HOME   »  2008年09月
Archive | 2008年09月

久礼・鎌田漁港の西横の広場

 2008年9月21日(日) 小潮 満潮 9時08分 164.9㎝ 干潮 14時38分 84.6㎝ 晴れ後大雨後晴れ 南風弱く 波0.5m 水温?度

 今回は土曜日が仕事だったので、土曜日の晩に宇和島方面か佐田岬方面の波止に夜釣りに行こうかと思案していましたが、結局、日曜日に近場の漁港横の広場でチヌを狙ってみました。ここは車を停めて直ぐの所なので大変楽チンです。

 今迄、チヌは本当に狙って釣ったことの無い魚です。磯釣りの外道として釣った53㎝が最高だと思います。今回は台風後で潮も適度に濁っているし、60チヌを本気で狙ってみました。

 右(北)方向。奥の方が久礼の町です。手前のテトラは地続きになっているので沢山のエギンガーの方が釣っていました。
02_IMGP6774-1.jpg

 正面(西)方向。
03_IMGP6775-1.jpg

 対岸には「黒潮本陣」の施設が見えています。手前は久礼新港、高波止の上から何人かが釣っていました。
04_IMGP6775-2.jpg

 左(南)方向。二名島が見えています。
05_IMGP6776-1.jpg

 8時より釣りを開始、1.5号竿に道糸2号、ハリス2号でやってみます。久し振りのフカセ釣りでタックルの余りの軽さに違和感を感じてしまいました。

 開始早々より餌取りが湧いてしまいます。ウキには少し反応が出るのですが、中々針掛かりしてきません。やっと掛けてみるとオヤビッチャ君でした。これが沢山居るようです。
01_IMGP6773-1.jpg

 9時21分、やっとマトモな魚が竿を曲げてくれました。竿が柔らかいので楽しいです。竿先をコンコン叩く引きで予想通りのアイゴ君でした。トゲで刺されても嫌だし、食味が好きじゃないので直ぐ海に帰ってもらいました。
06_IMGP6777-1.jpg

 今度は表層で群れていた小さなオジャゴが掛かってきました。こいつは口に掛かって無くて顔に刺さっていました。
07_IMGP6779-1.jpg

 10時36分、背後に異様な気配を感じます。
08_IMGP6780-1.jpg

 家で暇していた、終身が乱入してきました。この時、ハブ太郎と電話していたようです。
09_IMGP6781-1.jpg

 終身は暫く横でウロウロしていましたが、モイカの事が気になるようで、得意???のエギングを始めてしまいました。
10_IMGP6782-1.jpg

 綺麗なウキ入れで、コッパグレが釣れました。
11_IMGP6783-2.jpg

 終身にモイカのアタリは有りません。近くに寄ってきてエギを投げて邪魔をされて堪りませんでした。
12_IMGP6784-1.jpg

 キイバンの子供も釣れてしまいました。
13_IMGP6785-1.jpg

 11時20分、今度は少し大きなアイゴ君が釣れました。詳しくは「隊長の動画のページ」で、ご覧下さい。
14_IMGP6787-1.jpg

 今度はアマギ君でした。
15_IMGP6792-1.jpg

 朝から北の方の山は怪しかったのですが、12時前になると突然雷雲がやってきて大粒の雨が降ってきだしました。これには終身、慌てて撤収していきました。

 カッパは持っているのですが、一時的な雨なので傘をさして凌いでみます。お陰でパンツまでビッショリ濡れてしまいました。

 12時18分、又、背後に嫌な気配を感じます。今度はまだ二日酔い加減のハブ太郎がやってきました。
17_IMGP6795-1.jpg

 近くにきてブザブサと講釈を垂れ始めます。挙句のはてには隊長の竿を取り上げて釣りだしました。
18_IMGP6796-1.jpg

 ハブ太郎、唯一の釣果のゲンナイ君。「針を外してくれ」と吠えていました、困ったものです。
16_IMGP6794-1.jpg

 一応、10分ぐらいは真面目に釣っていましたが直ぐに飽きてきて隊長のデジカメで遊び始めました。近くから撮影されてしまいました。詳しくは「隊長の動画のページ」でご覧下さい。
19_IMGP6797-1.jpg

 13時半頃より又少し雨が降ってきだしました。これでハブ太郎も撤収していき釣りに集中出来ます。

 小雨の中、頑張り続けたのですが、マトモな魚は喰ってきません。今度はウルメ君です。
20_IMGP6798-1.jpg

 最後はメンドリ(ウミヒゴイ)まで釣ってしまいました。これで八目制覇です。しかし本命のチヌは1枚も釣れませんでした。
21_IMGP6799-1.jpg

 15時には餌も無くなり、納竿としました。やはりチヌ釣りは非常に難しいと感じた1日でした。

 次回釣行の予定は27日(土)で、9月定例会が佐田岬二名津の夜釣りで開催されます。波止からも大アジが沢山釣れているとTURUさんから情報があったので期待出来そうです。


 
スポンサーサイト

旧津島町・某波止→三浦半島・某波止

 
 2008年9月13日(土) 大潮 満潮 4時57分 干潮 11時32分 満潮 18時20分 晴れ 北東の風弱く→北西の風弱く 波0.5m 水温26度ぐらい

 今回は台風13号影響を考え沖磯は諦め宇和島周辺の波止へ偵察に行ってきました。

 最初に旧津島町の波止に行ってみます。狙いは一応、脱走魔鯛、オマケにイサギ、メジカが釣れたら良いかなと思うぐらいでした。

 気合いを入れ、夜明けからやってみます。潮は引き潮が緩やかに左向きに流れている状態で良い感じでした。刺し餌は毎回落ちますが、ウキには全然反応が出ません、底には豆アジが沢山湧いているようでした。

 波止、右側。6人ぐらいがカゴを振っていました。
IMGP6763-1.jpg

 正面、小割りの向こうにうっすらと○○島が見えます。
IMGP6764-1.jpg

 波止、左側。富坊が釣っています。
IMGP6765-1.jpg

 総勢10人ぐらいでカゴを振りますが誰にも魚は釣れてきません。潮が澄み過ぎているのが原因でしょうか???

 仕掛け回収時、ウキの後ろで大きな波紋が出来ました。2mぐらいのサメがウキを追って寄ってきたようです。これでは魚を掛けても横取りされそうで嫌になってしまいました。

 8時まで釣ってみましたが、ウキ入れは1回も無く、見切りをつけて波止を後にしました。

 次に行ったのは三浦半島の波止、先客の方が1人居たので暫く観察してみます。ここは満ち潮釣り場ですが、引き潮でも何とか左沖向きには出来るようでした。

 先客の方は先端からサビキ仕掛けでアジを釣っていました。挨拶をして手前からカゴを投げらしてもらいます。チャリコ(10㎝ぐらいの小鯛)が餌取りのようでサビキ仕掛けには鈴鳴りに釣れてきていました。

 チャリコはボイルの刺し餌にもたまに喰ってきます、これでは堪りません。左沖の引き潮は殆ど動かずに楽しくありません。こうなれば本命の満ち潮に期待します。

 12時前、やっと待望の満ち潮が流れ始めました。しかし、あっという間に流速が上がります。本流に打ち込み沖の方を探ってみます。

 80mほど流れた所から浅くなりシモリが沢山有るようです、初めて知りました。左からの潮も速くなり丁度の潮目が出来、ワクワクしてしまいます。

 しかし、とごに投げても餌取り沢山でマトモな魚が喰ってきません。12時59分、やっとマトモなウキ入れで25㎝ぐらいのサンバソウを釣り上げました。

IMGP6766-1.jpg
 
 グレも喰ってくるのですが小さくて25㎝ぐらいしか有りません。魔鯛、イサギは絶対に居る筈ですが喰わす事は出来ませんでした。15時前まで頑張ってみましたが、お持ち帰りの魚は1枚も居なく、泣き泣き帰る事としました。

 ここは大潮では余りに激流になるので中潮までの満ち潮が狙い目だと感じました。左からの潮に乗せ、本流までを釣れば良い魚が喰ってくると思いました。もう少し水温が下がれば面白そうなのでリベンジしたいと思います。

シンコ、ゲッチュ

 昨日、つゆちゃんが久通沖にシンコ(メジカ)を釣りに行っていました。沢山釣れたようで「取りにきいや」と連絡をしてくれました。

 早速、須崎の市場に直行し、シンコをゲッチュしました。
IMGP6754-1.jpg

つゆちゃん丸。
IMGP1810-1_20080910091009.jpg

 終身が6匹、隊長が16匹も貰ってきました。つゆちゃん、有難う。

 刺身にし、酢ミカンをかけて美味しく頂きました。やはり、シンコは本当に美味しかったです。
IMGP6755-1.jpg

 つゆちゃん、又沢山釣れたら連絡して下さいね。


大月町の波止釣り

 2008年8月31日(日) 大潮 満潮5時31分 205.4㎝ 干潮12時00分 21.5㎝ 満潮 18時21分 205.6㎝ 小雨→晴れ 西の風弱く→東の風弱く 波0.5m

 今回は土~日曜日の連休でも無いし、日曜日の昼釣りで沖磯に行っても暑いだけで魚は期待出来ず・・・ ちょこっと行って、喰わなければ直ぐに帰ってこれる大月町の某波止に単独で行ってきました。

 ここは手前よりかなり水深があり、イサギ、魔鯛が期待出来る所です。情報は全然無かったのですが最悪でもメジカは釣れるだろうと思い、行ってきました。

 5時過ぎに波止に到着します、薄っすらと見えるぐらい夜が明けていました。途中、宿毛では強い雨が降っていましたが、ここは小雨です。やはり日和が悪いせいか、余り喰ってないのか、誰も来ていません。以前、イサギの実績のある場所から釣ってみます。

 潮はほぼ満潮の時間で動いていません。正面に大遠投して探ってみます。3投目頃よりエサは落ち始めましたが、ウキには反応無し、手前にはオヤビッチャとコッパが沢山群れていました。

 時間が経つと常連さん達がやってきました。最近の状況を聞いてみます。今年はイサギは少なく、今は青ムロアジとメジカがボツボツ釣れている状態のようでした。

 右側2人目の常連さんが竿を曲げています。ネイリ(カンパチ)の子でした。続いて右隣の常連さんがシマアジの子を釣りあげます。「お~、魚は居るんやな」と、その時は思いました。

 左側に2人、右先端の方に2人が来て、総勢7人になりましたが、中々魚が釣れません。7時頃より、やっと引き潮が右向きに流れ始めました。

 すると、沖の方でナブラが立つようになりました。メジカがキビナゴを追っているようです。しかし群れが小さいのか、エサに付いていないのか、誰にも当ってきません。

 8時00分、ウキが馴染んで直ぐに入っていきます。メジカが落ちていく間に喰っていたようでした。途中まで素直についてきますが、たまに方向転換をし、ニュルニュルのドラグを滑らせます。シャープな楽しい引きです。

 1枚目なので大事に玉助、40㎝くらいのスマ???でした。
01_IMGP6739-1.jpg

 これで晩のオカズはゲッチュ出来ました、後は本命のイサギと魔鯛を釣るだけです。しかし、この後もエサ取りの猛攻に遭い、ウキに反応が出ません。

 波止、右側。
02_IMGP6740-1.jpg

 波止、正面。
03_IMGP6741-1.jpg

 波止、左側。
04_IMGP6742-1.jpg

 9時半頃にも同じようなウキ入れでメジカ(ヒラソーダ)が、10時03分、よそ見をしていると道糸の走る当りがありハッとします。今度はメジカ系の引きとは違い、底をゆっくりとついてきます。ひっとしたらイサギかも、と期待しましたが残念ながら黄バンドウの子でした。
05_IMGP6743-1.jpg

 この頃より、引き潮の流れも弱くなり、正面より西風も吹いてきて釣り難い状態となってしまいました。

 ほぼ干潮時間の11時55分、メジカ(ヒラソーダ)が釣れてきました。
 06_IMGP6744-1.jpg

 13時を過ぎた頃より東の風向きに変わり、背中方向からになったので釣り易くはなったのですが、満ち潮は余り流れずに少し左沖に行く程度でした。

 朝から釣っていた人は殆ど帰ってしまい、夕方狙いの常連の方が左側に来ました。その方は直ぐにかなり沖の方でメジカ、イトヒキアジを釣っていました。

 撒きエサの10㎏を完投するまでと頑張って投げ続けたのですが、ウキ入れ無しで14時30分、納竿としました。

 波止全体。
07_IMGP6745-1.jpg

 左沖方向。向こうに沖の島が見えています。
08_IMGP6746-1.jpg

 左側。沖の方は潮は動いているようでした。
09_IMGP6747-1.jpg

 本日の釣果。スマ??? 1枚、メジカ(ヒラソーダ) 2枚。スマ???はお腹一杯にキビナゴを食べていました。
10_IMGP6748-1.jpg

 メジカだけ狙うのなら竿2本ぐらいで釣っていれば、もう少し釣れていたと思います。しかし今年はイサギは少ないようでした。

 過去のデーター(2005年9月4日)です。35㎝ぐらいのイサギとゴマサバ、丸サバが釣れていました。
DSCF0549-1.jpg

 次回の釣行ですが、14日(日)に御五神辺りの昼釣りを予定しています。富坊、ハブ太郎を連れて行こうかと思っています。

 9月の定例会は27(土)~28日(日)に三崎二名津辺りで夜釣りで大アジ、イサギを狙うかと思っています。
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク