HOME   »  2018年03月
Archive | 2018年03月

愛媛県・某沖磯(夜釣り)

 2018年3月24日(土)~25日(日) 小潮 干潮 17時44分 56.9㎝ 満潮 0時58分 151.1㎝ 干潮 6時16分 118.2㎝ 月出 10時54分 月没 1時14分 月輝面 55.5% 月齢 7.6

 今年もやっと年度末の激務から解放されました。これからは釣り行きたい放題となりました。


 今回は、わがままTさんのリクエストにより夜釣りに行ってきました。

 狙いは大アジ、魔鯛、昨年よりも1ヶ月早い夜釣り開始となりました。
 
 天気予報では風弱くとなっていましたが、割りと北西風が吹いてます。

 安全にスロー航海、無事に本命磯に到着します。

01_DSCF4657-1.jpg

02_DSCF4658-1.jpg

 東側に隊長、西側にTさん、ゆ~ゆ~さんと別れます。

03_DSCF4665-1.jpg

 北西風に吹かれて引き潮が南東側に流れている感じでした。

 今まで余りやった方向では無いので明るい内にあちこちと色々探ってみます。


 水温が低いせいか餌が残ります。しかし、5投目ぐらいから餌は落ちだしました。

 浮きには反応がありません。

 やっとのことで浮き入れ、しかし、餌取りだったのか針掛かりしませんでした。


 16時42分、2回目の浮き入れ、手前でシモリに突っ込まれながらやっと獲れました。

 45オオモンハタ、ハリスはザラザラになっていました。

180324_1642~01

 この方向は沖は深いのですが、際はかなり根が荒いようです。

 大きな魚を喰わしても獲れる感じがしません。


 日没前、少し当て潮が弱くなってきたので、本命方向を攻めてみます。

 ここで、大本命を大アジが釣れました。

 さあ、これからの夕まずめ、連チャンを期待しますが、暗くなると餌が残りだし、魚の気配がなくなりました。

04_DSCF4675-1.jpg
 
 北西風は弱くなってきて余り気にはなりませんが、潮の流れが弱く、満ち方向に潮が動きません。

 21時33分、TURUさんとの電話中、綺麗な浮き入れが。

 50魔鯛でした。

180324_2139~01

 潮は当ててくるだけ、餌は全く落ちず。

 1時を過ぎると引き潮となり南東方向をかなり沖まで攻めましたが、全く気配なし。

 月明かりも無くなり、暫く仮眠します。

 3時頃より再開、状況は変わっていませんでした。

 5時を過ぎると少し明るくなり始めます。

 朝まずめのラストチャンス、しかし全くの不発、6時30分に納竿としました。

05_DSCF4679-1.jpg

 ゆ~ゆ~さんの釣果。

 夜中にグレ、大アジ、朝まずめに大アジを釣っていました。

 あの潮の流れの悪い中、さすがの釣果です。
 
06_DSCF4680-1.jpg

 隊長の釣果。

07_DSCF4681-1.jpg

 大アジは居る感じですが、潮の流れが良ければもう少し釣れそうな感じでした。

 これからの大アジ、大判魔鯛、イサギに期待です。 
スポンサーサイト

日振島・ムラコシ3番

 2018年2月24日(土) 小潮 干潮 7時32分 114.7㎝ 満潮 13時14分 159.3㎝

 年度末激務の途中でしたが、日振島へフカセで行っていました。

 小潮で緩い満ち潮の流れ、以前より気になっていたムラコシ3番に上がってみます。

01_DSCF4612-1.jpg

 磯は広いものの、右先端の足場は狭かったです。

02_DSCF4614-1.jpg

 東方向。

03_DSCF4613-1.jpg

 南方向。

04_DSCF4616-1.jpg

 西方向。

05_DSCF4615-1.jpg

 ほぼ潮止まり、沖の方は満ち方向(右側)に少し動いている感じ。

 この竿先15mほど沖に大きなシモリが有る感じです。

07_DSCF4618-1.jpg

 今回は3号竿でスーパーフカセをやるつもりでしたが、キャップ内で穂先が骨折、朝からテンションが下がってしまいます。

 仕方なく2号竿で始めます。

 
 ハエ際には全く餌取りが見えません。

 3投目、割りと近くで目が覚めるような浮き入れ、不意打ちをくらってしまいます。

 魚は正面沖に激走、ドラグはズリズリ出されます。

 足場が悪いのでこけないように竿で矯めるのが精一杯、何とかファーストランは凌いだものの、反撃に移った瞬間、再度の走りでハリスが根擦れ、4号ハリスが簡単に飛んでいきました。

 本当にへたくそです。


 少しずつ流れが良くなっていきます。

08_DSCF4619-1.jpg

09_DSCF4620-1.jpg
 
 とろとろと8番方向に流れます。

 餌が残るので浮き下を下げるとガシラ君を連発、非常に厳しいです。


 ここでもう一発、強烈な浮き入れ、今回も正面沖に走ります。

 ドラグはかなり締め足していましたが、引こずりだされます。

 5号ハリスに変えていたので、かなり強引にやりましたが、またまた根擦れ、完敗でした。

 あちこちがシモリだらけ、少し出すと取れない感じです。

 きっと、大きなコブ鯛だったでしょう。

10_DSCF4621-1.jpg

11_DSCF4622-1.jpg

12_DSCF4623-1.jpg

13_DSCF4624-1.jpg

14_DSCF4625-1.jpg

15_DSCF4628-1.jpg

16_DSCF4629-1.jpg

17_DSCF4630-1.jpg

 結局、その後は何のドラマも無く、13時30分には納竿としました。

18_DSCF4631-1.jpg

19_DSCF4635-1.jpg

20_DSCF4636-1.jpg

21_DSCF4632-1.jpg

22_DSCF4634-1.jpg

23_DSCF4633-1.jpg

 本日の釣果、大撃沈でした。

24_DSCF4640-1.jpg
 
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク