HOME   »  2018年05月
Archive | 2018年05月

沖の島・裸島のナダレ(夜釣り)

 2018年5月26日(土)~27日(日) 中潮 満潮 16時42分 181.2㎝ 干潮 22時30分 76.2㎝ 満潮 4時31分 192.8㎝ 月出 15時54分 月没 3時40分 月輝面 93.7% 月齢 11.6

 今回は、ジャンボイサギが釣りたくて、沖の島へ行ってきました。

01_DSCF4873-1.jpg

 定刻15時、13人ほどの夜釣り客を乗せ出船。

 二並島。

02_DSCF4881-1.jpg

 東のハナ。夕釣り残業組が頑張っています。

03_DSCF4882-1.jpg

 ヒカリの親と子。

04_DSCF4884-1.jpg

05_DSCF4885-1.jpg

06_DSCF4886-1.jpg

07_DSCF4887-1.jpg

 ヒカリの親。

08_DSCF4888-1.jpg

 ヒカリの子。

09_DSCF4889-1.jpg
 
 ヒカリの子に時間待ちのため、3人が上礁。

10_DSCF4890-1.jpg

 裸島のハナレ。2人が上礁。

11_DSCF4891-1.jpg

 TURUさん、TURUパパさん、TURUママさん、隊長の4人組でナダレに上がりました。

 船着きにはMさん、玉ちゃんの2人組が上がります。

12_DSCF4892-1.jpg

 沖の潮目には沢山の湧きグレがいました。

13_DSCF4893-1.jpg

 トビワタリ、かなり被っています。

14_DSCF4894-1.jpg

15_DSCF4895-1.jpg

16_DSCF4896-1.jpg

17_DSCF4897-1.jpg

 16時16分、実釣開始。ほぼ満潮前の潮止まりのような感じで、ゆっくりと左沖に流れていました。

 期待していた上り潮は非常に弱い感じです。

 引き潮は右流れになるかも???

18_DSCF4900-1.jpg

 TURUさん、左側に行って何か怪しい事をしていました。

19_DSCF4901-1.jpg

20_DSCF4902-1.jpg

21_DSCF4903-1.jpg

 初浮き入れで赤いハタの子供。

22_DSCF4905-1.jpg

 暫くして・・・

24_DSCF4907-1.jpg

 風が緩んできて静かになってきました。

25_DSCF4908-1.jpg

 潮、動きません。

26_DSCF4912-1.jpg

27_DSCF4913-1.jpg

 船着きは、少し左沖に流れている感じ。

28_DSCF4914-1.jpg

29_DSCF4915-1.jpg

 パパさんヒット、TURUさん玉助応援。

30_DSCF4920-1.jpg

 良型のサンノジ君。ナイスファイトしてくれます。

31_DSCF4922-1.jpg

 日没前後になると浮き入れが有りますが、全て外道ばかり。

 やはり暗くなると餌が残りだしました。しかし、たまに針掛かりするのはマツカサモドキばかり。

32_DSCF4926-1.jpg

 予想通り、引き潮になると右沖の流れとなりました。

 一番左側より仕掛けを入れると正面ぐらいで掛かってしまいます。

 トラブルばかりで完全に乗り切れません、魚が釣れるイメージすら湧いてきませんでした。


 それにひきかえ、TURUさんは大遠投、かなり流して沖の方でサバを釣っていました。


 久し振りの餌取りの当たり、浮きがピコピコしています。

 暫く放置していると元気良く道糸が走りました。


 合わせた瞬間、かなりドラグが滑ります。しかし直ぐにテンションが・・・

 切れたの??? 針外れなの??? 仕掛けを回収すると何かがついています。

 マツカサモドキが、喰われていました。

 小型のサメ??? クエの子??? スパッと綺麗に切れていました。

33_DSCF4928-1.jpg

 餌は時々取られますが、針掛かりしてくるのはマツカサモドキばかり・・・

 さすがに集中力が切れて、0時より1時半まで仮眠しました。

 
 目が覚めて見学しているとTURUさんにヒット。

 フットワーク軽く右端まで移動して巻き倒しています。

 玉助で応援、50㎝ぐらいのタマメでした。


 満ち潮になっても弱い右沖の流れ、期待の左流れにはなりません。

 3時半を過ぎると大きな月も無くなってしまいました。

 しかし、直ぐに辺りが明るくなってきます。

 朝まずめのラストチャンス。


 4時6分、暗くなってからのまともな浮き入れです。

 少し叩いているのでキツウオを予想しましたが、44尾長グレでした。

34_DSCF4931-1.jpg

 続いて強烈に入ります。

 50㎝のミニダンプカー。

35_DSCF4934-1.jpg

 ジャンボイサギを期待しますが気配が無く、直ぐに餌取りが湧いてしまい、4時40分には納竿としました。

36_DSCF4936-1.jpg

37_DSCF4938-1.jpg

 最後の最後で、少し左流れに変わり始めていました。

38_DSCF4939-1.jpg

39_DSCF4940-1.jpg

 TURUさん、何故か万歳しています。(笑)

40_DSCF4941-1.jpg

 今回、お世話になった初福渡船さん。

41_DSCF4942-1.jpg

 本日の釣果。イサギ4枚はMさんからの頂きもの。お腹はかなり張ってきていました。

42_DSCF4943-1.jpg
 
 ナダレは4人でイサギ3枚と大苦戦、船着きは2人で15枚ぐらい釣れていたようです。

 まだイサギの釣れ始めの感じで数、型ともに良くなかったです。


 次回は、6月9日(土)の夜釣り、もっと浮き入れが期待できる由良に行こうかと思っています。

スポンサーサイト

愛媛県・某沖磯(夜釣り)

 2018年5月12日(土)~13日(日) 満潮 17時5分 180.5㎝ 干潮 23時2分 61.7㎝ 満潮 5時5分 191.2㎝ 月出 3時51分 月没 16時33分 月輝面 7.4% 月齢 27.0

 今回は、2週間前のリベンシ戦として前回の隣の釣り場を攻めてみました。

 南風が強く吹く予報となっていて、欠航が心配されましたが何とか出船。

 第1釣り場に、T師範代とK本君が上礁します。 

01_DSCF4808-1.jpg

02_DSCF4809-1.jpg

03_DSCF4811-1.jpg

04_DSCF4813-1.jpg

05_DSCF4818-1.jpg

 第2釣り場。

06_DSCF4822-1.jpg

 ゆ~ゆ~さんに左の釣り座に入ってもらいます。

07_DSCF4828-1.jpg

08_DSCF4829-1.jpg

09_DSCF4830-1.jpg

 とりあえず、中央付近に荷物を置いときます。

10_DSCF4831-1.jpg

11_DSCF4833-1.jpg

 まず最初は、前回より気になっていた右側を釣ってみます。

 風は強いものの真後ろからなので、それほど影響は無しでした。 

12_DSCF4834-1.jpg

13_DSCF4835-1.jpg

 本島、中央方向。

14_DSCF4836-1.jpg

 直ぐにいつもの奴。

15_DSCF4837-1.jpg

 浅いシモリがあるようで磯ベラ。

16_DSCF4840-1.jpg

 潮は沖に流れたり、左に流れたり、そんなに餌取りは酷くなかったです。

17_DSCF4842-1.jpg

18_DSCF4847-1.jpg

 何の異常も無く、日没になってしまいました。

19_DSCF4849-1.jpg

20_DSCF4851-1.jpg

 19時3分、小振りでしたがやっと1枚目。

21_DSCF4855-1.jpg

 21時34分、中央の釣り座に戻って2枚目。

22_DSCF4858-1.jpg

 ゆ~ゆ~さんは2回目のチャレンジだったこともあって確実にポイントを絞り込み、着実に数を重ねていました。

 多分、この時点で8対2ぐらい、大敗は間違いないです。


 0時前、かなり潮が下げているので左の離れ磯に行ってみます。

 潮の感じは良いものの、魚の気配は薄いです。

 何とか、中アジ1枚、ゼンゴ太りを2枚ゲッチュ。

 潮が上げてきて怖くなってきたので1時半には手前に帰ってきました。

23_DSCF4865-1.jpg

 それから2時半まで頑張りましたが、心が折れてしまい4時まで仮眠しました。


 4時、中央の釣り座で再開。

 朝まずめのチャンスで何とか中型アジ3枚を追加することが出来ました。

 予定より少し早かったですが、5時20分には納竿としました。


 ゆ~ゆ~さんの釣果。中型アジ18枚、さすがです。

24_DSCF4868-1.jpg

 隊長の釣果。完全に大撃沈、参りました。

25_DSCF4869-1.jpg

 第1釣り場は大型アジが3枚ずつぐらい釣れていました。


 次回は5月26日(土)の夜釣り、第1釣り場にしようか、沖の島のジャンボイサギ狙いにしようか色々と迷っています。

愛媛県・某沖磯(夜釣り)

 2018年4月28日(土)~29日(日) 中潮→大潮 満潮 17時34分 189.5㎝ 干潮23時37分 51.1㎝ 満潮 5時41分 195.5㎝ 月出 17時3分 月没 5時6分 月輝面 98.9% 月齢 13.0

 今回は初めての釣り場、東側に単独で上がりました。まずはあちこちと探検してみます。

 東側船着き。手前は浅くサンゴ礁が見えています。

01_DSCF4718-1.jpg

 東側正面。ここが本命釣り座??? 大きな沈み磯(干し出し岩)が有ります。かなり潮位が下がらないと渡れないようです。

02_DSCF4719-1.jpg

 東側北面。北向きを攻める時にはここが良いかも??? 右側手前はかなり浅いようです。潮は左沖に流れている感じ。

03_DSCF4720-1.jpg

 北面足元。かなり棚が出ています。潮が下げると干し出てきます。取込みは棚の左側、降りていくのに非常に足場が良くないです。

04_DSCF4721-1.jpg

05_DSCF4722-1.jpg

 北側中央方向。

06_DSCF4723-1.jpg

 上から東側正面。

08_DSCF4725-1.jpg

 上から東側北面。

07_DSCF4724-1.jpg

 上から東側南面。

09_DSCF4726-1.jpg

 北側中央手前から西向き。

10_DSCF4727-1.jpg

 北側中央釣り座。少し高いですが足場は非常に良い感じです。

11_DSCF4728-1.jpg

 東側北面。

12_DSCF4729-1.jpg

 東側正面。

13_DSCF4730-1.jpg
 
 北側中央より西向き。


14_DSCF4731-1.jpg

 西上部から西奥方向。

15_DSCF4732-1.jpg

 西上部から西の釣り場。

16_DSCF4733-1.jpg
 
 西の釣り座、右側。

17_DSCF4734-1.jpg

 西の釣り場先端、潮が引けば前のシモリに行けるようです。

18_DSCF4735-1.jpg

19_DSCF4736-1.jpg

 右側でも1人はやれそうです。

20_DSCF4737-1.jpg

 潮が引けば行き来できます。手ぶらなら潮位180㎝ぐらいでも何とか渡れました。

21_DSCF4738-1.jpg

22_DSCF4739-1.jpg

23_DSCF4740-1.jpg

 北側、中央付近。

24_DSCF4741-1.jpg

25_DSCF4742-1.jpg

 北側、中央釣り座から西向き。

26_DSCF4743-1.jpg

 中央釣り座から東側北面。

27_DSCF4744-1.jpg

28_DSCF4745-1.jpg

 中央釣り座、北面。潮が左右に動けばここも良い感じです。

29_DSCF4746-1.jpg

 一通り探検も済んだで釣りをしてみます。東側北面、潮は左沖から左横の流れ。少し北西の風が吹いていました。

30_DSCF4747-1.jpg

 数投後、浮きに微かな反応が。

31_DSCF4749-1.jpg

 その後、綺麗に浮き入れ、しかしいつもの奴。

32_DSCF4750-1.jpg

 潮が右に振り出したので正面側で釣ってみます。

33_DSCF4752-1.jpg

 満ち潮は本来、正面方向に流れるようですが、この日は左から右奥向きと流れを変えました。

 目の前の干し出し岩が大変邪魔になります。 

34_DSCF4753-1.jpg

35_DSCF4754-1.jpg

 益々、さらに右奥に舞い込むので干し出し岩の右沖を釣ってみます。

36_DSCF4756-1.jpg

 何かどえらい物が針に掛かってきました。

37_DSCF4757-1.jpg
 
 その後、浮きに反応無くミニカワハギ。

38_DSCF4758-1.jpg

 餌は取られるものの、浮きには全く反応がありせん。退屈になったので再度西側の釣り場に様子を伺いに行きます。

 18時36分、潮位は180㎝ぐらいです。

39_DSCF4765-1.jpg

40_DSCF4767-1.jpg

 落ちずに何とか西の釣り場に上陸。T師範代、ゆ~ゆ~さんが釣っていました。餌取りが凄いようです。

41_DSCF4768-1.jpg

 T師範代、今日も爆釣なるか???

42_DSCF4770-1.jpg

43_DSCF4774-1.jpg

 間もなく夕まずめ、急いで東に帰ります。


 日没後、風は南東に変わり、潮はゆっくりと左沖から左流れになりました。

 風は後ろからなので釣りには影響がないです。

 丸い月も出て良い感じなのに、餌も取られず魚の気配が感じられません。


 21時前、TURUさんより入電、西の釣り場は釣れているので、中央からやってみてはとアドバイスをもらいます。


 早速、釣り場移動、中央より流してみます。

 割りと速い左流れ、西の釣り場の前まで流れていき、かなり邪魔をしてあげました。


 22時4分、割りと手前で暗くなってから初の浮き入れ、40弱イサギでした。

 しかし、流れは良いものの、餌も落ちず全く追加できないまま東側に帰りました。


 干潮を過ぎても左流れが続きました。

 1時22分、少し左側で45魔鯛。

44_DSCF4781-1.jpg

 この後、直ぐにタマメドキ。満ち潮になってから少し魚のやる気が出てきたようです。

 2時11分、ほぼ正面、もさっとした浮き入れで38アジ。

45_DSCF4786-1.jpg

 さあ、これからという時に潮止まりとなってしまいました。


 さすがに3時過ぎより4時まで仮眠。

 朝まずめに期待しますが北面の潮は動かず、全くの不発。


 夜明け頃より南側の潮が少し動くも、直ぐに餌取りが湧いて、5時半には納竿としました。


 結局、本命方向の潮は全く流れず、ずっと逆潮だった感じでした。

 でも本命潮が流れても、手前には干し出し岩、正面左にあるのシモリが気になり攻略が難しい磯だと思いました。


 本日の釣果。アジ1枚はT師範代からの戴きもの。西の釣り場ではT師範代がゆ~ゆ~さんをボコったようです。

46_DSCF4788-1.jpg


 次回は5月12日(土)の夜釣り、もっと釣り易いハエを選択したいと思います。
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク