HOME   »  スズキ君(H19年)
Category | スズキ君(H19年)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ススギ君パトロール

 
 2007年5月21日(月) 中潮 満潮22時20分 150㎝ 干潮03時37分 105㎝ 月出09時05分 月入23時48分 月齢3.8

 月、満潮の時間も良くなってきたので久し振りにスズキ君パトロールに行く。21時20分出発。

 まず北Aをチェックする、潮は上げてきている、しかしゴミが沢山流れている、暫し観察するも魚が居ない、北Tに行ってみる。

 北Tの居付きに期待するがバイトしてこない、早々と切り上げ外の場所の偵察に行く。

 帰りに北Aを覗いてみるとゴミは少なくなっている、しかし魚は見えない、南に向かう。

 南B、3匹程やる気のないヤツがウロウロしている。たまに捕食音がする。しかしバイトしてこない、先端より根元まで攻めるも2回当ってきただけだ。

 南Cが気になるので行ってみる。ここも2匹ウロウロしている、しかしまるでやる気無し、南Dに行く。

 南D、まるで気配無し、時間も遅くなり帰ろうかと思ったが、南Bに再度行ってみる。

 色々ルアーを変え、アチコチと攻めてみる。嫌になりかけた頃、波止際2mの所でバイト、捕食音にビックリする。何とか76㎝をゲッチュする。

 チンタラ取り込んでいると同寸サイズが3匹付いてくる。少し粘るも0時30分となった為に帰る事とした。
suzukikun_nimanib_76_5.22_1.jpg

スポンサーサイト

スズキ君パトロール

 
 2007年5月7日(月) 中潮 満潮21時51分 145㎝ 干潮3時02分 100㎝ 月出23時34分 月入9時29分 月齢19.1

 月出の時間が遅くなってきた、潮も良い時間に高くなってきている。
 久し振りにスズキ君パトロールに行ってみる。

 21時20分、出発。

 予想としては北Aに魚が入ってきていると思い一番最初に覗いてみる。

 北A 21時40分到着、ゴミが少し流れている、潮は高くベイトが沢山いる、上流を観察していると2匹がベイトを追っている。
 まずに下流側を攻めてみる。ベイト(ボラの子)が沢山いるようでビチャビチャと跳ねている。しかしスズキ君の捕食音はしない。
 暫く攻めてみるもノーヒット、上流側を覗くもスズキ君の姿が無いので北Tに移動してみる。

 北Tは波止際の影にいつも2匹ほど居付きが待ってくれている。しかし今晩は居ないようだ。右側の船横も攻めてみるが気配無し、早々と南Bに移動する。

 南Bは最近好調で、期待できるポイントである。根元より先端向きにルアーを替えながら攻めてみる。捕食音もしない、コツコツとも触ってもこない、姿が見えない、気配が無い、ベイトは居て潮は動いているのに・・・
 捕食時間を過ぎてしまったのだろうか、それとも誰かが先に叩いたかな、それとも本当に魚が居ないのだろうか???

 粘っても余り良い結果は出ない、南Cに移動する。

 波止先端で捕食音がする、魚も3匹ぐらいは見えている。しかし潮が奥に入っている、珍しい潮だ。捕食音のする方を重点的に攻めてみる。
 イワシカラー65㎜フローティングでやっと62㎝をゲッチュする、ここのはサイズの割りには元気が良い、楽しい引きである。
suzukikunn_minamic_5.7_62.jpg

 見えるヤツの鼻前にキャストして引いてみる、反応し追ってくるがルアーを見切って反転していく。あちこちで捕食音がする、10匹は居そうな感じだ。何とかもう1枚掛けたい。

 レッドヘット65㎜フローティングに替えて捕食音のする沖を攻める。コツンと触る当りが、2度3度とフッキングの為合わせを入れる。テールウォークさせないように竿を寝かせ取り込む。今度のはさっきのより少しは強い、ドラグが滑るのが楽しい、魚を散らさないように素早く取り込む。こいつはルアーを丸呑みしていた、今年初めてである。
suzukikunn_minamic_5.7_73.jpg

 この後、少しやり南Dに移動する。

 南Dは気配無し、今年は1枚拾っただけだ。先端より根元向けて攻めるもバイト無し、0時30分となったので帰る事とする。

   

スズキ君パトロール

 
 2007年4月23日(月) 小潮 干潮16時31分 31㎝ 満潮0時05分 132㎝ 月出10時06分 月入1時06分 月齢5.1  

 今晩も21時に出発。南岸を目指す事に。
 南Bを攻めてみるがクラゲ沢山で勝負にならない。水温が上がってきて潮が悪くなっている証拠だ。暫くは使い物にならないかもしれない。

 南Dを覗きに行く。ここはクラゲは居ない。しかし気配も無い。
 先端より気長くやるも1回触ってきただけだ。

 ここで怪しい軽トラが港に入ってくる、ハブ太郎の登場である。ハブ太郎も南Bでクラゲに苦戦してきていた。

 暫く一緒にやるも私の1匹のバイトのみ、辛うじて59㎝を拾う。 
suzukikunn_minamid_4.23_59.jpg


 ハブ太郎はその後、南Cに移動して数枚釣ったらしい。

スズキ君パトロール

 
 2007年4月22日(日) 小潮 満潮22時37分 140㎝ 干潮3時31分 107㎝ 月出9時0分 月入0時20分 月齢4.1 

 20日の晩に南Cが良かったとハブ太郎から情報が入る。
 雨が少し降っているものの気になるので23時30分より出発。

 まずは情報通りに南Cに直行、魚が見えない、捕食音もしない、ハブ太郎が連日連夜叩いたのだろうか???
暫く様子を見ながら攻めてみる。波止前を左方向に向かうスズキ君発見、進んでいく前方にキャストして誘ってみる。するとビックリ喰い、珍しい事だ。殆どの場合、ルアーを見切って素通りするのだが。
何とか68㎝を拾う。
suzukikunn_minamic_4.23_68.jpg

 その後、気配が無いので南Bに移動する。

 まずは根元から順番に攻めてみる。捕食音はしないものの直ぐに60㎝をゲッチュ。
suzukikunn_minamib_4.23_60.jpg


 ルアーを65㎜より90㎜に替え、広範囲に攻めてみる。やはり沖には大型が居るようだ。83㎝をゲッチュする。
suzukikunn_minamib_4.23_83.jpg

 トラウト用のライトタックルに8ポンドライン(2号)でやれば面白い引きである。

 この後、雨も振り続き、時間も遅くなったので直ぐに引き上げる事に。

スズキ君パトロール

 
 2007年4月20日(金) 中潮? 満潮20時38分 168㎝ 干潮2時02分 86㎝ 月出7時19分 月入22時29分 月齢2.1

 いつも通り21時に出発、まず最初に北Aを覗いてみる。ゴミが沢山流れている魚も見えない。北T→北Fと攻めてみるが気配無し。

 帰りに北Aを覗いてみるとゴミも少なくなり魚が入ってきている。
 右岸上流側より攻めてみる。直ぐに72㎝をゲッチュする。
suzukikunn_kitaa_4.20_72.jpg

 暫くすると道路に軽トラが停まる、嫌な予感がする、ハブ太郎が来た。
 「どうですか、何か釣れましたか?」と威嚇される。
 そそくさと南Bに行くと言い、その場から逃げさる事に。

 南Bでは南手前から攻めてみる、「ボコッ、ボコッ」と捕食音がする。魚は居るようだ。
 65㎜の小さいやつで攻めると82㎝ゲッチュ、10番フックが伸びかかっているヤバイ所だった。
suzukikunn_minamib_4.20_82.jpg


 暫くすると軽トラが停まる、ハブ太郎がやってきた。ハブ太郎は途中で南Aを攻めるも針外れが1回だけだったようである。

 まだ捕食音は続いている、しかし何か違うような。バイトするもののフッキングしない。暫くするとやっとフッキング、やはりキビレが上層に出てきているようである。
kibirekunn_minamib_4.20_35.jpg


 この後当たりは無くなり帰る事に。
 ハブ太郎はその後、南Cで良型を6枚程釣ったらしい。
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。