拡大された写真の上にマウスを置くと右下に「通常のサイズに伸ばす」のアイコンが出るのでそのアイコンをクリックします。すると更に大きくなります。
img-822082631-0001.jpg

明日の釣行に備えて

 6月23日より釣りに行けずに悶々としていました。明日の晩はやっと夜釣りに行けます。大物に備えて道糸を巻き替えます。

 カゴ釣り、D社メガドライ3号竿に、D社トーナメントフォース3500番リールの組み合わせの時に巻いています。イサギ、良型魔鯛用です。この糸で87㎝、7.5㎏の魔鯛は捕っています。

 フカセの2.5号では88㎝、9.0㎏の魔鯛を捕っています。
IMGP1301-1.jpg


 カゴ釣り、D社剛弓魔鯛3.5号竿に、D社セルテート4000番リールの組み合わせの時に巻いています。大判魔鯛用です。狙いは90㎝アップです。
IMGP1302-1.jpg


 この道糸はしなやかで強いです。一番気に入っている点は透明な所です。最近透明な道糸は少ないですね。

 遠い昔(中学生の頃)に黄色の糸(東レ、銀鱗レッツ???)でブチブチ切られて、それ以来色付きの糸は大嫌いになりました。

 欠点はコーティングが大変弱く3回も使えば真っ白く濁ってきて硬くなってしまいます。だから巻き替え時期も良く解りますが・・・ まだ道糸からブチ切られる当りには出遭えてないですね。

 ハリスはS社シーガーグランドマックスを使用、これで明日は懸賞金(80UP魔鯛)は頂きです。


ダイワ セルテート ハイパーカスタム4000

 トーナメントフォース3500番もかなりくたびれてきたので、オーバーホールに出そうか、オークションで買おうか・・・ セルテート4000番もソルティガ-Zに買え換えようか・・・

 ふとネットショッピンクを見ていたらダイワ セルテート ハイパーカスタム4000 を発見、知らぬ間に新発売となっていました。

商品番号 002SP-dw-51
メーカー小売価格 68,250円
価格 54,600円 (税込) 送料込
img10614032900.jpg

ソルティガ-Zに採用されて驚異の耐久性でソルティガへの信頼感を支えてきた高強度C6191特殊合金マシンカットデジギヤ。ひとつをマシンカットするのに数十分を要するほどのギヤーだが、その圧倒的な強度はダイワ独自の技術として他の追随を許さない。ただ、従来の技術ではギヤーの小型化ができなかった…故に見送られてきた小型スピニングリールへの搭載。だが、ソルティガ-Zでの実績をもとに研究を重ね、高精度小型化を実現。この高強度ギヤーシステムは新たに“ハイパーデジギヤ”とネーミングされ、スピニングリールの新たなスタンダードモデルとして高い評価の「セルテート」に搭載された。シーバスでのヘビーユース、パワージャークを多用するエギングからショアジギング、ライトジギングまで幅広く対応するスペシャルパワーチューンの「セルテートハイパーカスタム」。使えば使い込むほどに、その威力を体感することになるだろう。
--------------------------------------------------------------------------------
■Line PerHandle Turn(cm):85
■ギア比:4.8
■Weight(g):390
■Max Drag(kg):8
■Line Capacity:16lb-250m、20lb-200m、PE2.5号-300m、3号-250m
■Bearing Ball:11
■Bearing Roller:1


 このスペックを見ていたら買いたくなってきました。
 
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。