HOME   »  2008年05月
Archive | 2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画テスト





スポンサーサイト

日振島3番

 2008年5月24日(土) 中潮 干潮02時59分 105.3㎝ 満潮08時13分 184.2㎝ 干潮15時06分 6.0㎝ 曇り時々雨 波1.0m 南風弱く→殆ど無風 水温21.0度ぐらい

 今回は5月定例会でしたが、参戦者が少なく不成立となってしまいました。毎年、この時期は釣り物が少なくて困ってしまいます。

 天気予報では、土~日曜日は雨の予報でした。日曜日は日振島でマルキューの大会で全船貸し切りのようです。日振に行けるチャンスは土曜日しかありませんでした。

 金曜日の朝に長ちゃんから誘いの電話が掛かってきました。日和は悪そうですが、「行きます」と、二つ返事をしました。 こうなれば大雨、強風、大波でも上等と覚悟を決めます。

 やはり日和が悪いせいか、お客さんは6人しか居ません、定刻の04時20分に出船します。

 操舵室の無線で聞いていると4船しか出てきてないようです。いつもの抽選場のかなり手前で抽選を始めます。4船の2番クジで・・・ 狙いの2番、3番が有りません。

 しかし、どの船も客が少ないようで3番を譲ってもらえました。

 05時07分、3番に上礁します。

 動画です。「タイトル 今日の3番の状況」


満ち潮が速く流れ4番方向の水道に流れています。まずに西の先端から正面に投げてみますが、手前の潮の流れが速過ぎて道糸が大きく取られ釣りになりません。

 それでも小鯛が当ってきました。
IMGP5379-1.jpg

  隣の4番は朝から竿が曲がりぱなしでした。しかし喰っているグレは30㎝前後の小型のヤツでした。

 余りに潮が当ててくるので、暫くはフカセでハエ際を釣ってみます。撒き餌をしても箱フグしか見えません。

 下には小型の尾長グレが居ました。
IMGP5380-1.jpg


 これも沢山居ないのでしょうか、入れ喰いにはなりません。沖を少し深く釣ってみますが、当りが有りませんでした。

 7時を過ぎると大分潮も緩くなってきだしました。又、西の先端よりカゴを投げてみます。

 7時13分、4番の前でポコっとウキ入れです。シモリが近いので大急ぎで巻き取ります。魔鯛では無いようです、何かな??? 水面に見えたのはイサギでした。糸を緩めずに一気に抜き上げました。

 39㎝の居着きのイサギでした。
IMGP5381-1.jpg

 もう一匹と期待して投げ返します。すると同じ所で当たってきましたが、これは途中で外れてしまいました。

 この後は直ぐに餌取りが湧いてウキ入れ無しです。こうなれば、引き潮に期待するしかありません。

 7時36分、まだ満ち潮が速く流れています。
IMGP5383-1.jpg

IMGP5384-1.jpg


 8時26分、まだ満ち方向に流れ続いていました。
IMGP5385-1.jpg

IMGP5387-1.jpg

IMGP5388-1.jpg

IMGP5390-1.jpg

 9時を過ぎるとやっと引き潮方向に流れ始めました。4番からの潮目を流してみます。ウキ下もかなり浅くしていましたが、小型のグレが喰ってきました。
IMGP5394-1.jpg

 今日は干満の差が180㎝ぐらいあって直ぐにゴンゴン流れだします。西の先端よりアチコチを攻めてみますが、餌取りが多くてウキ入れがありません。

 東の水道を見てみますが、余りに潮が速い時はこちら側には潮が当たらずに流れないようでした。

 仕方なく12時頃より中央の高場よりアチコチに投げてみました。東側は直ぐに餌取りが多くなりウキ入れ無し、中央は少し右側に流れていき、小鯛爆釣モードです。西側は餌がかなりの時間残る状態でした。

 西沖でウキ入れです。1つ目は直ぐに外れてしまいました。2つ目は50㎝ぐらいの魔鯛のようで、少し首を振っています。しかし、これも途中で針外れをしてしまいました。

 13時10分になると渡船が動き始めました。沖から拾ってくるだろうとゆっくり片付けていたら、渡船が寄ってきます、手前から沖に拾っていくようでした。

 8番付近は少しウネリがついている状態でした。

 動画です。「タイトル 21番の長ちゃん」


 長ちゃんはグレ3枚とシマアジ1枚を釣っているようでした。

 港に帰ると、うーたん、MOTOさんが偵察に来ていました。土曜日の沖の島での夜釣りはキャンセルしたようで暇なようでした。

 長ちゃんはアジを釣ってモイカを狙うと宇和島方向に南下します。隊長はお家に帰ります。うーたん、MOTOさん組は長ちゃんを追いかけています。

 56号線から三間方向に左折すると、うーたんの車が付いてきます。長ちゃんは予定通りに直進しました。

 MOTOさんに「どこに行ってるんですんですか?」と、メールすると「ナビがこっち向きになっとる」と返事が帰ってきました。

 鬼北で320号線に乗るために左折します。すると同じように付いてきます。何か企んでいるようでした。

 暫くすると「隊長んちに行くで」と電話が掛ってきました。本当に暇な方々です。早い内にみさやの兄ちゃんに連絡して呑み会、泊まる場所も段取りしているようでした。

 17時前にみさやの兄ちゃんの店に到着します。みさやの兄ちゃんにイサギを刺身にして美味しく頂きました。さすがプロが切れば魚の味も変わってきます。

 少し遅れて終身も合流し楽しい時間が過ぎていきます。

 かなり遅れて富坊もやってきました。うーたんは腕の太さで魚を釣っているらしいので、富坊と腕相撲をしてもらいました。

 動画です。「タイトル 腕相撲 富坊vsうーたん(右手)」


富坊の圧勝でした。次はMOTOさんが挑戦します。

IMGP5401-1.jpg

IMGP5402.jpg
 
 これもあっけ無く、富坊の勝ちでした。

 今度はうーたんが左手で富坊に挑戦します。

 動画です。「タイトル 腕相撲 富坊vsうーたん(左手)」


今晩の富坊は嫁さんのアッシー君の為に呑めずに腕相撲だけしてさっさと帰りました。

 この後、9時半頃まで楽しい呑み会が続きました。

 日曜日はみんなでハブ太郎の釣り道具部屋を偵察に行き、昼食を食べに行き解散しました。たまにはこんなのも良いかなと思いました。

 次は夏頃に松山で呑み会を開催予定としています。

 





  

御五神、寝床7番の先端

 2008年5月18日(日) 大潮 満潮04時52分 181.3㎝ 干潮11時23分 39.0㎝ 満潮17時56分 185.6㎝ 晴れ 無風→南風強く 波1.0m 水温19.5度ぐらい

 今回は久し振りに御五神に行ってきました。以前からいつもお世話になっている上村渡船で行ってきました。

 15名ぐらいを乗せ、4時50分に出船します。途中で由良半島の仏崎の西と仏崎に寄っていきました。 
 
 竹ヶ島を横切っていきます。竹ヶ島のイカダにはTURUさん組4人が上がっていました。

 動画です。「タイトル 裸島」



 5時32分、寝床北側の抽選場に到着します。

 動画です。「タイトル 抽選風景」


 動画です。「タイトル ヒクゲタ~ サンタバエ」


 潮はゆっくりとサンタバエ方向に流れています。まずはカゴで攻めてみます。しかし魚が居ないのか殆ど刺し餌が落ちません。

 7時25分、7番の胴で魚を喰わしていました。

 動画です。「7番の胴でヒット」


 9時11分、見回りにオヤジさんがやってきます。

 引き潮は速くなって良い雰囲気なんですが、喰ってくるのはガシラ君だけでした。
07_IMGP5254-1.jpg

 この後暫くフカセをやってみるも全く刺し餌が落ちずに、又カゴを振ってみます。

 しかし全然ウキ入れが有りません。11時を過ぎると南風が強く吹いてきだしました。12時を過ぎると引き潮も止まってしまいました。こうなればもうお手上げです。

 12時17分、隣の8番で撤収が始まったので納竿としました。

 動画です。「タイトル 8番撤収」


 動画です。「タイトル サンタバエ」


 動画です。「タイトル ヒクゲタ~7番の胴」


 12時38分、迎えがやってきました。
 
 サステ方面に行った方はボチボチとグレを釣っているようでした。


 次回は5月定例会で24日に日振島に行く予定です。





 



日振島3番

 
 2008年5月11日(日) 小潮 満潮09時15分 173.2㎝ 干潮16時15分 25.4㎝ 曇り後晴れ 波1.5→1.0m 北西の風強く 水温18.1度ぐらい

 今回はMOTOさんと2人で日振島へ行ってきました。定刻04時20分に8名の釣り客を積んで出船します。

 北西風の影響で少し船は揺れましたが抽選場の矢ヶ浜沖に到着します。クジの結果3船の1番クジで3番があったので、3番に上がる事としました。

 05時16分、3番に上礁します。

 動画です。「タイトル 爆風やねぇ」


 北西風が強烈に吹いています。その影響のせいか、小潮の為か満ち潮の流れも良くない感じでした。
 
 餌、仕掛けの準備が出来たので暫く西の鼻の様子を見てみます。まだ潮位が低いので余り被っていません、男らしく西の鼻からやってみます。

 北西風で道糸が大きく取られてしまいます、非常に釣り難い状態でした。

 05時53分、3投目にウキ入れです。道糸が張ってきて勢い良く出ていきました。
01_P1010738-1.jpg

 4番前のシモリが気になります、精一杯の力で巻き倒します。首を全く振りません、ハマチだろうと思っていました。しかし手前に来ての横走りがありません、「魔鯛かな???」

 やっと姿が見えてきました。MOTOさんが玉助に駆けつけてくれています。まだ浮ききってないのに玉で追わえまわしてくれます。針掛かりが悪かったらヤバイところでした。

 何とか玉助完了、ぱっと見は80有るか無しでした。
02_P1010740-1.jpg


 動画です。「大判魔鯛、検寸」


03_P1010743-1.jpg


 この後はすぐに餌取りが多くなってきました。満ち潮も速くなってきて水道に流れ込みます。

 07時45分、やっと2度目のウキ入れです。今回も道糸がすっ飛んでいきました。今度はかなり4番前のシモリに近いです。先程よりかは軽く寄ってきていました。

 しかしコースが悪かったようでシモリに張り付かれてしまいました。暫く張ったり緩めたりして待ってみましたが出てくる気配は有りません。仕方なく真っ直ぐに引っ張ってみました。カゴの辺まで掛っているようで、道糸から切れてしまいました、残念です。

 MOTOさんは中央の高場から釣っていました。ここなら潮は被りません。
04_IMGP5091-1.jpg


 隊長はその後も西の鼻で真っ向勝負です。
05_P1010755-1.jpg

 潮位が上がってきてかなり被りだしました。
06_P1010765-1.jpg

07_P1010767-1.jpg

08_P1010770-1.jpg

 これだけ被ればパンツまでビショビショです。
09_P1010774-1.jpg

 バッカンの中も潮で一杯になってきます。2回、潮を撒きました。
10_IMGP5096-1.jpg


 動画です。「タイトル 爆風」


 こんな感じで満潮を過ぎ、引き潮が流れ始める11時過ぎまでやっていました。さすがに堪えました。

 東の鼻に移動します。ここは風も当たらずに温かいです。引き潮が沖向きに良い感じに流れていました。11_P1010780-1.jpg

 しかし餌取り沢山でウキ入れがありません。

 動画です。「タイトル MOTOさん、どんなん???」


 結局、この後ウキ入れを見ないまま、13時20分に納竿としました。

 動画です。「タイトル 最後の状況」


 14時20分、港に帰ってきました。上の道の方から変な視線を感じます。
12_08051114[1].P5110005-1

 何と、うーたん、ハブ太郎、終身の3人が来ていました。

 何故か、ハブ太郎が釣った事となりました。
14_08051114[1].P5110009-1

 しかし、こんな魔鯛を釣っても帰って捌く事が出来ません。MOTOさんも貰ってくれないので船頭さんにあげる事としました。

 しばらくすると船頭さんのオヤジさんが帰ってきて、直ぐに捌くようなので見させてもらいました。

 動画です。「お魚料理編-1」 何故か受け答えしているのはハブ太郎です。


 動画です。「お魚料理編-2」 


 動画です。「お魚料理編-3」


 オヤジさん、馴れた手つきで15分ほどで片身を刺身にしました。大変勉強になりました。


 今回はデジカメのメモリーを2GBに換えていきました。640のサイズの動画が約30分撮れるようになりました。今回は25分ぐらい撮ってきて編集して使っています。

 動画はデータが大きいのでアップロードに時間がかかってしまいます。それは良しとして、パソコンが重くなって記事を書くのに大変です。

 メインに使っているパソコンはCPUがPentium Mでメモリーは512MBで先程見たら602MBまで上がり殆ど動かなくなりました。

 今はCPU がCore 2でメモリーが1024MBのパソコンで書いていますが、メモリーが500MBぐらいでやっと動いている状態です。

 次回からはこんなに動画を貼りつけないようにします。













   

スズキ君パトロール

 2008年5月6日(火) 大潮 満潮18時25分 187.3㎝ 干潮00時07分 72.9㎝ 月出05時14分 月没20時05分 月輝面0.8% 月齢0.8

 大潮で夕暮れより潮位が上がり、月も無いので久し振りにスズキ君パトロールに行ってました。

 20時出発、まずは南Bに。かなり潮位が高くなっていました。小ボラ沢山でそれを狙っているスズキ君が必ず居る筈です。夜光虫が居て時々、魚が反転した時の姿が確認出来ます。何匹かが小ボラを狙っていました。

 しかし、こんなにベイトを多い時はルアーへの反応が悪いものです。スズキ君もおなかが一杯なのか元気良く捕食音を出してくれません。たまに「ポコ」と海面を吸い込む音がするだけです。

 波止根元より波止の影、沖向きと探っていきますが反応無し、先端沖向きも小ボラがウロウロしているだけでした。

  波止根元側で小ボラの動きが速くなっています。スズキ君が追わえている状況です。

 その方向にキャストすると、何とか当ってきました。ドラグがきつかった為に直ぐにジャンプしてしまいます。暴れさせないようにゆっくりと取り込みました。70㎝でした。
IMGP5049-1.jpg

 その後は30㎝ぐらいのボラが針掛かりしただけで当ってきません。南Dに移動します。

 南Dでは波止影、沖とアチコチ探ってみましたが生態反応無しでした。

 北側に移動します。北Aを覗いてみますが、魚は全然見えませんでした。

 北Fも生態反応無しで22時40分、帰る事としました。
 

蒋淵チギリバエ 

 
 2008年5月3日(土) 中潮 満潮5時16分 196.6㎝ 干潮11時34分 39.1㎝ 満潮17時56分 203.9㎝ 晴れ 北西の風弱く→強く 波0.5m 水温17.6度ぐらい  

 今回はMOTOさんTURUさんとTURU友さんの4人で蒋淵のチギリバエに行ってきました。

 4時に他のお客さん達総勢15名ぐらいを乗せ、出船します。まだ夜明けまで随分と時間が有ります、ケミホタルを付け、暗い中でやってみます。

 潮は速い満ち潮が西向き(日振島方向)に流れています。本流に乗せるとあっという間に150m全部が出てしまう状況でした。

 5時15分、かなり明るくなってきました。(左、隊長、中、TURU友さん、右、TURUさん)
P1010618-1.jpg

 MOTOさんが寄ってきて、隊長の写真を撮っていきます。
P1010619-1.jpg

 5時23分、初のウキ入れです。大判魔鯛を期待しますが、道糸が全然走りません、予想通りの小鯛君でした。
IMGP5019-1.jpg

 みんな、頑張って釣っています。
IMGP5020-1.jpg

IMGP5021-1.jpg

 5時24分、綺麗な朝やけでした。
IMGP5022-1.jpg

 この後、次第と満ち潮方向の流れは緩んできて、絶好の状態となりました。しかし隊長が小鯛を2枚追加しただけで7時頃には完全に潮は止まってしまいました。

 西向きのポイントを諦め、南向きを攻めてみます。仕掛けは全然動かない状態でした。7時9
分、仕掛けを回収しようとすると何か生体反応が有ります。ベラ君かな??? 寄せてみると大きなメバル君でした。
IMGP5023-1.jpg

 口の横が裂けています、途中で緩めていたら外れていた事でしょう。
IMGP5025-1.jpg

 29㎝のメバルを持って、記念撮影してもらいました。
P1010622-1.jpg

 
 この後、引き潮が速く綺麗に南沖に流れ始めました。喰いそうな感じがします。しかし、餌取りに翻弄されて中々喰わすことが出来ません。

 7時52分、かなり沖まで流していたTURUさんに魚がヒットしました。

動画です。「タイトル 外れちゃったかな???」

 仕掛けを回収して急いでデジカメを起動させムービーに切り替え撮影を始めてみます。

 喰わしてから30mぐらい寄せたところでしょうか、痛恨の針外れでバラシてしまいます、残念でした。

 これで魚が居る事が分かりました、果然やる気が起きてきます。

 8時34分、またまたTURUさんにヒットしました。

動画です。「タイトル さっきのより弱い???」 


 上の動画の続きです。「タイトル どんくらいですか???」 


TURUさんの釣った脱走兵の魔鯛。50㎝強でした。
IMGP5028-1.jpg

 9時8分、今度はMOTOさんが喰わしています。
 動画です。「タイトル グリグリ巻いてますね・・・メモリーカード、後52秒」

 
 動画です。「タイトル これも何か脱走兵???」


 本当にカメラマンは大忙しでした。

 MOTOさんの釣った脱走兵の魔鯛。メタボで54㎝で2.7㎏あったようです。MOTOさん、満心の笑みを浮かべています。
 
IMGP5033-1.jpg

 隊長も真面目に釣ってみますが、当りを拾えません。焦ってきます。当りが無いまま12時頃、引き潮の流れが止まってしまいました。
P1010635-1.jpg

 こうなれば、満ち潮の流れでラストの勝負をかけます。しかし速く流れるだけで魚は喰ってこなかったです。
IMGP5034-1.jpg

 残念ですが、予定より少し早い14時10分にチギリバエをあとにしました。
IMGP5035-1.jpg

IMGP5036-1.jpg

IMGP5037-1.jpg

 
 動画です。「タイトル これは低いハエですよ」

プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。