HOME   »  2016年09月
Archive | 2016年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお仕事

 2016年9月16日(金)

 今朝、突然社長より電話有り

 「どうも、○○○の現場に蜂がおって仕事にならんらしい、おまん見にいって何とかしてこいや」

 「え・・・僕がですか・・・わかりました、何とかしてきます」

 凄い業務命令、俗にいうパワハラですか(泣)


 恐ろ恐ろ現場を見にいくと、作業場所より少し離れたところにススメバチの巣を発見。それも道の前、後ろと2箇所です。

 1箇所目は、左の杉の枝に。

01_PICT7952.jpg

 2箇所目は、向かいの山岸の中に。

02_PICT7950.jpg

 両方ともに、親蜂が景気良く通っています。

 さて、これはどうしたものか・・・  明日になればこの近くで作業しなくてはならないのに・・・

 じっと見ている内にスイッチが入ってしまいました。

 役場で防護服を借り、スーパーで蜂専用の殺虫スプレーを買い込み、現場に出直します。


 近くの作業員を退避させて、いざ突撃。

 まず、遠くより殺虫スプレーを入口に噴射、続いて棒で入口を破壊、次々と出てくる蜂をスプレーで退治します。

 余りにぞろぞろ出てくるので段々楽しくなってきてアドレナリン出まくりでした。

 1箇所目の巣の状況。4段構造でした。

03_PICT7955.jpg

 2箇所目の巣の状況。こちらは、2段構造でした。

04_PICT7962.jpg

 4本の殺虫スプレー代の経費がかかりましたが、誰も刺されずに任務完了。

 両方ともに、コガタスズメバチでした。

05_PICT7957.jpg

06_PICT7960.jpg

 夕方、事務所に帰ってきた社長に、収穫してきた巣を見せて業務報告。

 その後は、土場で火葬、最後は重機で穴を掘り、土葬にしてあげました。

 
スポンサーサイト

日振島・2番(夜釣り)

 2016年9月10日(土)~11日(日) 長潮~若潮 干潮 19時57分 118.2㎝ 満潮1時21分 153.0㎝ 干潮 8時41分 61.4㎝ 月出13時24分 月没0時04分 月齢 9.7 月輝面 65.9%

 前回、8月27日(土)に夜釣りを計画していましたが台風の影響で渡船が欠航、今回は4週ぶりの釣行となりました。  

 いつもの日振清家渡船さん。定刻16時に出船。

01_DSCF3195-1.jpg

 日振島本島の北側から西先端の24番に行き、南側を2番に戻るルート、どうも一番最後の上礁になりそうです。

 才蔵鼻のチョボ。

02_DSCF3197-1.jpg

03_DSCF3200-1.jpg

 鴎島、21、22、23番。

04_DSCF3211-1.jpg

 22番。

05_DSCF3207-1.jpg

 21番。

06_DSCF3208-1.jpg

 24番。

07_DSCF3215-1.jpg

08_DSCF3216-1.jpg

 20番。

09_DSCF3217-1.jpg

10_DSCF3219-1.jpg

 鴎島。

11_DSCF3221-1.jpg

 19番。

12_DSCF3223-1.jpg

13_DSCF3224-1.jpg

 16番のシモリ。

14_DSCF3229-1.jpg

 16番。

15_DSCF3230-1.jpg

 15番。

16_DSCF3231-1.jpg

 14番。

17_DSCF3232-1.jpg

 14番の地。

18_DSCF3233-1.jpg

 14番東側のシモリ。
 
19_DSCF3234-1.jpg

 14番の中。

20_DSCF3240-1.jpg

21_DSCF3241-1.jpg

 14番。

22_DSCF3244-1.jpg

 13番の南側。

23_DSCF3246-1.jpg

 7番。

24_DSCF3252-1.jpg

 2番。

25_DSCF3254-1.jpg

 上に上がれば割と平坦で、休憩できます。しかし、上がるのは良いのですが下りる時が大変です。

26_DSCF3255-1.jpg
 
27_DSCF3257-1.jpg

  東方向からぐるっと西方向。

28_DSCF3261-1.jpg

29_DSCF3260-1.jpg

30_DSCF3262-1.jpg

31_DSCF3263-1.jpg

32_DSCF3264-1.jpg

33_DSCF3265-1.jpg

34_DSCF3266-1.jpg

 頂上から西方向。

35_DSCF3267-1.jpg

 釣り座。

36_DSCF3269-1.jpg

 馬の背状態で、非常に狭いです。バッカンの右がお立ち台、一晩釣ると足がぷるぷるして前、後ろに落ちそうになります。座る所が全く無く非常辛いです。他の人は足場が悪いためか希望しません、いつも隊長の指定席です。

37_DSCF3270-1.jpg

 明るい内は、弱い右沖向きの流れ、干満差が少ないので潮が不安定です。たまに浮き入れしても魚が針掛かりしません。どうもゼンゴが湧いているようです。

 辺りが暗くなり、ケミを付けて夜釣りモードに突入。1投目でイサギが、しかし数回巻くと沖向きに爆走、いきなりサメの襲撃です。

 まともにやっても勝てないので、竿を真っ直ぐにして、手でスプールを強制ロックして待っていると簡単に切れていきました。

 サメはかなり沖まで走っていったので、直ぐに再開。暗くなってからのイサギのやる気は満々でサメの襲撃もありませんでした。

38_DSCF3273-1.jpg

 ずっと右沖向きの流れが続き、21時までにイサギ(ウリボウを含む)を15枚。ここで潮も止まり、暫し夕食タイム。

 この頃よりゼンゴの活性が上がり、大苦戦しました。

 夜中は潮が動かずでしたが、イサギはポツポツ拾え10枚ぐらい追加できました。

 2時を過ぎるとやっと引きの左流れに変わりました。しかし、月明かりが無くなったせいか、ゼンゴすら気配が無くなります。

 4時頃より、やっとゼンゴも釣れだし、5~6時の朝まずめの間で、6枚追加できました。

 本日の釣果。

39_DSCF3275-1.jpg

 イサギ(ウリボウを含む) 31枚。最大で39㎝。大きいのは夕まづめと朝まずめでした。

40_DSCF3283-1.jpg

41_DSCF3285-1.jpg

42_DSCF3286-1.jpg

 次回は、24日(土)の夜釣り、もう一度、日振島に行くようにしています。

 10月になれば、佐田岬での夜釣りとなります。

プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。