HOME   »  2007年03月
Archive | 2007年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズキ君パトロール

 
 2007年3月25日(日) 小潮? 干潮16時48分 30㎝ 満潮0時28分 122㎝ 月出10時26分 月入1時48分 月齢5.5

 21時パトロール出発、北T、北F異常無し。
 帰りにハブ太郎お気に入りポイントの北Aを覗いてみると良型5~6匹発見。
 右岸側より攻めてみるとヒット、78㎝ゲッチュ。
suzukikunn_kitaa_3.25_78_1.jpg

 今度は右岸下流側より攻めてみる。直ぐに30㎝強ゲッチュ。
suzukikunn_kitaa_3.25_35_1.jpg

 40㎝強ゲッチュ、小さいのが多いようだ。
suzukikunn_kitaa_3.25_45_1.jpg

  ハブ太郎にみつからないようにコソコソ帰りました。
スポンサーサイト

3月定例会? シーロード八幡浜

 2007年3月24日(土) 小潮 干潮4時21分 100㎝ 満潮9時59分 185㎝ 干潮16時49分 21㎝ 波2.0m 南風強く 水温?度 雨

 今回の参戦者は花ちゃん、悠遊さん、MOTOさん、TURUさん、隊長の5人です。 

 3月定例会として蔣淵を予約していて港まで行ったのですが予想以上の南風で船が出ませんでした。どこに行こうかと検討した結果、「須下やったら出るやろ」と朝の早い時間だったので電話もせずに須下まで行ってみました。しかし当日はカゴの大会が入っていて客が多くて断念しました。

 さあ本当に困りました、どこに行こうか・・・ 「シーロード八幡浜やったら出来るやろ」と言う事で移動、7時過ぎに到着です。

 ここは市の運営で8時が開園のようです、天気が悪い為に他に数名の客しか居ませんでした。

 8時過ぎ、私達と他1名を乗せ沖のイカダに出船します。
 tosennba.jpg


 7号イカダに花ちゃん、隊長と他の1人が、8号イカダに悠遊さん、MOTOさん、TURUさんが上がります。

 水深は30mほどあり、皆んなカゴで魔鯛を狙います。私は最近ハマッているイケイケで攻めてみます。
hanachann.jpg

 裏向きを釣ったのですが潮が殆ど流れません、上潮は風に吹かれて左側に流れ、底潮は少し右前の方に動いていはいますが糸が出ていきません。刺し餌も反応無し、カゴも餌落ちずに打つ手無しです。

 雨は降るは、風は吹くは、寒いは、魚は全く喰わないはとエライ事です。

 それでも皆んな止めずに釣り続けます、オカシイ人の集まりです。花ちゃんがカブラに変えてアジを釣り始めました。20㎝強のアジはイカダの下に居るようです。

 それを見ていた悠遊さん、MOTOさん、TURUさんもアジ釣りを始めてしまいました。10匹ぐらいは釣ったでしょうか???

 流石に14時過ぎにはギブアップして納竿としました。
azitsuri.jpg

azitsuri_1.jpg

azitsuri_2.jpg

azitsuri_3.jpg



 今日の釣果 完全丸ボー


 今日の教訓 南風が強く荒れる時は無駄な抵抗はせずに諦め帰る事。

ススキ君パトロール

 
 2007年3月19日(月) 大潮 満潮18時20分 189㎝ 干潮0時35分 6㎝ 月出6時18分 月入18時54分 月齢28.9

 前日に1枚釣れたのに気を良くして今日も行ってみる事に。
 21時出発、まずに北Tに行ってみる。
 今晩は魚が居ない、少し足を伸ばして北Fに移動。

 北F東提はエギンガーが入っている。仕方無く中央、西提へ。
 西提根元、水銀灯の影で72㎝をゲッチュ。
suzukikunn_kitafnishi_3.19_72.jpg

 帰りに北Tを覗くも異常無し。

スズキ君バトロール

 
 2007年3月18日(日) 大潮 満潮17時34分 182㎝ 干潮23時58分 -3㎝ 月出5時47分 月入17時33分 月齢27.9 
  
 21時より今年初めてのススギ君バトロールに。
ハブ太郎より「ススギ君居るよ」との情報有り、コッソリと行ってみる。

 南Bは気配無し、北Aを覗き、北Fに移動。
 1投目よりヒットしてくる、70㎝ゲッチュ。
 もう1匹80㎝ぐらいのが付いてきている、暫く粘るもノーヒット。
suzukikunn_kitat_3.18_70.jpg

御五神 ササバエ

 
 2007年3月14日(水) 小潮? 満潮4時46分 161㎝ 干潮10時38分 128㎝ 満潮 14時21分 139㎝ 波0.5m 風弱く 水温?度 晴れ

  今回はてんしょうさんが単独で御五神行きなので急遽仕事を休み押しかけて同礁させてもらいました。

 朝5時過ぎに船着き到着。暫くするとてんしょうさんが起きてきました。常連のゴットハンドのSさん、Oさんも到着で乗船時間まで談笑します。他には徳島から4人、フカセのようです。

 定刻6時少し前に8人を乗せいざ出船。
 
 抽選場より撮影
asahi.jpg


 抽選にはてんしょうさんが。
chuaenn_3.14.jpg

 抽選の結果、フカセの方は4番へ2人、高ゲタに2人を降ろし、私達カゴ組はササバエに、期待に胸が膨らみます。

  
 上礁後暫く観察、当日は潮が小さく潮が余り動いていません。

 てんしょうさん、Sさん、Oさんの3人はカゴ仕掛けです。私は今回もイケイケを極めてみます。

 Sさん、Oさん、てんしょうさんの順で投入していきます。皆さん準備が早いです。

 7時過ぎ実釣開始、西側でまぎってはいけないのでササバエ側で竿を出してみます。

 ササバエ側は西側の引き潮に引かれて南東側に緩やかに流れています。撒き餌を3杯程打ち、竿2本で流してみます。1投目は少し早目に回収、餌の状態を確認、残っています。2投目、ウキが馴染んで直ぐにウキが入り道糸が飛び出します。南側はシモリが多いので直ぐに合わせを入れてみます。

 ドラグは滑らないものの、久しぶりに中々の引きです。2号竿に5号ハリス、強引に限界近くまで竿を起し寄せにかかります。ゴクンゴクンと魔鯛独特の首を振る引きです。フカセ竿でやると中々楽しい引きです。

 途中2回ほど反撃されてこちらもバテてきました、腰が痛いです。底で白く光っています。ハエ際でもう一度突っ込まれますが何とか浮かせにかかります。

 上で見ていたてんしょうさんが玉助の応援に降りてきてくれています。自分の玉を持たずに前に出てやり取りを。魚が浮いてきました、70㎝級の魔鯛です。海面でパタパタしています。しかし魔鯛が首を振った次の瞬間に痛恨の針外れ・・・魔鯛は暫く胸ビレをパタパタさせながら浮いています。

 しかし暫くして復活、海の底に帰っていきました。自分で玉を持っていっておけば金魚掬いのように掬えたように思います。まあ仕方が無いです、魔鯛に運があったという事でしょう。今度又遊んで下さい。

 無駄な殺生をしなくて済んだと泣く泣く自分に言いきかせました。

7時70分、高場よりカゴを振っていたSさんにヒットです。
sugimotosann_hit.jpg

竿の曲がりから見るとハマチのようです。太仕掛けに物をいわせ高場より強引に寄せにかかります。見事な竿捌きで間合いを詰めていきます。Oさんが玉助応援、無事取り込み完了です。
tamasuke.jpg

70㎝級ハマチとSさん
sugimotosann_hamachi.jpg


 潮は緩いもののハマチが居る事は解りました、竿を握る手に力が入ります。

 しかし潮の流れが悪く不安定です。潮が右ハエ際を流れるようになりササバエ側を諦め、船着き西側に移動します。

 9時17分、又々Sさんにヒット、今度は素早い身のこなしで南西側の低場に下りてファイトします。
sugimotosann_hit_1.jpg

 てんしょうさんの80枠の玉網大活躍です。
oonishisann_hamachi.jpg


 続いてOさんヒットしますが途中で針外れ、喰い込みが浅いようです。

 9時50分、Oさんにヒット、今度はしっかり針掛かりしています。
oonishisann_hit.jpg

70㎝級のハマチを釣りあげます。

 私の方は潮がさっぱり動いてくれずに苦戦します。西側の潮目を探りますが引きこまれる潮目が中々でません。仕方無く2本半の棚より強制で入れていきます。すると待望の道糸が飛び出す当りが。

 合わせを入れるとドラグが滑ります、持っているのがやっとです、3秒程でしょうか、ふっとテンションが無くなります。「ありゃーやってもろたチモト切れ???」 仕掛けを回収してみると道糸サルカン上より切れています。度重なる使用と大きなガンダマを打ったせいでキズがあったようです。痛恨の道糸切れで恥ずかしいです。しかしここ最近では一番の当りだったのでとっても悔しかったです。


 10時16分、Sさんヒット、70㎝級ハマチで本日3本目です。

 今迄全く当りの無いてんしょうさん、苦痛の表情、ササバエとは余り相性が良くないようです。
tenshousann.jpg


 この後、Oさんに当りがあるも南沖のシモリに触りハリス切れが1回。

 てんしょうさんは回収時にエビルアーでハマチが乗ったようですが直ぐに針外れとなってしまいました。

 私の方はあいも変わらず潮が動かずに寒鯛の子供、ガシラ君を釣っただけでした。
kandai.jpg

gashirakunn_1.jpg


 この後は誰も喰わせずに定刻13時30分に納竿となりました。



 本日の釣果 丸ボー(バラシ2回)


 Sさん ハマチ70㎝級3本
 Oさん ハマチ70㎝級1本(バラシ2回)
 てんしょうさん 丸ボー(バラシ1回)


 やはり潮の流れの悪い時は魚の活性が低く喰いが悪いです。

 風、波共無く日和は上等でしたが肝心の喰わせの腕が・・・問題でした。
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。