HOME   »  2009年11月
Archive | 2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御五神・亀の首

 
 2009年11月22日(日) 中潮 干潮3時54分 19.9㎝ 満潮10時57分 189.1㎝ 干潮16時40分 107.3㎝ 曇り後小雨 波0.5m 水温20.9度

 今回は、てんしょうさん、はる君、カゴ釣り師さんの4人で御五神に行ってきました。はる君は4年振りの底物に挑戦です。

 4番に底物師が1人、8番にフカセを3人降しサステ方向に向かいました。

 丸バエ。 
01_IMGP7613-1.jpg

 スフィンクス。
02_IMGP7614-1.jpg

 ピラミッドの南側にフカセ客が2名降ります。
03_IMGP7615-1.jpg

 ピラミッドの北側。
04_IMGP7617-1.jpg

 ピラミッドの北側より南側。 
05_IMGP7618-1.jpg

 ピラミッドの北側にもフカセ客が2名降りました。
06_IMGP7619-1.jpg

 イマバリ、桑バエ方向。
07_IMGP7620-1.jpg

08_IMGP7622-1.jpg

 本日の第1希望は満ち潮での底物が良く、足場の広い丸バエの平場でしたが、抽選の結果、残念ながらクジから外れていました。亀の首が当っているので4人で一緒に上がる事としました。
09_IMGP7623-1.jpg

 カゴ3人は南側より、底物はスフィンクス側で竿を出す事とします。潮は満ち潮が緩く、スフィンクス側に舞い込むような感じで流れていました。

 まず最初にカゴ釣り師さんが投入します。続いて、てんしょうさん、隊長はゆっくりとビールを呑んだいたので一番最後になりました。

 てんしょうさんに1投目からウキ入れです。イサギでは無く横走りをしています。何と予想もしていないスマ??? ヒラソーダ???の40㎝級でした。確かに沖の潮目で何かがバシャバシャしています。スマが沢山湧いているようでした。

 続いてカゴ釣り師さんにもスマがヒットしました。勿論、隊長にもヒットしてきました。数投後、カゴ釣り師さんに良型イサギがヒットしてきました。スマが最初に餌を横取りしなければイサギが喰ってくるようです。

 それが分れば、餌取り化しているスマとの勝負です。得意???の手返しで攻めていきました。スマも喰ってくるものの、イサギもかなり居るようです。

 てんしょうさんは浅タナと投入点の違いか、スマに翻弄されていました。その隙にカゴ釣り師さんとイサギの数を伸ばしていきました。

 底物のはる君には餌取りの当りもありません。水温が下がったのが原因なのでしょうか???

 9時20分、見回り船が来たので亀の首は諦め、ピラミッドの南にハエ替わりとなりました。
10_IMGP7624-1.jpg

 10時55分、本日一番のウキ入れです。70魔鯛??? いや60魔鯛??? 少し首を振りながら寄ってきます。カゴ釣り師さんがてんしょうさんの80枠で玉助の準備をしてくれます。
img_656799_22872879_1-1.jpg

 近くに寄ってきても底で白く光りません。まさか・・・ まさかのサンノジでした。大きく成長していてヨンノジになっていました。
img_656799_22872879_2-1.jpg

 スーパーヨンノジ君。
11_IMGP7626-1.jpg

 てんしょうさんはハリスを上げ、魔鯛狙いとします。すると何とさっきまで狙っていたグレがヒットしてきました。
12_IMGP7627-1.jpg

 80枠なのでグレが小さく見えますが49㎝の良型クチブーでした。これでてしょうさんもご満悦でした。
13_IMGP7627-2.jpg

 12時前、引き潮が流れ始めました。割りと素直に流れるのですが、深い方に流れるのでいつも苦戦させられます。少し手前だと餌取りにやられ、速い所では餌が残り・・・ 棚、投入点と変えながら攻めてみるも結果は出せませんでした。唯一、カゴ釣り師さんがイサギを1枚釣っただけでした。

 最後の方では小雨が降ってきましたが、南の風は吹かずに良い凪ぎでした。
img_656799_22872879_4.jpg

 本日の釣果。イサギ8枚(最大41㎝)、小鯛1枚、スマ6枚ぐらい(2枚だけキープ)
14_IMGP7628-1.jpg

 カゴ゙釣り師さんの釣果。イサギ6枚。スマ6枚ぐらい。
img_656799_22872879_5-1.jpg

 てんしょうさんの釣果。イサギ2枚、グレ1枚、スマは一番釣っていました。
img_656799_22872879_6-1.jpg

 丸バエの亀の首。
15_IMGP7629-1.jpg

16_IMGP7629-2.jpg

 ピラミッド。 
17_IMGP7631-1.jpg

 ビラミッドの南側。
18_IMGP7632-1.jpg
 
 はる君はここでも当りが無かったようです。
19_IMGP7634-1.jpg

 ビラミッドの北側。
20_IMGP7635-1.jpg

 グレを爆釣している方がいました。
21_IMGP7636-1.jpg

 亀の首から見る限り、スフィンクス、ビラミッドと殆ど竿が曲がっていない状態でした。餌取りが多いんでしょうね。もう少し水温が下がれはグレも良くなってくるでしょう。底物の方はもう終わりでしょうかね。

 
 今回ははる君、カゴ釣り師さんとの初釣行でした。

 はる君、今回は残念でした。底物はかなり厳しい状況でしたね。次回は得意のカゴで行きましょう。

 カゴ釣り師さん、名前通りのカゴの名手でした。4号の6.3m竿を振り切るのには、びっくりしました。又、ご一緒しましょう。

 てんしょうさん、最近は磯から遠のき、そのせいか足元がかなりバタバタしていましたね。まだそんな歳ではないので、もう少し頑張りましょう。

 本当に楽しい釣行でした。魚も沢山釣れたし、良い凪ぎだったし申し分ない休日でした。


スポンサーサイト

三崎波止釣り→みさや杯グレ釣り大会(日振島)

 
 今回は三崎の波止での夜釣りに引き続き、日振島でのフカセの大会へ参戦してきました。
 
 2009年11月7日(土) 中潮 干潮17時36分 121.0㎝ 満潮22時57分 210.9㎝ 干潮5時33分 35.1㎝ 月出21時14分 月没11時01分 月輝面77.6% 月齢19.1 晴れ 南の風弱く 波0.5m

 三崎の波止での大アジ、大サバが好調だと情報が入り、日振島での大会参加の前に行ってきました。

 18時前に出発して20時半過ぎに到着。本命の波止では高ちゃんの従兄弟さん達が場所確保してくれていました。

 南風も弱く、絶好の釣り日和。日没後には大サバ、大アジの回遊があったようで、大変期待が持てます。

 潮は緩やかに左方向に流れていて、ボツボツとゼンゴサイズのアジが当っていました。しかし本命の昨晩のような40㎝越えの大アジは中々当ってきません。サバも単発で少し型が小さい感じでした。

 22時頃より潮が動きが悪くなってしまいます。でも魚は居るようで退屈しない程度にウキ入れがありました。

 1時半を過ぎた頃より段々アジのサイズが良くなってきました、でもそれでも40㎝弱です。普通ならこのサイズで納得なんですが・・・ 

 4時半には日振島行きの渡船場に集合しなくてはなりません。後ろ髪を引かれる思いで2時過ぎに納竿としました。

 今回は高ちゃんの従兄弟さん達に大変お世話になりました。お陰様で沢山釣ることが出来ました。本当に有難うございました。 

 富坊と2人の釣果。大サバ(50㎝弱~45㎝弱)を10本ぐらい、中アジの大(40㎝弱)を少々、中アジ(35~30㎝)と、ゼンゴ(25㎝ぐらい)を沢山でした。
07_IMGP7605-1.jpg




 2009年11月8日(日) 小潮 干潮4時28分 28.8㎝ 満潮11時33分 180.1㎝ 干潮17時13分 160.5㎝ 晴れ 南のに風弱く→強く 波0.5→1.0m

 4時15分頃に宇和島新内港に到着。今日は「みさやの兄ちゃん」ところの常連さん達でのフカセの大会です。36名を乗せ、5時前に出船しました。

 クジ引きの結果、5番クジで横島か日振島か微妙な番号です。昨年は3番に上がり、フカセの大会なのに朝一よりカゴを投げてしまいました。

 1番クジは尾島、2番クジで尾島のハナレに着けるようです。ふと尾島の北をみると、何と「日振の住民」のよねちゃんが居るではないですか、手を振り挨拶をして写真を撮りました。
01_IMGP7597-1.jpg

 3番クジは2番の中、4番クジは西バエ、次が私達の番です。これで横島脱出かと思うと直ぐにハエ着けが始まります。これは・・・ 西バエの横でした。

 ここは夜釣りならイサギ、魔鯛と狙える所ですが、昼釣りではまだグレは小さいと思われます。でも一応フカセ仕掛けを準備して真面目にやってみました。

 隣の西バエ組は直ぐに裏側をエギで攻めていました。小さなモイカを2ハイぐらい釣っていました。
02_IMGP7600-1.jpg

 西バエの横は満ち潮が3番方向に流れています。潮の感じは良いものの木っ端グレの猛攻が・・・ どこに投げても勝手にウキを引っ張っていきます。これでは・・・ 手の打ち様もないです。

 10時頃、ハエ際を攻めていた富坊に強烈な当りが。ブレーキで少し出して竿で矯めています。しかし痛恨のバラシ、道糸がハエ根に擦れて切れていました。これを見て、ハエ際を重点的に攻めてみますが、サンポテ(ウスバハギ)が1枚釣れただけで、後は木っ端オンリーでした。

 左隣の西バエ。
03_IMGP7601-1.jpg

 右隣のコダカ、3番の横。この頃になると南風が強くなってきました。
04_IMGP7603-1.jpg

 コダカとの間を攻める、富坊。
05_IMGP7604-1.jpg

 結局、この後も良い当たりを引けないまま、14時過ぎに帰りの渡船に乗りました。

 みさや杯の大会景品です。1位はダイワの新しいリールでした。
08_IMGP7606-1.jpg


 2位の自転車。
09_IMGP7607-1.jpg

 検寸の結果、1位は46.7㎝、2位は45㎝ぐらいでした。しかし大きなグレは数多く釣れていなく、単発だったようです。

 隊長、富坊は今年も検寸に出せる魚は釣れませんでした。


 この後、みんなで表彰式、慰労会とありました。魚は釣れませんでしたが、今年も大変楽しい大会でした。

 大会を主催して頂いた「みさやの兄ちゃん」、ご苦労様でした。又、来年も宜しくお願いしますね。
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。