HOME   »  2007年06月
Archive | 2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御五神ササバエ

 
 2007年6月23日(土) 小潮 干潮07時33分 98㎝ 満潮13時34分 156㎝ 波1.5m 北西の風弱し 曇り 水温?度

 今回は6月度定例会でしたが皆さん予定が入っていて、shigeさん、ハブ太郎の3人だけで御五神に行ってきました。渡船はshigeさん御用達のHA渡船でお世話になりました。

 1時30分にハブ太郎と出発の約束をします。定刻通り待ち合わせ場所に到着、しかしハブ太郎が来ていません。直ぐに電話を入れるとまだ寝ていました。やっと2時前来て何とか出発します。

 4時20分頃、船着きに到着、shigeさんが車置き場に案内してくれます。4時45分、定刻通り出船、船中でshigeさんと談笑します。
01_IMGP1050-1.jpg

左、隊長、右、ハブ太郎。お互いにキャラが濃いです。
DSCF0370-1.jpg


 ハブ太郎、毎日の激務で疲れているのか、寝ています。
02_IMGP1051-1.jpg

 竹ヶ島を抜けた所から少しウネってきます、少しヤバイ感じです。抽選は寝床北側で行いました。
04_IMGP1056-1.jpg

 shigeさんがクジ引きに行きます。11船だったようです、グレ、イサギがボチボチ釣れ出したので、どの船も15人ほど乗っています。
05_IMGP1055-1.jpg

 寝床5番北にフカセの客2名を降ろし南側に抜けます。かなりウネリが残っています。

 サンタバエが当っています、こんな波の状態ですが1名カゴの方が降りました、怖いです。
06_IMGP1059-1.jpg

 T渡船が菊池バエにチャレンジしてますが、ウネリが強く断念しました。
07_IMGP1062-1.jpg

 HA渡船もクロカワが当っていましたが、ウネリが強く、満ち潮になるので断念。

 ササバエが当っているので私達3人と他のフカセの方2名の5人で上礁。引き潮が流れている影響でしょうか、本島前よりウネリが少なく感じられました。続いてサザエバエへ3名を降ろします。

 カゴは高場より投げらしてもらいます。shigeさんは南西下よりフカセで狙います。1人は船着き西よりフカセ、もう1人はヒナダン側でフカセをします。
08_IMGP1067-1.jpg

 shigeさんのポイントは引き潮の本流に引かれて北西向きに流れているようです。
 6時04分、shigeさん開始2投目で竿を曲げます。
09_IMGP1068-1.jpg

 心地良い引きの後に上がってきたのは良型のイサギです。shigeさんニンニンしています。これで俄然やる気が出てきました。
10_IMGP1069-1.jpg

 後ろのサザエバエでも竿が曲がっています、イサギが釣れているようでした。
11_IMGP1070-1.jpg

 6時23分、船着き西の方もフカセでイサギを取り込みます。イサギがハエ際に沢山いるようです。カゴを止めフカセに替えたい衝動にかられます。
12_IMGP1071-1.jpg

 shigeさんのポイントは引き潮が近くなったので南西前に引かれて出ていくようになりました。
13_IMGP1072-1.jpg

 6時29分、又々shigeさんが竿を曲げます。今度は大分良い引きが続いています。イサギでは無くグレのようです。 
14_IMGP1073-1.jpg

 魚をあしらえ何無く玉助します、shigeさん上手です。42㎝の口ブーグレでした。ハブ太郎の80枠が大きく魚が小さく見えてしまいます。
15_IMGP1075-1.jpg


 6時38分、やっとハブ太郎にウキ入れです、しかし道糸が走りません。合わせを入れると生態反応はあります。30㎝ぐらいの小鯛でした。その後、私に道糸が飛び出るウキ入れが有るも何故が針掛かりせずに??? 参りました。

 7時22分、船着き西の方が曲げます。メガドライが目一杯曲がっています、45㎝ぐらいの口ブーグレでした。竿1本で沖の潮目で喰ったようです。 
16_IMGP1077-1.jpg


 7時30分を過ぎると引き潮が次第に緩んできます。嫌な魚が針掛かりしてきます。得意の膝乗スタイルで写真を撮ります。
DSCF0371-1.jpg

 キタマクラ君です。膝がビショビショヌルヌルになりました。
17_IMGP1078-1.jpg

 ウキがポコポコします。今度はスズメダイです。
18_IMGP1079-1.jpg

 7時47分、知らぬ間にハブ太郎にヒットし南西下のお立ち台でファイトしています。
19_IMGP1080-1.jpg

 shigeさんが玉助に行きます。穂先を見てみるに魔鯛では無いようです、ハブ太郎、やっちゃったかな???
20_IMGP1082-1.jpg

 期待通りの60㎝弱の青ブーでした。
21_IMGP1082-2.jpg

 8時過ぎのニシキバエの様子。
22_IMGP1083-1.jpg

 この頃になると、ハブ太郎は集中力が切れ、ウロウロしだします。向こうで奇声を発しながら何かしています。
23_IMGP1085-1.jpg

 顔が怖いです。
24_IMGP1085-2.jpg


 8時53分、見回り船が来ます。一人の方が上がってきて、一人の方が替わりました。
25_IMGP1086-1.jpg

 ハブ太郎はこの頃になると私のカメラで遊び始めます。
26_IMGP1088-1.jpg

隊長、マジモードで攻め続けます。
27_IMGP1089-1.jpg

ウキ入れ無いかな・・・
28_IMGP1090-1.jpg

投げては巻き、投げ続けます。
29_IMGP1093-1.jpg

 ハブ太郎、やっと9時30分頃釣りを再開します。
31.1_0003885M.jpg

 しかし針を岩の間に掛け、shigeさんに外してもらいます。世話の焼ける男です。
31_IMGP1098-1.jpg

 9時45分、南正面に投げていたウキが見当たりません、暫く待っても道糸が走りません、浮いてきました。回収してみると何が魚が付いています、イサギでした。これから満ち潮も動き出すし、爆釣の予感がします。
32_IMGP1099-1.jpg

 しかし潮の動きも悪く、餌取りばかりです。

 10時41分、ヒナダン側でフカセしていた方にヒットです。良型のグレを上げました。見ているとウキを沈めて釣っていました。
33_IMGP1101-1.jpg

 11時を過ぎるとやっと満ち潮が動き始めました。
35_IMGP1103-1.jpg

36_IMGP1104-1.jpg

 ハブ太郎は下に下りて、潮下を攻めてみます。
34_IMGP1102-1.jpg

 しかし餌取りが多く、厳しい状態が続きます。

 11時19分、船着き西に移動した方が喰わしています、巧みな竿捌きでもう直ぐウキが見える所まで寄せたのですが、針外れの様でした。
37_IMGP1105-1.jpg


 ヒナダンがフカセなので、目一杯ヒナダン側に投入し潮目を攻めてみます。しかし釣れてくるのはこんはヤツばかりで・・・イサギは居ませんでした。
38_IMGP1106-1.jpg


 12時20分、ハブ太郎にヒットです。余り大きい魚では無いようです。
39_IMGP1108-1.jpg

 又々、ゲテモノを釣ってしまいました。サンノジでした。
40_IMGP1109-1.jpg

41_IMGP1109-2.jpg

 かなり顔が良い世界に逝っています。
42_IMGP1109-3.jpg


 この後、ウキ入れも無く12時45分には納竿としました。

 ニシキバエ、被っています。見回りで替わりました。
43_IMGP1110-1.jpg

 大バエ。
44_IMGP1111-1.jpg

 サザエバエ。
45_IMGP1112-1.jpg

 サザエバエ、西先端。満ち潮でもボツボツ釣っていました。
46_IMGP1113-1.jpg

 ヒナダン。3人がフカセでしたが竿が曲がりませんでした。
47_IMGP1114-1.jpg

 shigeさんの釣果。グレ42㎝、イサギ36㎝。お見事です。
48_IMGP1116-1.jpg

 スヒィンクス、ミツバエ方向。
49_IMGP1118-1.jpg

 サザエバエへの船着け。
50_IMGP1119-1.jpg

 帰りの船を待ちます。
51_IMGP1120-1.jpg

 平場。
52_IMGP1121-1.jpg

 亀の首。かなり潮が上がっていました。同船の方が上がっていましたがウキ入れは無かったようです。
54_IMGP1124-1.jpg

 ヤッカン。
55_IMGP1125-1.jpg

 スヒィンクス西側。
53_IMGP1123-1.jpg

 ピラミッド。
56_IMGP1126-1.jpg

 西1番。
57_IMGP1128-1.jpg

 中ノ瀬。
58_IMGP1130-1.jpg

 8番からタカゲタ。
59_IMGP1131-1.jpg

 御五神本島。
20070625164745.jpg

 サンタバエ。完全に被っています。
61_IMGP1134-1.jpg

 西2番の方の釣果。口ブーグレ、50㎝はありました、尾長グレも釣っていました。。同礁の方もグレ、イサギと爆釣されていました。引き、満ち潮共に浅棚で活性があったようです。 
62_IMGP1135-1.jpg

 HA渡船アイドル犬、フレンチブルドックの豆吉君。顔はブサイクですが大変人懐こいです。 
63_IMGP1137-1.jpg




 本日の釣果、イサギ1枚だけ・・・



 朝の引き潮ではフカセに歩が有り、2ヒロで釣れたようです。引き潮の終わりより餌が残りだし、満ち潮では殆ど残ったようです。満ち潮で釣られた方はウキを沈めていました。

 カゴは引き潮時はタマに餌が残ったものの、潮止まりから満ち潮では完全に餌取りに翻弄されてしまいました。

 まだイサギの絶対数が入ってきていないように感じられました。次の大潮時にはもっとカゴでも釣れると思います。

スポンサーサイト

長ちゃんブログより

 
 2007年6月16日(土)、長ちゃん達の夜釣りの釣果です。

 長ちゃんの釣果。オオモンハタはフカセでの釣果です。
20070616chouka-1.jpg

 隣のハエ、うーたんの釣果。同礁の方、イサギ2~3枚。
u-tan_chouka.jpg

 よねちゃんはこんな物まで釣っています、さすがです。イサギ4枚、グレ4枚(フカセ)釣っています。
humei.jpg

 週末は釣りに行けずにストレスが溜っています。(泣)

 今週の土曜日には御五神行きの予定としてます。

津島マリンHPより

 
 花ちゃんがでてしました。
hanachan-6.17.jpg

 イサギに魔鯛、チヌ、アマダイ、ミコヨソ???も釣っています、羨ましいです。(津島マリンさん無断転載スミマセン)

 ミコヨソはエソなんでしょうか???
hanachan-6.17-2.jpg

へたくそ会掲示板より

  中泊 インキョ 投稿者:ファイナル 投稿日:2007年 6月13日(水)13時30分56秒

(釣れている魚)
 ハリセンボン 真鯛

(釣況)
 インキョ南側先端から南東方向100m沖でのフカセ釣りに、50cmの真鯛が釣れた。
 6月11日、7時30分の釣果。釣り人は須崎市のジム・キャリーさん(39)、同行者は南国市のジョニー・デップさん(39)。
 潮は、長潮の引き。ハリス2.5号、タナは10m、サシエはボイルM。
 ハリセンボンは、かなりハイプレッシャーな為、釣るには高度な技術を必要とする。

 この日、インキョから半径150m以内には、ハリセンボン3匹、鯛1匹、ハコフグ1匹しかいなかったようです。
0003839M.jpg

 終身名誉会長(ファイナル)さんからの投稿でした。

 グレ、イサギは釣れていない模様です。

大洲長浜沖のアジ釣り

 
 2007年6月9日(土) 小潮 満潮3時14分 299㎝ 干潮9時39分 110㎝ (松山港) 波1.0→0.5m 曇り時々雨→晴れ 北西の風 水温?度

 今回初めて長浜沖のアジ釣りに挑戦してきました。前週に長ちゃん、うーたん組4人が40~50㎝アジを100匹釣ってきています。期待出来そうです。

 メンバーは世話役のうーたん、長ちゃん、悠遊さん、悠遊パパさん、私の5名です。5時に出海港を出船します。
01_IMGP1017-1.jpg

 行きの船上でうーたんより釣り方を指導を仰ぎます。
02_member.jpg

 約20分でポイントに到着、手釣りに初挑戦します。一度仕掛けを底に着け5m程上げてカゴを振り当りを待ちます。当りが無ければ再度底取りをし繰り返します。3回でカゴから全部撒き餌が出ている感じでした。

 松山方向で雷さんが鳴っています、その為か風が吹き波が立ち、船が揺れてしまいます。当りが取り難い状態です。

 ブルブルと当りが有るものの針掛かりしません、合わせが悪いのか、喰い込みが悪いのか・・・

 開始から5投目ぐらいの5時34分にやっと針掛かりに成功、一定のスピードど取り込みます。35㎝強のアジでした。
 03_IMGP1018-1.jpg


 みんなも次々とアジを釣りあげます。当りが無くなると船が移動します。知らぬ間に遊漁船が30隻以上集まっています。我先にと潮上方向?に移動します。船と船がかなり近いです。5投ぐらいしたら移動の繰り返しです。全く休む間の無い釣りにビックリです。

 船尾右舷にはうーたんが乗っています、移動中にしか写真も撮れない状態です。おかげでビールも2本しか呑めませんでした。
04_IMGP1022-1.jpg


 こんな状況の中に船が突っ込んでいきます。
05_IMGP1023-1.jpg

 どの船も6~8人乗っています、殆どが手釣りでした。竿釣りが1隻いましたが、当りが取り難いのか余り釣れているようではなかったです。それと船が当るぐらいに寄っていくのでて手釣りの方が良いのでしょう。

 9時を過ぎると雨も上がり青空になりました。潮は干潮になったのか当りが遠のきました。船団を離れ沖で掛かり釣りをしている所に行ってみます。

  大分、山口辺りから大きな船できています。アンカーを打ち、竿で釣っています。潮止まりの為かボツボツしか釣れていません。3回くらいやってから元の船団の所に帰ります。

 陸方向、伊方原発が見えています。
20070611102503.jpg

07_IMGP1029-2.jpg

 09_IMGP1031-1.jpg

 潮が動きだしたようです。他の船でも釣れ始めました。こちらでも当りがあるのですが、潮の流れと船の流れが複雑で仕掛けがからんでしまいます。船首右舷側の悠遊パパさん、左舷中央の悠遊さん、船尾左舷の長ちゃんとお祭りしています。面白くありません。潮の流れが船尾向けのようです。長ちゃん爆釣、うーたんが釣ってくれます。前の悠遊パパと悠遊さん私は撒き餌係です。

 12時前、まだ釣れていたのですが納竿としました。さすがに疲れました。

 イケスに入れていた魚をうーたんが掬い、長ちゃんが〆ます。
10_IMGP1033-1.jpg

11_IMGP1034-1.jpg

 最後にサバを〆て終了です。
12_IMGP1038-1.jpg


 5人の釣果、アジ30㎝弱~40㎝強 77匹、魔鯛40㎝1匹、小鯛、チ鯛1匹、50㎝サバ1匹。
多分10匹ぐらいしか釣ってなかったのですが17匹貰って帰りました。
13_IMGP1039-1.jpg


 本日使った仕掛け、テトロン製?ヨリトイ24号、天秤(長約50㎝)、カゴ(80号)2種類。
14_IMGP1036-1.jpg

15_IMGP1037-1.jpg


 出海漁港。中央の船でお世話になりました。(定員6名)
16_IMGP1040-1.jpg

御五神清家渡船さんHP釣果写真より

 
 6月4日(月)に御五神清家渡船さんの方でイサギが釣れた写真が出ていました。(無断転載スミマセン)
IMG_0584.jpg
 
 中泊でも6月5日(火)にasoさんが35㎝ぐらいのイサギを7枚釣っています。

 今日、テレビでは梅雨入りは来週後半ぐらいだと言っていました。

 梅雨に入れば、イサギ、グレ共に期待できそうですね。

ぶらっとパトロール

 
 新荘川河口の状態が気になり15時頃にパトロールに行っていました。干潮は14時01分、水位は低い状態です。

 河口付近に魚影発見、てっきりボラが群れて居るのだろうと見ていると上等サイズのチヌでした。40~50㎝強のチヌが河口より100m程上流の水深1m程の所で群れていました。

 須崎湾は大型チヌが釣れる事で有名みたいです。しかし地元の方は専門的に狙って釣っている人は少ないです。

00_PICT1146-1.jpg

01_PICT1147-1.jpg

黒く見えるのがチヌです。
02_PICT1135-1.jpg

浅瀬の流れ込みに沢山居ます。
03_PICT1139-1.jpg

04_PICT1136-1.jpg

05_PICT1136-2.jpg

全く逃げません、悠然と泳いでいます。
20070604163524.jpg

こいつも50㎝強です。
07_PICT1145-1.jpg

新荘川河口方向。テトラ前方の浜よりフカセで川の流れを釣れば良い感じです。
08_PICT1143-1.jpg

先端東方向。沖向きにアジ釣り?(サビキ)、チヌのダンゴ釣りをしていました。
09_PICT1141-1.jpg

10_PICT1142-1.jpg


 夜な夜なルアーで狙ってみます。駄目なら昼間にフカセで狙ってみます。

へたくそ会掲示板より


 達暴より6/1の鮎の友掛けの釣果が報告されていました。
0003805M.jpg

場所 愛媛県は肱川です。
3桁の釣果・・・力不足で課題が残りました。
地元かがみ川上流で、一人で50匹以上の入れ掛がりもあったそうです。
ホ-ムグランドの仁淀川は、一級ポイントでも撃沈モードらしいです。
やはりどの川も、水不足で厳しい開幕となりました。

達暴、これからも頑張って囮掛けやって下さい。次回報告待っています。
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。