HOME   »  2007年04月
Archive | 2007年04月

スズキ君パトロール

 
 2007年4月23日(月) 小潮 干潮16時31分 31㎝ 満潮0時05分 132㎝ 月出10時06分 月入1時06分 月齢5.1  

 今晩も21時に出発。南岸を目指す事に。
 南Bを攻めてみるがクラゲ沢山で勝負にならない。水温が上がってきて潮が悪くなっている証拠だ。暫くは使い物にならないかもしれない。

 南Dを覗きに行く。ここはクラゲは居ない。しかし気配も無い。
 先端より気長くやるも1回触ってきただけだ。

 ここで怪しい軽トラが港に入ってくる、ハブ太郎の登場である。ハブ太郎も南Bでクラゲに苦戦してきていた。

 暫く一緒にやるも私の1匹のバイトのみ、辛うじて59㎝を拾う。 
suzukikunn_minamid_4.23_59.jpg


 ハブ太郎はその後、南Cに移動して数枚釣ったらしい。
スポンサーサイト

スズキ君パトロール

 
 2007年4月22日(日) 小潮 満潮22時37分 140㎝ 干潮3時31分 107㎝ 月出9時0分 月入0時20分 月齢4.1 

 20日の晩に南Cが良かったとハブ太郎から情報が入る。
 雨が少し降っているものの気になるので23時30分より出発。

 まずは情報通りに南Cに直行、魚が見えない、捕食音もしない、ハブ太郎が連日連夜叩いたのだろうか???
暫く様子を見ながら攻めてみる。波止前を左方向に向かうスズキ君発見、進んでいく前方にキャストして誘ってみる。するとビックリ喰い、珍しい事だ。殆どの場合、ルアーを見切って素通りするのだが。
何とか68㎝を拾う。
suzukikunn_minamic_4.23_68.jpg

 その後、気配が無いので南Bに移動する。

 まずは根元から順番に攻めてみる。捕食音はしないものの直ぐに60㎝をゲッチュ。
suzukikunn_minamib_4.23_60.jpg


 ルアーを65㎜より90㎜に替え、広範囲に攻めてみる。やはり沖には大型が居るようだ。83㎝をゲッチュする。
suzukikunn_minamib_4.23_83.jpg

 トラウト用のライトタックルに8ポンドライン(2号)でやれば面白い引きである。

 この後、雨も振り続き、時間も遅くなったので直ぐに引き上げる事に。

スズキ君パトロール

 
 2007年4月20日(金) 中潮? 満潮20時38分 168㎝ 干潮2時02分 86㎝ 月出7時19分 月入22時29分 月齢2.1

 いつも通り21時に出発、まず最初に北Aを覗いてみる。ゴミが沢山流れている魚も見えない。北T→北Fと攻めてみるが気配無し。

 帰りに北Aを覗いてみるとゴミも少なくなり魚が入ってきている。
 右岸上流側より攻めてみる。直ぐに72㎝をゲッチュする。
suzukikunn_kitaa_4.20_72.jpg

 暫くすると道路に軽トラが停まる、嫌な予感がする、ハブ太郎が来た。
 「どうですか、何か釣れましたか?」と威嚇される。
 そそくさと南Bに行くと言い、その場から逃げさる事に。

 南Bでは南手前から攻めてみる、「ボコッ、ボコッ」と捕食音がする。魚は居るようだ。
 65㎜の小さいやつで攻めると82㎝ゲッチュ、10番フックが伸びかかっているヤバイ所だった。
suzukikunn_minamib_4.20_82.jpg


 暫くすると軽トラが停まる、ハブ太郎がやってきた。ハブ太郎は途中で南Aを攻めるも針外れが1回だけだったようである。

 まだ捕食音は続いている、しかし何か違うような。バイトするもののフッキングしない。暫くするとやっとフッキング、やはりキビレが上層に出てきているようである。
kibirekunn_minamib_4.20_35.jpg


 この後当たりは無くなり帰る事に。
 ハブ太郎はその後、南Cで良型を6枚程釣ったらしい。

4月定例会 蔣淵 棚のち棚前

 
 2007年4月15日(日)、大潮? 満潮5時44分 203㎝ 干潮11時46分 51㎝ 満潮17時51分 203㎝ 波1.0m→0.5m 風弱し 水温?度 曇り後晴れ

 今回は蔣淵で「へたくそ会4月定例会」を開催しました。

参戦者は花ちゃん、MOTOさんTURUさん、玉ちゃん、asoさん、敏さん、隊長(私)の7名です。

2時半に宇和島のジョイフルに集合し朝食を兼ねたミーティングを行います。ハエ情報は蔣淵に精通している花ちゃんに詳しく教えてもらいます。

 ハエ割りは公平にアミダクジを引き、大鵜留止には花ちゃん、MOTOさん組が、棚前にはTURUさん、玉ちゃん、隊長組が、中鵜留止にはasoさん、敏さん組が行く事が決定しました。

 3時過ぎにジョイフル出発、これから蔣淵までの20数キロがグニャグニャの悪路続きです。花ちゃん先頭に、隊長、後ろにTURUさん、asoさん、敏さんと5台が連ねて爆走します。船着きに着いた頃には自分の運転で酔ってしまってました。みんな「安全運転で」と言っていた筈なんですが・・・

 渡船場に着くとさっそく船頭さんが心良く出迎えてくれます。契バエを予約されている2名の方も来られています。船頭さんに「契バエに相乗り出来無いか」相談してもらいます。心良く了解を頂きasoさん、敏さんの2人が契バエに同礁します。

 真っ暗い4時30分出船、MOTOさん船尾に座って怪しい目つきでこっちを見ています、かなりヤバイです。
motosann.jpg

 約5分後、暗い中大鵜留止に到着、潮が高いせいかハエに船が着けれません、しかし巧みな操船技術で花ちゃん、MOTOさんを降ろします。

 それから5分後、契バエ到着、宇和島の方2名とasoさん、敏さんが降ります。

 そこから黒島までは5分ぐらいで到着、船頭さんから声が掛かります。
「棚前は潮も高いし波も少しあるから朝の内は3人は無理やな、1人棚でやってみるかな、9時の見回りで替えてあげるから」「了解です」

 そう言う事で先に私が1人で棚に降ります。「足場はいいけどとても狭い・・・暗くて何も解りません???」

 棚前にTURUさん組を降ろしていますがとても時間が掛かっています。船着きから荷物置き場までの足場が悪く苦労していたようです。

 とにかく仕掛けを作って前方に投入してみます。5時過ぎだったかな??? 潮は右方向に流れています。7ヒロで様子をみますが餌が落ちません。

 棚前向こうで船着けが始まりました。浜崎渡船がやってきたようです。高場にも着けて帰っていきました。

 やがて薄っすらと夜が明けてきて棚前のTURUさん組が見えてきました。凄い所で釣っています。サブザフ足元を波が越えていくのに2人は平気な顔で釣っています、異常者です。 
tanamae.jpg

 高場に潮が当り速い満潮が流れています、高場からも2人本筋を流していますが毎回餌が残っています。

 棚からは潮下が攻めれるのですが高場の仕掛けと競合、遠投力の無い私は苦戦です。少しタナを深くして引かれ潮から仕掛けを入れてみます。ウキがゆっくりと・・・嫌な感じです。ガシラ(ホゴ)ゲッチュ、余り深くないようです。 
gashirakunn_19.4.15.jpg

 左前20mぐらいの所にチョイ投げします。6時21分、ウキが馴染み最初のカゴを振ったとたんにウキ入れです、道糸が出ていきます、足元を確かめて合わせを。ゴクンゴクンと魔鯛独特の頭を振る引きです。60㎝はあるかな??? 久しぶりの引きにゆっくりと楽しみます。「おーい、喰だでぇ」と棚前にいるTURUさん組に声を掛けます。

 すると、こっちを見ていたTURUさんにもヒット、中々の曲がりをしています、何度か巻けたようですが前のシモリに道糸が触ったようで痛恨のバラシで悔しそうです。

 こちらは何とか取り込み記念撮影。61㎝の魔鯛でした。
 20070419175343.jpg


 綺麗にカンヌキに掛かっています。
madai_1_19.4.15.jpg

 これから後は満ち潮も緩み、釣れてくるのはガシラ(ホゴ)、ベラ(ギソ)のみ。

 8時前頃には潮も止まり、引き潮に期待します。やっと引き潮が動き始めました。しかしハエ際を流れる攻めにくい潮です。

 8時22分、ウキ入れ、しかし道糸は走りません、小さなサンバソウをゲッチュ、撮影後にリリースしました。
kourou.jpg

 9時前に見回り船が来たので棚前に移動、TURUさん、玉ちゃんと合流します。かなり潮が引いてきて釣り座が広くなっています。南先端が沖まで浅いようで釣り難いです。

 棚前は引き潮釣り場で左流れが良いようです。しかし当日は直ぐに右流れ(満ち潮方向)のまだ横滑りの潮になたり左に流れたりと安定しません。餌も全く落ちずに魚の気配が・・・

 我慢出来なくなてフカセ仕掛けで遊びます。しかしハエ際でのフカセも餌が落ちずに唯一の当りはメバルちゃん一枚だけでした。
mebaru.jpg

 13時頃まで頑張ってやっていましたが、寝不足(寝てない)でダウン、14時頃まで寝てました。その頃になると曇り空からお日様が、暑くて仕方なくカッパを脱ぐ事に。

 TURUさん、玉ちゃんは殆ど休まずに振り続けます。お二人の遠投力にはビックリです。私の倍の距離は飛んでいそうです。
tanamaenite.jpg

 しかし沖の潮の動いている所でも当りは無く、満ち潮が利いてきた14時過ぎに少し餌が落ちたぐらいでした。

 14時半、このままの状態で納竿を迎えます。後は誰がどれ位釣っているかが楽しみです。

高場、棚方向
takabahoukou.jpg


tana.jpg

棚前
tanamae-1.jpg

 asoさん、敏さんの上がっている契バエです。asoさんは良型魔鯛を6枚釣っているようです。敏さんは・・・

契バエ
chigiribae.jpg

契バエ
chigiribae-1.jpg

 次に花ちゃん、MOTOさんの待つ大鵜留止に。朝より随分潮が引いて大きくなっていました。花ちゃんは数釣りしているようでMOTOさんは・・・ 
大鵜留止1番
oourusi1bann.jpg

積込状況
sennjyou.jpg


 港に帰っての検寸が楽しみです。

 今回お世話になった影山渡船さんです。 
kageyamatosenn.jpg


 asoさん釣果、魔鯛58㎝頭に6枚、さすがです。
asosanntyouka.jpg


 asoさん魔鯛58㎝。
asoasnn_madai.jpg


 花ちゃん釣果、魔鯛、サンバソウ合計10枚。
hanachanntyouka.jpg


 隊長魔鯛58㎝になってました。
taicho_madai.jpg


 MOTOさんはイサギの38㎝を釣っていました、写真無くてゴメンナサイ。
 玉ちゃんは小鯛1枚でした。

 初めての蔣淵挑戦でしたが、長い時間ゆっくりと釣れ、又皆さんもソコソコ釣れたので良かったです。

 又5月連休頃、イサギが喰いだした頃の夜釣りにと行ってみたい所です。


 本日の釣果  魔鯛1枚58㎝ 

スズキ君パトロール

 
 2007年4月15日(日) 大潮? 満潮16時33分 171㎝ 干潮22時48分 23㎝ 月出4時14分 月入16時19分 月齢26.5 

 今日は蒋淵行きで1時には出発しなければならない。
 19時より餌を買いに行き準備をする、22時頃このまま1時前まで寝る か、スズキ君パトロールに行こうかねやんでしまう。
 このまま寝ていたら寝過ごしそうと思いパトロール出発。

 北T→北Fと覗くも気配無し。もう少し時間があるのでまだ余り攻めていない南Bに。
 先端沖側で70㎝をゲッチュ、暫く粘るもバイト無しで、0時30分、宇和島に直行する事に。
suzukikunn_minamib_4.15_70.jpg

御五神 イマバリ

 
 2007年4月1日(日) 大潮 満潮6時48分 194㎝ 干潮12時49分 52㎝ 波2.0→0.5m 北西の風強し 水温?度 曇り

 今回は4月定例会を予定していましたが悪天候の予報の為に中止、しかし何とか出来そうだという事で御五神に行っていきました。

 U渡船からはTURUさん、玉ちゃん、花ちゃん、隊長の4人が、T渡船からは長ちゃん、わがままTさん、MOTOさん、よねちゃんの4人が出船します。

 風は北向きに変わりウネリは余り無いと沖を目指します。竹ヶ島を過ぎた頃よりウネウネと寝床抽選場についた頃には大ウネリです。

 この状態でしたら低いハエは使えません、大波プラス北西の強風で今日は厳しい釣りとなりそうです。

 しかしT渡船が中々きません、船のエンジンの調子が悪く途中で別の船に乗り換えてきたようでした。さすが私とMOTOさんが行く時には日和は大荒れです。今回MOTOさんは船のエンジンまで壊してしまいました、恐るべきMOTOさんです。

 4船抽選の結果、イマバリが当っています。ヒナダンもクジにあったのですが他のカゴ客1人と合計5人でイマバリへ。

 ウネリが大きく船着きが良く無かった為に怖かったです、しかし何とか上礁し準備します。

イマバリ先端も潮が上がってきています。
imabarisenntann.jpg

桑バエもこんな状態で、桑子は海の中。
kuwabae.jpg

丸バエ平場方向、駆け上がっています。
hiraba.jpg


 ふと海の方に目をやると誰かの道具入れが北西風に吹き飛ばされプカプカと・・・ TURUさんのでした。すぐに親父さんに電話して拾ってもらう事に。
turusann_nimotsu.jpg

turusann.jpg


 4人がカゴを投げるので私は西側高場胴からイケイケで狙ってみます 

 潮は満ち潮が少し残っているものの、北西の風に道糸を取られてカゴ組も苦戦します。

 9時31分、南西沖を攻めていたTURUさんにヒット。
turusann_hit.jpg

 クルクル回りながら上がったきたのは小鯛でした。
turusann_madai.jpg


 8時43分、T渡船が桑子に船着けし始めました。イマバリから見ている状態ではとても怖い状態です、わがままTさんとよねちゃんが降りました。
kuwabae_1.jpg


 引き潮が速くなってきて西側胴からのイケイケは厳しくなったので北側より東側の引きの潮目を攻めてみます。
hirabahoukou.jpg

 
 玉ちゃんはカゴ一時中止で胴付き仕掛けでカワハギを狙います。しかしベラ(ギソ)が多いです。
tamachann.jpg


 北側も潮が西に舞い込み始め、餌取りも多く大苦戦、南側がどんな状況になっているか暫し観察します。

 本流の引き潮が速くなり引かれ潮で右に流れ本流に入っています。カゴ組に「あそこの潮目を攻めてみたらと」とアドバイス。イケイケを諦めカゴ仕掛けを準備します。

 10時37分、「ヒット」と声がします、同礁のTさんの竿が大きく曲がっています、首を振っています、良型魔鯛間違い無しです。
 takeuchisann.jpg

 玉ちゃんが玉助を手伝います。
takeuchisann_1.jpg

 68㎝の綺麗な魔鯛でした。
takeuchisann_2.jpg


 さあ、気合い一発カゴを振ります、しかし釣れてくるのは小鯛だけ・・・ 
taicho_madai_1.jpg


 潮の流れは悪くないのですが、餌取りが多くて・・・
hirabahoukou_1.jpg


 12時頃、引き潮が止まりかけた時に待望のウキ入れ、首を少し振っています、慎重にやり取り、50㎝ぐらいの魔鯛かと思ったのですが48㎝のサンノジでガックリです。これはよねちゃんのお土産用にキープしておきます。

 それかの後もヒット無し、12時54分には桑子も撃沈状態で納竿していました。
kuwabae_2.jpg


 南楽園第2駐車場で検寸を行いました。MOTOさんがカジラ(ホゴ)釣った
と自慢げに見せています、かなりオカシイです。
motosann_1.jpg

chushajyuu.jpg


 長ちゃん、丸ボーを期待していましたが本島の角で魔鯛を2枚釣っていました。
20070401tai55cm38cm.jpg



 本日の釣果  小鯛2枚、サンノジ1枚。


 MOTOさんは本島の角→平場で期待通り丸ボー、同礁の幌馬車Kさんは平場で40前後の魔鯛を4枚?程釣ったようです。

 わがままTさん、よねちゃん組はヒデサン→桑子で丸ボー、よねちゃんにはヒデサンで大きな当りがあったようでしたがバラシしたようです。

 花ちゃんは見回りでスフィンクスに変わり魔鯛40㎝前後2枚と70㎝強のハマチを釣っていました。
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク