HOME   »  2008年11月
Archive | 2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ通信簿サービス

 「ブログ通信簿サービス」ってものがあるようなので採点してみました。

tushinbo_img.png

 まあ、当たり障りの無い、無難な結果でした。
スポンサーサイト

2008年 みさや杯(日振島3番)

 2008年11月23日(日) 若潮 干潮9時23分 85.5㎝ 満潮15時38分 174.1㎝ 晴れ 北西の風弱く 波0.5m 水温?度

 今回はいつも呑み会でお世話になっている「みさやの兄ちゃん」の店の大会で日振島へ行ってきました。

 全員で35名の大会でしたが、「へたくそ会」から、終身、ぶっちゃん、ハブ太郎、富坊、主催者のみさやの兄ちゃん、うーたん、MOTOさん、JUN君と隊長の9人が参加で、ワイワイガヤガヤと楽しい釣行となりなした。

 5時過ぎに宇和島新内港に到着、すで大体の方は来ていました。みさやの兄ちゃんを探してクジを引きました。5番クジですが富坊と一緒に上がるようしたので降りる順番は4番手です。

 クジの遅い順番から先に荷物を積み込ます。みさやの兄ちゃんがテキパキと仕切っていました。
01_IMGP6930-1.jpg
 
02_IMGP6931-1.jpg

 いつもMOTOさんと同行する時は大荒れの日和が多いのですが、今回は次の日が雨の予報で北西風も緩んで上日和でした。

 北の1番の2名、北の3番に終身ともう1人、尾島に2名が上がりました。さて4番手なので舳先に移動します。すると渡船は横島と本島の水道向きに進路を替えました。この引き潮なら3番でカゴ振りたいなと思っていたら、3番に着けるとの事、願ったり叶ったりでルンルンで3番に上がりました。

 今回はフカセ釣りでグレ1匹長寸の大会です。しかし水道の引き潮を見るとカゴを投げたくて仕方ありません。迷うことなく、カゴ仕掛けを準備しました。

 富坊はフカセで東側水道の引き潮を釣ってみます。
03_IMGP6933-1.jpg

 4番の2人はフカセでした。
04_IMGP6934-1.jpg

 良い感じの引き潮が流れています。西の鼻より攻めてみました。
05_IMGP6935-1.jpg

 MOTOさん、JUN君組は対岸の早磯1番に上がっています。
06_IMGP6936-1.jpg

 肉眼でも2人の姿は見えていました。
07_IMGP6937-1.jpg

 右側の本流の壁、左側の引かれ潮とアチコチに投げ分けてみましたが、どこに投げても餌取りの猛攻にあってしまいました。
08_IMGP6938-1.jpg

 富坊は30㎝ちょいのグレを釣っていました。
09_IMGP6939-1.jpg

 東側の水道はコッパが多いようで中央付近に移動してきました。
10_IMGP6941-1.jpg

 西の鼻の釣り座。今回は北西風も弱く被りませんでした。
11_IMGP6942-1.jpg

 10時15分、やっとウキ入れですが、魚が小さいです。一応、小鯛君でした。
12_IMGP6943-1.jpg

 10時半を過ぎると見回り船が通っていきます。どの船もハエ替わりの方が沢山乗っていました。今日は潮の動きが悪いので仕方はありません。
13_IMGP6944-1.jpg

 10時半を過ぎた頃にやっと満ち潮に流れが変わりました。富坊も寄ってきて西の鼻で釣っていましたがイガミさん1枚を釣っただけでした。
14_IMGP6945-1.jpg

 この後、中央付近に移動して釣っていました。
15_IMGP6946-1.jpg

 満ち潮が程よく流れだしましたが、4番はコッパが多かったです。
16_IMGP6947-1.jpg

 13時11分、よそ見をしているとウキが無くなっていました。道糸は大きく4番側の水道に引きこまれてしまっているので大急ぎでアワセを入れて巻いています。生態反応は有りですが、余り大きな魚ではないです。36㎝のイサギ君でした。
17_IMGP6948-1.jpg

 この後、同じ付近を攻めてみますが、反応なしです。サンポテ(ウスバハギ)を釣っただけで納竿の時間となってしまいました。
18_IMGP6952-1.jpg

 東向き。
19_IMGP6954-1.jpg

 南向き、御五神が見えます。
20_IMGP6955-1.jpg

 西向き。
21_IMGP6956-1.jpg

 北西向き、4番。
22_IMGP6957-1.jpg

26_IMGP6960-1.jpg

 北向き、尾島方向。
23_IMGP6958-1.jpg

 尾島、尾島のハナレ。
25_IMGP6959-2.jpg

 14時29分、やっと迎えがやってきました。
img_1101587_20620088_4.jpg

 港に帰って、うーたん、MOTOさん、JUN君の魚の検寸をしてみます。うーたんは40.5㎝のグレを釣っていました。JUN君は小さなグレでした。MOTOさんは・・・

 この後、この3人は深浦にモイカを釣りに行きました。本当に好き者です。

 
 帰って残りのみんなの検寸です。予想では余り釣れてないだろうと思っていたのですが、みんな良型のグレを釣っていました。

 みさやの兄ちゃんのグレです。48.5㎝ありました。
27_IMGP6972-1.jpg

 隊長はフカセでは釣っていないので丸ボーズ。こうなればジャンケンで勝って賞品を貰うしかありません。今回も豪華な賞品でした。
28_IMGP6973-1.jpg

 みさやの兄ちゃんに無理を言って、隊長の釣ったイサギを刺身にしてもらいました。
29_IMGP6974-1.jpg

 結果発表、表彰式が始まりました。まずはホタルから発表します。賞品はロールティシュ1年分です。
30_IMGP6975-1.jpg

 ホタルはぶっちゃんでした。これが欲しかったようで大変喜んでいました。
31_IMGP6975-2.jpg

 10位はまさや君、賞品は「ほしのあき」の写真集です。羨ましい。
32_IMGP6975-7.jpg

 みんな良い笑顔です。
33_IMGP6975-16.jpg

34_IMGP6975-17.jpg

 途中は忘れてしまいました。さて優勝しなりましたが、「誰かと」みさやの兄ちゃんが聞いています。一番、優勝してはならない主催者のみさやの兄ちゃんが優勝してしまいました。
35_IMGP6975-19.jpg

 隊長には何故かボウズ賞が回ってきました。ひでおさんからの強制でした。 
36_IMGP6975-43.jpg

 さかやのじゅん君にはジャンケンで勝って着ぐるみが当りました。その場で着ろコールです。
37_IMGP6975-50.jpg
 
 隊長、アフロの被りもので上機嫌です。前髪が薄くなっているので丁度でした。
38_IMGP6975-58.jpg

 後ろからの視線が痛かったです。
39_IMGP6975-59.jpg

 ここで遅れて、終身とハブ太郎がやってきました。ハブ太郎はやはり痛い子です。終身が困っていました。
59_IMGP6975-57.jpg

 終身が来たので賞品の着ぐるみを着てもらいます。
 40_IMGP6975-62.jpg

 中々、良かったです。
 41_IMGP6975-64.jpg

 ハブ太郎、近くで見ればかなりヤバイです。
42_IMGP6975-65.jpg

 みさやの兄ちゃんが本当に賞品の竿を貰って良いかと聞いています。
43_IMGP6975-73.jpg

 満場一致???でOKとなりました。嬉しそうです。
44_IMGP6975-77.jpg

 さすがに頭が熱くなってきました。
45_IMGP6975-80.jpg

 最後の賞品、渡船代無料券をかけてのジャンケンです。
46_IMGP6978-5.jpg

 みさやの兄ちゃんがグー、ぶっちゃんがパーで勝ち、無料券をゲッチュしました。
47_IMGP6978-6.jpg
 
 隊長はお疲れ会から21時過ぎに帰ったと思います。

 みさやの兄ちゃん、本当に楽しい大会、お疲れ会でした。来年も是非誘って下さいね、宜しくお願いします。

 かずさん(みさや兄ちゃんのお母ちゃん)、ゆきちゃん(若嫁)、色々とお世話になりました。今度又、呑みに行きますね。
  

セルテート修理

 
 D社セルテート4000番のラインローラーの回転不良(異音)とハンドルを回した時にゴリゴリ感があったので釣具店よりメーカーに送ってもらい、見積もりを取って修理してもらいました。

 ラインローラーは潮ガミしてて音がしているので、これはメンテ不足で仕方がないです。釣行後直ぐにバラシてオイル等でメンテしてない証拠です。しかし最近のベアリングは「CRBBタイプ」になって潮ガミしない筈ですが・・・

 ゴリゴリ感はメーカーにバラシてもらわないと原因が分りません。帰ってきたビニオン、ドライブギヤーを見る限りでは異常に磨耗しているとは思いませんでした。

 ピニオンギヤーに付属しているベアリングは確かに回転不良でゴリゴリ感があります。結論としてはピニオンボールベアリングだけ替えてもらったら良かったかなという感じです。

 しかし一度見積もりがきて、それで修理依頼しているからクレームのつけようもないです。しかしピニオン+ドライブギアーセットが\8,700円もして一番高価でした。(泣)

00_IMGP6929-1.jpg

 左よりドライブギヤー、ピニオンギヤー+ピニオンボールベアリング、ラインローラー+ローラーベアリング。
01_IMGP6920-1.jpg

 ドライブギヤー。目視では異常なしです。
07_IMGP6927-1.jpg

08_IMGP6928-1.jpg

 ピニオンギヤー+ビニオンボールベアリング。ピニオンギヤーは目視では異常なしです。
03_IMGP6923-1.jpg

 ビニオンボールベアリングに回転異常(ゴリゴリ感)が感じられました。
04_IMGP6924-1.jpg

 ラインローラー+ローラーベアリング。完全に潮咬みしています。
05_IMGP6925-1.jpg

 反対側。
06_IMGP6926-1.jpg

 結局、こんなにかかってしまいました。
09_img-Y20101748-0001-1.jpg

 これだったらもうちょいお金を出して、ハイパーカスタム仕様のハイパーデジギアに替えたら良かったと少し後悔しています。

 長ちゃんも以前、ソルティガのゴリ感の修理をして\18,000円ぐらい掛かったようですが、ドライブ、ピニオンギヤーは目立った破損は無かったようです。



佐田岬・波止巡り

 
 2008年11月7日(金)~8日(土) 長潮→若潮 干潮21時39分 109.9㎝ 満潮3時25分 184.8㎝ 干潮9時29分 92.0㎝ 月出13時30分 月没00時55分 月輝面59.5% 月齢9.2 小雨 北→北西の風強く 波1.0m 

 今週は先週のリベンジ戦で同じく佐田岬の波止に行ってきました。 

 金曜日の仕事を終え、19時に出発、今回は富坊と会社の同僚Tさんの3人組での釣行でした。

 第二希望の波止には「高ちゃん」のご両親さんが釣っています。予定より少し早く21時半頃に到着しました。

 早速、高ちゃんのご両親さんに挨拶をして状況を聞いてみます。今晩は大アジは入ってきてなく、30㎝弱がボツボツ。太刀魚の当りも少なく4本指弱を3本釣っていました。暫く、ご両親さんの釣りを観察してみます。

 お父さんは生きアジを泳がせて太刀魚を狙っています。お母さんはサビキ仕掛けでアジを狙っていました。見ている間に30㎝弱のアジが数枚釣れました。お父さんも太刀魚を釣りあげます。

 隊長達は後から来たのに高ちゃんのご両親さんのご好意で先端で釣らしてもらいました。同僚Tさんは太刀魚を狙います。隊長はカゴ仕掛けで少し沖のアジを狙いました。富坊は根元の方からエギングをしてみます。

 釣り始めると直ぐに小雨が降ってきました。風も強まり、吹き廻してきます。でもこの波止は風が余り当たらないので釣りが出来ます。しかし、魚の気配が薄いです。

 1時過ぎ、第一希望の波止の方が帰ったので移動します。全員帰ったのかと思ったのですが1人が残っていました。アジを括り付け投げて太刀魚を狙っていました。

 挨拶をして左手前側と右先端の右側で釣らしてもらいました。隊長は左側より攻めてみます。同僚Tさんと富坊は右先端の右側で釣りました。

 北西の風が強く手前側は藻が切れて右側に流れていました。潮は風に逆らい左側に流れています。正面を攻めてみました。撒き餌が効いてきた2時頃より大アジの当りが出だしました。

 大事に玉助をしたいのですがヘッドライトがトラブッてとても暗いです。おまけに風、波の為に荒れています。無理して抜き上げてみますが、針掛かりの悪い奴は口切れして落ちてしまいました。

 結局、40㎝ぐらいのを4枚、30㎝強ぐらいのを2枚、口切れバラシは4回でした。

 同僚Tさんにも4回当り、2枚捕れて2枚は口切れしたようです。富坊は夜釣りに慣れてなくて時合いの時に車で仮眠していました。先端の方も1枚は釣ったようでした。

 3時を過ぎると餌は時々落ちるものの大アジの当りは無くなり、やがて夜明けを迎えました。風は益々強くなってきました。

 第二希望の波止で釣っていた高ちゃんのご両親さんが帰り始めるのが見えたので元の波止に帰ってみます。お父さんは明け方に太刀魚を3本釣っていました。流石、上手な方です。大アジは当らなかったようでした。

 先端よりヤズ、魔鯛を狙ってカゴを振ってみますが、潮も動かずに苦戦しました。

 8時41分、仕掛けを回収しているとリールが重くなりました、何かが喰っているようです。魔鯛??? チヌ??? でも余り抵抗してくれません。

 かなり沖の方から魚が浮いてきます。これは魔鯛では有りません、嫌な感じです。予想的中、チヌでした。最近この辺の波止に4回来て4回ともチヌを釣ってしまいました。今回はサイズアップまでしています、50㎝有りました。
01_IMGP6908-1.jpg

 この後、もう少し粘ってみましたが、魚の気配は薄かったです。雨も降り続き、さすがに9時半には心が折れてしまいました。少し心残りはありましたが納竿としました。

 大本命の大アジ君です。本当に釣れて良かったです。しかし口切れバラシは残念でした。
02_IMGP6909-1.jpg

 もう少し風が弱ければ、大アジ君ももっと釣れていたと思います。しかし天気の良い平日の釣行は出来ないので仕方は無いです。

 機会があればもう一度ぐらい狙ってみたいと思いました。


 

佐田岬・波止巡り

 2008年11月2日(日) 中潮 満潮21時34分 229.0㎝ 干潮4時02分 21.9㎝ 満潮10時52分 244.1㎝ 干潮16時32分 116.1㎝ 晴れ 北西の風弱く→強く→弱く 波0.5m→1.0m→0.5m 水温?度

 今回は「媛ちゃん」が計画している佐田岬方面の波止釣りにご一緒させてもらいました。

 媛ちゃんとは昨年3月4日に御五神に同行してからの約1年8ヶ月ぶりの再会、宇和キチさんとは初対面なのでドギドキワクワク状態でした。 

 1日(土)の15時過ぎ、媛ちゃんは「宇和キチさん」と松山で合流して一路佐田岬向きに出発しました。17時01分、目的の波止に到着しますが残念ながら先客の方が居ました。やはり3連休で天気が良いので波止には沢山の釣り人が居るようでした。 

 別の波止の偵察に向かってもらいます。そこは空いているようでした。

 20時前、やっと須崎を出発しました。22時40分頃に最初第一希望だった波止の偵察をしています。駐車場には車は無いので釣り場確保かと思い波止に行ってみると、1人分の道具一式が置いてあります。どうも車を移動して仮眠しているようでした。

 近くの第二希望の波止も釣り人が沢山いました。後、アチコチ何箇所か偵察して媛ちゃんの居る波止に向かいました。

 23時16分、媛ちゃんの釣っている波止に到着します。ここは少し車から歩かなければいけません。道具を2回に分けて持っていきました。

 まず、右先端から釣っている媛ちゃん、宇和キチさんに状況を聞いてみます。20時頃に大アジが釣れてから後は餌取りが多くでサッパリだということでした。左先端で釣っていた方も帰っています。隊長は左先端から釣ってみました。

 0時前、実釣開始、風は少し北西風が吹いていますが、問題ない程度でした。潮はゆっくりと左方向に流れていました。

 最初、餌取りが多いと聞いていたのでルミコを点けずにやってみましたが、刺し餌が落ちません。ルミコを点けてみますが、左先端は餌取りが少ないようでした。

 北西風が次第と強くなってきます。風に吹かれて仕掛けが手前に流れてくるようになり面白くありません。しかしそれでも30㎝弱の小アジが2枚喰ってきました。

 1時10分、綺麗なウキ入れ、今度は大アジかと大事に玉助しました。しかし大本命の大アジでは無くてイサギでした。けれど嬉しい外道でした。37㎝。
01_IMGP6895-1.jpg

 1時53分にはサメの子を釣ってしまいました。
02_IMGP6897-1.jpg

 この後、次第と風が強くなって波になりシブキがかかってきだしました。潮は速くなったものの浅い方に流れてしまい釣りが出来ない状態に。3時52分には、朝方合流するてんしょうさんから「どこにいますか?」と電話が掛かってきました。右先端に居る媛ちゃん達にどうするかを聞きにいってみました。

 ゼンゴはボツボツ釣れたものの、この風では・・・ まだまだ吹き続けそうなので風の当らない所に場所移動してみます。

 途中、もう一度第一希望だった波止に偵察に行ってみましたが、釣り人は増えていました。第二希望の所もまだ釣っています。結局、一番奥で当りの弱い波止に行ってみました。

 ここでも少し風が吹きまわしてきますが何とか竿が出せる状態でした。媛ちゃん、宇和キチさんは夜明けまでの少しの時間、車で仮眠します。

 暫くすると、てんしょうがやってきました。6時過ぎになると、やっと明るくなってきました。再度、てんしょうさんが第一希望の波止の偵察に行ったのですが、釣り続けているとのことで、仕方なくこの波止で釣ってみます。

 夜が明けると餌取りが出てきました。てんしょうさんと媛ちゃんは竿を出さずに隊長の釣りを観察しています。「隊長が釣ったら初めますよ」とプレッシャーをかけてきます。

 6時42分、ウキが見当たりません。暫くすると道糸が少しですが出ていきます。小さな魔鯛のような引きでした。てんしょうさんが玉助してくれます。赤いのじゃなくで黒い鯛でした。
03_IMGP6898-1.jpg

 これを見て、みんな竿を出してみます。一番手前が隊長、次に宇和キチさん、てんしょうさん、他の方、媛ちゃんと並んでみます。
04_IMGP6899-1.jpg

 宇和キチさん達。
05_IMGP6899-2.jpg

 開始早々、てんしょうさんの竿が曲がっています。40㎝強のヤズを釣ったようでした。

 7時43分、隊長がイラ(テス)を釣りました。
06_IMGP6900-1.jpg

 今度は媛ちゃんがヤズを釣ったようです。媛ちゃんは裏側でモイカも釣っていたようでした。

 8時を過ぎた頃より刺し餌が残るようになってきました。深く底の方を釣ってみます。結果はこれでした。ゆっくり巻いてきたのでハゼ君はエソに襲われていました。
07_IMGP6903-1.jpg

 少し上の方を釣ってみます。するとヤズが喰ってきました。
06_IMGP6902-1.jpg

 しかし、ヤズの回遊は少なく、この後誰にも当りませんでした。

 又、深くしてみます。すると又ハゼが喰ってきます。エソが追い喰いをしてきます。今度はエソをしっかり捕獲しました。
08_IMGP6904-1.jpg

 35㎝ぐらいありました。
10_IMGP6905-1.jpg

 この後、全然餌が落ちません。風の影響か??? 潮の加減か??? 全く魚の気配を感じられませんでした。13時前、シブシブと納竿としました。

 北西風は9時頃より弱まり、納竿時間ぐらいには殆ど無風状態となっていました。香川から遠征してきた宇和キチさんには日和が味方してくれずに辛い釣行になったことだったと思います。

 しかし、隊長的にはお逢い出来た事だけで満足でした。宇和キチさん、今度は日和の良い時にお越し下さい。それで、今回に懲りずに又一緒に遊んで下さいね。
 

 媛ちゃんの釣果です。
媛ちゃん釣果(2008.11.2)
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。