HOME   »  2009年01月
Archive | 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大寒波到来

 昨晩よりかなり寒くなってきました。今朝はしぶた(高知の方言でみぞれ混じりの雨)が降っていました。

 今朝、道路カメラを見たところ、国道197号線、旧東津野村野越、梼原町西ノ川では路面に雪は無かったです。

 昼前には津野町(旧葉山村)でも雪がかなり散ってきていました。隊長の事務所の所は雪は積もってないのですが、北側の山では標高500mぐらいから白くなっていました。

 この状況だと直ぐ奥の旧東津野村から愛媛県の日吉までの国道197号線はかなりヤバクなっていると思います。

 17時過ぎに道路カメラで確認してみました。

 国道197号、旧東津野村野越、梼原町方向。気温-1.5度、路面温度0.5度。
p00201.jpg

 同場所から須崎市方向。
p00202.jpg

 国道197号、梼原町西ノ川、高研山トンネル方向。気温-0.8度、路面温度-2.2度。
p00101.jpg

 同場所より須崎市方向。
p00105.jpg

 完全にヤバイ状態です。ノーマルタイヤでは絶対無理です。4駆でスタッドレスじゃないと無理ですね。

 こうなれば溶けるまで数日かかってしまいます。ここが通れないと宇和海、三崎方面への釣行が厳しくなります。しかし隊長はお仕事沢山で暫くは釣りに行けそうにもないです。

 四国の道カメラ映像で他の道も確認出来ます。 
スポンサーサイト

2009年初釣り(三崎ハカセバエでの夜釣り)

 
 2009年1月3日(土)~4日(日) 小潮 干潮18時41分 70.3㎝ 満潮0時47分 171.3㎝ 干潮6時36分 87.4㎝ 月出10時55分 月没23時33分 月輝面35.9% 月齢6.6  晴れ 北西の風弱く 波0.5m

 皆さん、新年明けましてあめでとうございます。昨年もアチコチで「へたくそ」してきましたが、今年も精一杯「へたくそ」しようと思いますので、宜しくお願いします。

 さて、今年の初釣りですが、当初は3日(土)に中梶バエで予定していましたが、朝方まで北西風が残りそうな予報なので渡船が出船せずに断念しました。

 同行者のTURUさんと3日の晩に、三崎の波止で夜釣りでもしようかと思っていました。3日の朝になると風が凄く弱くなっているじゃないですか、急遽沖磯に夜釣りに行こうと作戦変更、幸せ良くハカセバエが空いていてルンルン気分で行ってきました。

 昨年末より山間部は寒さになっています。道路カメラで梼原の県境トンネル手前を見てみました。気温-1度、路面温度-4度、脇の歩道には少し積雪が残っています。最短距離の山超えのルートは断念しました。

 安全策として須崎→窪川→松野町→吉田町→八幡浜→三崎の約200㎞コースを選択します。通常より40㎞ほど遠くなってしまいます。

 TURUさんと12時に保内のジョイフルに集合なので余裕を見て9時には自宅を出発しました。松野町までは車も少なく快適でした。松野町から吉田町までは車もかなり多くなってきました。吉田町で国道56号線にのると大混雑です。3㎞ぐらいの間を抜けるのにかなりの時間がかかってしまいました。

 でも何とか12時5分にジョイフルに到着します。ここでNORIさんと初対面しました。お土産にミカンを貰いました、有難うございます。

 NORIさんと談笑しながら昼食を済まし13時前に三崎に出発しました。港には13時40分に到着、14時出船予定ですが、みんな準備を済まして待っていてくれました。

 大急ぎで荷物を積み込み13時53分に出船しました。正野漁港では沢山の方が釣っていました。
01_IMGP6999-1.jpg

 三崎港方向。
02_IMGP7000-1.jpg

03_IMGP7001-1.jpg

 最初にウマに夜釣りの客を降ろします。昼釣りの回収は後にするようでした。 
04_IMGP7003-1.jpg

 これでハカセバエに向かってくれると思ったのですが、トボ(東方向)に船が向きました。トボに夜釣りの客を降ろし、中梶バエに向かいます。

 ここで船長さんが声を掛けてきました。完全に隊長達の上がるハエを勘違いしていたようです。ここまで来たら中梶まで行って昼釣り全員を積んでから港に帰るしかありません、参りました。


三崎・中梶バエ(2009.1.3 14:17)

 大勢の昼釣りの方を乗せ港に入り再出航したのが15時前の事でした。15時10分、ハカセバエに到着、昼釣りの方はヤズを爆釣していました。

 程良い引き潮が流れています。
05_IMGP7013-1.jpg

06_IMGP7014-1.jpg


三崎・ハカセバエ周辺ぐるり(2009.1.3 15:11)

 直ぐに準備をして攻めてみます。しかし餌取りが多くてウキに反応が無いです。それと左前のシモリが気になり沖まで流せません。回収していると何か生態反応が有ります。「餌取りやろ」と思ったのですが25㎝ぐらいのメバル君でした。
07_IMGP7015-1.jpg
 
 TURUさんにヒット、ヤズを掛けます。左前のシモリに擦れないようにゴリ巻きで仕留めます。続いてTURUさんにヒット、今度はもっと左で喰わしたので難儀しています。手前に寄って張り付いてしまいました。

 道糸を張ったり、緩めたり、しゃくってみたりしていると魚が出てきました。切れる事を覚悟で巻き倒します。何とか切れずに寄ってきました。良型の魔鯛でした。

三崎・ハカセバエ TURUさんヒット???(2009.1.3 16:13)

 58㎝の綺麗な魔鯛でした。
08_IMGP7017-1.jpg

 ハリスはザラザラ、テンビンも擦っていたようでした。TURUさんが仕掛けを直している間に隊長もヤズを釣り上げます。連続ヒットです。

 左前のシモリをかわす為に非力ながら全力で巻き倒します。引きを楽しむ余裕など全然ありません。
img_771667_27391118_5-1.jpg

 2009年、初魔鯛なので上機嫌の隊長です。
img_771667_27391118_6.jpg

 51㎝でした。
09_IMGP7018-1.jpg

 この後、TURUさん、隊長共にヤズを1本ずつ釣りました。

 16時50分、夕日が綺麗でした。
10_IMGP7019-1.jpg

 沖の方から満ち潮方向の流れになってきています。
11_IMGP7020-1.jpg

 三崎港(東)方向。
12_IMGP7021-1.jpg

 三崎港からヘェリーが度々通っていきます。夜は突然の引き波にビックリします。
13_IMGP7022-1.jpg

 5時前に引き潮方向の流れが止まり、満ち潮方向に流れを変え始めました。ここでTURUさんが小鯛を釣りました。隊長には何とアイゴが釣れてしまいました。TURUさんは44㎝の魔鯛を追加します。
14_IMGP7023-1.jpg

 次にはウマズラハギが釣れてきました。17時20分、ウキも見にくくなってきたのでケミを点けて攻めてみます。予想外の38㎝のイサギ君が釣れてくれました。
15_IMGP7024-1.jpg

 続いて隊長にゼンゴ、TURUさんには40㎝級の大アジが釣れ、夜も大爆釣を予感させます。しかし、そんな甘い事はなかったです。次第に餌取りは居なくなり、満ち潮の流れも速くなっていきます。どこまで流しても餌が落ちません。TURUさんは遠くまで流して太刀魚まで釣ってしました。

 少し早いのですが休憩をとって食事をしてみます。20時12分に再開、何と1投目に綺麗にウキ入れで魔鯛をゲッチュしました。56㎝でした。
16_IMGP7025-1.jpg

 この後も餌は落ちずに魚の気配が薄いです。1時過ぎに満ち方向の流れが止まり引き潮が少しずつ動き始めました。少し休憩した後の1投目にまたまたウキ入れです。
img_771667_27391118_14.jpg

 今度は59㎝ありました。
17_IMGP7029-1.jpg

 引き潮も良い感じに流れですが、たまに餌が落ちるだけでウキには反応が有りません。さすがに4時過ぎには20分ほど仮眠してしまいました。

 5時を過ぎると引き潮の流れも止まってしまいます。アチコチのウキ下を替えて投げ分けてみますが反応無し、最後にはシモリを掛けてしまい仕掛けを全部ロストしてしまい納竿としました。

 久し振りにクーラーに沢山の魚が入りました。
18_IMGP7031-1.jpg
 
 今回の釣果です。
19_IMGP7035-1.jpg

 魔鯛3枚 59.56.51㎝ ヤズ2本、イサギ1枚 38㎝、ウマズラ、メバル、ゼンゴ。 

 TURUさんの釣果、魔鯛2枚 58.44㎝ 小鯛1枚、ヤズ2本、大アジ1枚、太刀魚1本。

 今年の初夜釣りとしては好漁でした。同行してくれたTURUさんには一杯撒き餌をして頂いて釣らしてもらって感謝感謝です。


 
 帰りは最短距離の梼原越えで帰ってみました。八幡浜までは7度ぐらいあったのですが夜昼トンネルを抜けると3度になってしまいます。日吉が近くなると0度、一番ヤバイ登り込みでは-1度になって歩道には積雪が残っていました。橋の上では薄っすらと白くなっています。
20_IMGP7037-1.jpg

21_IMGP7038-1.jpg

 健境の高研トンネル。
22_IMGP7041-1.jpg
 出口、高知県側。
23_IMGP7042-1.jpg

 暫く向こうまではこんな状態でした。
24_IMGP7043-1.jpg

 梼原の町の手前では積雪も無くなり、何とか事故らずに須崎まで帰りつきました。


 追伸

 4日(日) 同場所のハカセバエに星遊会のkyo-chan組の2人が半夜釣りに行っていました。Fさんが隊長達の撒き餌を喰っていた大判魔鯛の84㎝を釣り上げました。
hukuitai-1.jpg

 星遊会Fさんの釣果。魔鯛1枚 84㎝、ヤズ2本、アジ1枚、メバル2枚。
      kyo-chan釣果。魔鯛1枚 45㎝、大アジ2枚。
  
 三崎には大判の魔鯛が沢山居そうです。
 
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。