HOME   »  2010年04月
Archive | 2010年04月

日振島3番→5番

 
 2010年4月25日(日) 中潮 満潮4時47分 179.0㎝ 干潮11時05分 65.8㎝ 満潮17時13分 174.1㎝ 晴れ 北西の風弱く 波0.5m

 今回は日振島へ「よねちゃん」と「カゴ釣り師さん」の3人で行ってきました。狙いは勿論3番です。

 当日は2船だけの出船、クジ引きは無く無線連絡で希望の磯に上がれる状態でした。すぐさま3番を希望し3人で上がる事となりました。

 本命の引き潮が程良く流れています、北西の風も弱く絶好の釣り日和でした。隊長はいつもの西側、よねちゃんは中央、カゴ釣り師さんは東側より攻めてみました。

 餌取りはボチボチと居る状況で今にも喰ってきそうな雰囲気でしたが、中々浮きに反応が出ない状態で苦戦します。

 6時26分、カゴ釣り師さんの浮きがスッポリ入っていき、3号竿が綺麗に曲がっています。近くにいた隊長が玉助に行きました。


 40㎝強の綺麗な魔鯛でした。 
01_IMGP7906-1.jpg

 隊長も真面目にやってみますが魚の気配が感じられません。段々と浮き下が深くなっていき、やはりこいつが喰ってきました。
02_IMGP7907-1.jpg

 西側から見たよねちゃんとカゴ釣り師さん。
03_IMGP7911-1.jpg

 中央付近から見た南方向。
04_IMGP7912-1.jpg

 西側から見た南西方向。
05_IMGP7913-1.jpg

06_IMGP7909-1.jpg

07_IMGP7914-1.jpg

 4番ではフカセ釣りをしていました。
08_IMGP7910-1.jpg

 こんな良い流れでも魚のやる気が感じられません。しかしこの状況下でもよねちゃんが執念でイサギを1枚釣り上げました。

 余りに深く入れ過ぎて底を掻いてしまいます。この状況ではさすがにハエ替わりを考えてしまいました。


 見回り船で5番に上がってみます。
09_IMGP7917.jpg

 5番は引き潮が東側に流れていました。ここは数年前に2度しか上がった事がありません。1回目はフカセ→カゴ、2回目もフカセ→カゴでした。全く手探り状態で投入点、浮き下を探っていきました。

 10時15分、やっと浮き入れです。引きからして小鯛かイサギです。ハエの東側にはハエ根がかなり向こうまで出ているので避けるように中央付近に誘導して魚を寄せてきました。期待通り良型のイサギ君です、大事に玉助しました。36㎝でした。
10_IMGP7918-1.jpg

 魚を〆め水溜りに放置、すぐに仕掛けを投入します。すると同じ所で浮き入れが。しかしこれは寄せてくる途中で外れてしまいました。その次も外れで2匹捕り損ねました。今度は少し浮き下を上げ流してみると同じ場所で当ってきました。37㎝でした。
11_IMGP7919-1.jpg

 11時を過ぎると潮が止まり潮田んぼ状態に。満ち潮の最初は、西側に流れようとして東側の流れとなりました。本来なら7番方向の西側に流れるのですが、満ち潮の流れが弱いようです。西向き流れは緩く沖に跳ねだすような感じでした。この潮では餌取りが多くなり黄ビッチャダイが針掛かりしてきました。
12_IMGP7920-1.jpg

 12を過ぎると少しずつ潮の流れは速くなり餌取りが少なくなってきました。しかし中々喰わせる事が出来ずにただ時間だけが過ぎていきました。

 12時29分、久しぶりの浮き入れでイサギ君が釣れました。39㎝でした。
13_IMGP7921-1.jpg

 12時半頃の流れ。
14_IMGP7922-1.jpg

 先端部の平たい所は潮に洗われだしました。
15_IMGP7926-1.jpg

 この後、潮の感じは良いものの、たまに餌が落ちるだけで浮き入れは無く13時40分には納竿としました。

 本日の釣果。39~36㎝のイサギ3枚。
16_IMGP7923-1.jpg

 南側、御五神本島方向。
17_IMGP7927-1.jpg

 西側、日振7番方向。
18_IMGP7931-1.jpg

 日振7番。
19_IMGP7930-1.jpg

 北側、日振6番方向。
20_IMGP7928-1.jpg

 日振6番。
21_IMGP7929-1.jpg

 東側、日振3番方向。
22_IMGP7933-1.jpg

 今回、お世話になった「清家渡船」さんです。
23_IMGP7935-1.jpg
 
 港に帰ってきて魔鯛とイサギを物々交換されました。




 次回は、5月2日(日)か3日(水)に御五神に行く予定としています。

スポンサーサイト

御五神・桑子

 
 2010年4月18日(日) 満潮08時54分 186.6㎝ 干潮15時39分 16.9㎝ 晴れ 北西の風弱く 波0.5m 

 今回は今年始め頃からネットで付き合いがあり、同行してみたいと思っていました「TEAM釣れんのか!」のこ~じさん、りょうへい君、TOMO君の4人で御五神に行ってきました。

 5時15分、4人貸し切り状態で出船。やはりこの時期はフカセの客も少なくなりどこの渡船屋さんも寂しい状態のようです。寝床沖での抽選には6船が集まっていました。
01_IMGP7871-1.jpg

 船を代表して、こ~じさんがクジ引きに行ってもらいました。
02_IMGP7873-1.jpg

 結果、4番クジで桑バエが当っていますので、桑子に4人で上がる事としました。今日は風も波も無く良い凪ぎです。
03_img_717910_12796987_23.jpg

 2週間前の4月4日(日)にも桑子に上がっていましたが、今回はその時より少しは潮の流れが良いように思いました。こ~じさん、りょうへい君、TOMO君の3人は西側よりカゴで攻めてみます。
04_img_717910_12796987_26.jpg

 隊長は東の船付きからフカセ魔鯛をやってみました。かなり流し過ぎて邪魔ばかりしていました。
05_img_717910_12796987_25.jpg

 開始早々、りょうへい君にヒット、小鯛が釣れてきます。6時58分、続いてTOMO君が気持ち良く竿を曲げていました。4号竿なので余裕のやり取り、こ~じさんが玉助係で見守ります。
06_IMGP7875-1.jpg

 上がってきたのは綺麗な桜鯛でTOMO君、大満足の微笑みでした。
07_img_717910_12796987_0.jpg

 検寸の結果、65㎝、TOMO君、自己新記録でおめでとうございます。
09_IMGP7877-1.jpg

 後、残るはこ~じさんだけでみんなからプレッシャーを掛けられていました。7時6分、こ~じさんに待望の浮き入れが。中々竿を曲げています。これも良型の魔鯛のようです。半分ぐらい巻いた頃でしょうか、余りに元気良く巻いたせいか「パチン」乾いた音と同時に竿が折れてしまいました。しかし、まだ魚は付いているようです。
10_IMGP7878-1.jpg

 TOMO君、こ~じさんの2人がかりで道糸をたぐり寄せ、手釣りをしていました。(爆)
11_IMGP7879-1.jpg

かなり浮きが見える所まで寄せてきました。
12_IMGP7880-1.jpg

 りょうへい君が玉助に向かいます。しかし魚が見えたとたん急反転されて残念ながら針から外れていったようです。こ~じさん残念、竿は折れるし魚は捕れないし・・・
13_IMGP7881-1.jpg

 竿は見事に4本に砕け散っていました。
14_IMGP7882-1.jpg

 この後、満ち潮の流れは悪くないものの、魚の気配は薄く魚を喰わす事が出来ません。隊長もかなり深く探ってみましたが、全く餌が落ちずにカゴにチェンジしました。
17_IMGP7883-1.jpg

 9時を過ぎると引き潮がゆっくりと動き始めました。西側に移動して一緒に釣ってみました。深く探ると餌取りは居ます。何とかこのタイミングに40強の魔鯛と小鯛を喰わし面目を守る事が出来ました。

 引き潮は緩く南東側の桑親の沖の方に流れ始めました。又、船着きに帰り釣ってみます。
15_img_717910_12796987_6.jpg

 やはり、こちら側は全然攻めていないので餌取りは居ません。暫く流してみます。するとポコッと浮き入れが。しかし全然道糸が走りません。案の定、大きなキタマクラ君でした。
18_IMGP7886-1.jpg

 続いて浮き入れがあったのですが、これも小鯛君でした。続いてウマズラ君。小鯛とウマズラ君は、こ~じさんに貰われていきました。
16_img_717910_12796987_7.jpg

 11時を過ぎると少しは速くなってきているのですが、流れる方向が良くありません。真沖の大きなシモリ方向への流れです。
19_IMGP7887-1.jpg

 見た感じは良いのですが、この辺に7ヒロぐらいで掛かる大きなシモリが有ります。
20_IMGP7888-1.jpg

 船着きからも竿先の右に流すとシモリに捕まってしまいます。
21_IMGP7889-1.jpg





 12時40分を過ぎると少し右に引かれて良い感じの流れとなってきました。
23_IMGP7894-1.jpg

 みんな残り時間を気にしながら攻め続けましたが、残念ながら大きな魚の浮き入れが無いまま納竿としました。
22_IMGP7893-1.jpg

 ハエの上で記念撮影。
24_img_717910_12796987_11.jpg

 今回もお世話になった「うえむら渡船」さんです。
25_IMGP7896-1.jpg

 上船後、早速釣果写真撮影。TOMO君、良い笑顔です。
26_IMGP7900-1.jpg

27_IMGP7901-1.jpg

 船上でも記念撮影。
28_IMGP7904-1.jpg

29_IMGP7905-1.jpg

30_img_717910_12796987_9.jpg

31_img_717910_12796987_19.jpg

 今回は「TEAM釣れんのか!」の3人との初釣行でしたが、一応全員安打???でホッとしました。ただ1人、大変悔しい方が居ると思われますが、次回はしっかりとリベンジしてくれる事でしょう。(爆)

 ネットを通じて知り合った方達との釣りでしたが、カゴ釣りを始めた頃の自分の姿を見ているようで大変楽しい1日でした。



 次回は25日(日)に日振島行きを予定しいます。

日振島・3番

 
 2010年4月10日(土) 若潮 満潮4時58分 177.6㎝ 干潮11時06分 82.7㎝ 満潮16時55分 167.3㎝ 曇り後晴れ 波1.0→0.5m 北西の風弱く→南東の風弱く


 今回は日振島3番に行ってきました。

 今年も毎年恒例ですが、1月から3月末までは激務続きで本当にお花畑が見えるような忙しさでおかしくなりそうでした。年度末を過ぎ、最近になってやっと開放されましたので週末釣行が可能となりました。

 3月27日(土)には蔣淵契バエで脱走魔鯛のみ、4月4日(日)には御五神桑子で小鯛のみと散々な結果が続いています。今回は最初から気合いを入れて真面目に釣ってみました。

 日振島は週末でも3船だけの出船。くじ引きの結果、本命の3番は外れてしまいます。仕方無く2番に上礁と希望、横島数ヶ所にカゴ客を降ろし、南側に向かいました。

 「3番が空いたから降りるかな」と船頭さんから声が掛かりました。即答で「お願いします」 これで大判魔鯛、7号をブチ切っていく奴と勝負が出来ます。

 3番はうねりが少々残っているものの、釣りには全く支障はありません。北西の風も弱く、引き潮も流れ始めていました。


 
 西先端より4番をかすめて南西側に流れる引き潮に仕掛けを投入します。餌取りは少なく大きな魚が喰ってきそうな雰囲気でした。3投目ぐらいに浮き入れがありましたが、針掛かりしません、餌取りだったようです。

 わがままTさんは中央西より真沖を攻めています。富坊は東側より流していました。

 6時21分、わがままTさんの浮きが綺麗に入っていくのが見えました。この引き方はどうもヤズのようです。




 7時00分、今度は富坊が喰わしています。そこそこの魔鯛のようです。



 しかし、玉助がへたくそ過ぎます。

IMGP7864-1.jpg


 最初から真面目に釣っている隊長にはまともな浮き入れはありません。たまに釣れてくるのはガシラ君だけでした。

IMGP7867-1.jpg

IMGP7868-1.jpg

8時04分、やっとまともな浮き入れが。最初少し頑張ったのですが、余り強くありません。大きなウマズラ君かな??? 魚が底で光っています。まさかチヌ??? 上がってきたのは40㎝強の石鯛の子供で良かったです。

IMGP7866-1.jpg

 これで、何とかお土産は確保出来ました、後は7号ハリスをブチ切っていく奴の当りを引くだけです。しかしお魚さんの機嫌は良くなく喰わせる事が出来ません。

 わがままTさんが竿を曲げています、しかし魚が引いている様子はありません。浮き入れ直後に根に持っていかれたようです。富坊も道糸が走る浮き入れがあったのですが、直ぐにチモトから切れていったようです。やはりここには大きな魚がいます。


 11時を過ぎると引き潮の流れも弱まり、満ち潮方向の流れに変わりました。ここで小鯛を2枚追加。直ぐに押し当ててくる流れになり、この後は釣りにならない状態となってしまいました。

 13時半には納竿、今回も不完全燃焼の釣りとなってしまいました。


 他のハエでもヤズがボチボチ程度で大判魔鯛、ハマチは釣れていませんでした。やはりどことも潮の流れが弱かったようです。

 次回は18日(日)に御五神行きを予定しています。何とか大きな当りを引きたいものです。

IMGP7870-1.jpg

 ヤズはわがままTさんから貰いました。 
   

御五神・桑子

 2010年4月4日(日)

01_IMGP7796-1.jpg

02_IMGP7803-1.jpg

03_IMGP7805-1.jpg

04_IMGP7807-1.jpg

05_IMGP7809-1.jpg

06_IMGP7821-1.jpg

07_IMGP7825-1.jpg

08_IMGP7836-1.jpg

09_IMGP7839-1.jpg

10_IMGP7841-1.jpg

11_IMGP7842-1.jpg

12_IMGP7843-1.jpg

13_IMGP7845-1.jpg

14_IMGP7847-1.jpg

15_IMGP7850-1.jpg

16_IMGP7848-1.jpg

17_IMGP7851-1.jpg

18_IMGP7852-1.jpg

19_IMGP7854-1.jpg

20_IMGP7856-1.jpg

21_IMG_0455.jpg

22_IMG_04571.jpg

0004735.jpg
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク