FC2ブログ
HOME   »  2019年08月
Archive | 2019年08月

三崎宇和海側・ウマのハエ(夜釣り)

 2019年8月24日(土)~25日(日) 小潮→長潮 満潮 14時49分 168㎝ 干潮 20時17分 123㎝ 満潮 1時50分 170㎝ 干潮 9時7分 59㎝ 月出 23時42分 月没 13時7分 月輝面 39.7% 月齢 22.8

 今回は、サメの被害が殆ど無い三崎宇和海に行ってきました。

 13時54分、3人での貸切り状態で出船。

01_DSCF5596-1.jpg

 港出口で少し白波がたっています。珍しいことです。

02_DSCF5597-1.jpg

 本当はハカセバエを予約していましたが、波が心配なので安全策でウマに上がります。

 ウマの後ろ側も少し波が当たっています。

03_DSCF5599-1.jpg

 ウマは前が切り立っていて波に非常に強いハエです。

 船着きも裏側なので、非常に安全です。

04_DSCF5600-1.jpg

 東、三崎港向き。

05_DSCF5601-1.jpg

 南東向き。

06_DSCF5602-1.jpg

 南向き。

07_DSCF5603-1.jpg

 西向き、佐田岬灯台方向。


08_DSCF5604-1.jpg

 14時28分、実釣開始。

09_DSCF5605-1.jpg

 引き潮が流れ始めていましたが、流れは弱く、港向きに舞い込む最悪な潮です。

 3投目まで刺し餌は丸残り、4投目で浮きに微かな反応が。

10_DSCF5606-1.jpg
 
 船着き側でフカセをするMさん。 40ぐらいの魔鯛を釣りました。 

11_DSCF5607-1.jpg

 右側で何かしているT師範代。

12_DSCF5608-1.jpg


 この後、直ぐに小鯛(25~40弱)が3枚とウリボウが2枚。

13_DSCF5609-1.jpg
 
 少しずつ流れる方向は良くなるものの、流れは弱く餌取りは沢山となり夕マズメを迎えます。

 1発あるかと期待しましたが、何のドラマも無く引き潮が止まってしまいました。

 おまけに雨も降り出して、風まで強くなってしまいます。



 20時30分を過ぎるとやっと満ち潮が動き始めました。

 20時50分、割りと近くで51魔鯛。

14_DSCF5612-1.jpg

 これは今晩は魔鯛、イサギが沢山釣れるのかと期待をしましたが、流れが良くなっても浮き入れするのはゼンゴだけ。

 1時頃、かなり沖まで流して35イサギ、35アジ。近場で小鯛。

 さすがに集中力が切れてしまい2時より3時まで仮眠しました。

 
 再開すると引き潮が流れ始めていましたが、やはり流れは弱く港向き。

 段々と、流れる向きは良くなったものの、やはりゼンゴだけ。

 夜明け前にウリボウ2枚を追加するのがやっとでした。


 明け方のウマ。波はかなり落ち着いてきました。

15_DSCF5613-1.jpg

 本日の釣果。完全に大撃沈してしまいました。

16_DSCF5615-1.jpg

17_DSCF5618-1.jpg

 次回は9月14日(土)の夜釣り、場所は御五神行きを計画しています。

スポンサーサイト



須下・赤ハゲ(夜釣り)

2019年8月17日(土)~18日(日) 大潮→中潮 干潮 13時35分 10㎝ 満潮 20時5分 200㎝ 干潮 1時55分 65㎝ 満潮 7時44分 198㎝ 月出 20時10分 月没 7時39分 月輝面 96.5% 月齢 15.8


 今回は台風10号通過後の波が落ちきらないと読んで、由良半島の北側である須下に夜釣りに行ってきました。

 須下には20数年ぶりの釣行、由良半島に入ってからの細く曲がりくねった道は渡船屋さんまでとても遠く感じました。

 定刻14時に出船。 

01_DSCF5539-1.jpg

 ワラ崎。

02_DSCF5542-1.jpg

 ウスバエ。

03_DSCF5545-1.jpg

04_DSCF5547-1.jpg

 ムロバエ。

05_DSCF5552-1.jpg

06_DSCF5553-1.jpg

 名礁ナガハエ。

07_DSCF5557-1.jpg

08_DSCF5558-1.jpg

09_DSCF5560-1.jpg

 ナガハエのオカ。

10_DSCF5561-1.jpg

 ヤスケ。

11_DSCF5563-1.jpg

 黒崎の1番。

12_DSCF5564-1.jpg

13_DSCF5565-1.jpg

14_DSCF5566-1.jpg

 黒崎の2番。

15_DSCF5567-1.jpg

 黒崎の3番。

16_DSCF5568-1.jpg

17_DSCF5570-1.jpg

18_DSCF5571-1.jpg

 下のナガハエ。

19_DSCF5572-1.jpg

20_DSCF5574-1.jpg

 ツタ。

21_DSCF5575-1.jpg

22_DSCF5576-1.jpg

23_DSCF5577-1.jpg

 オオヒラバエ。

24_DSCF5578-1.jpg

 シリブト。

25_DSCF5580-1.jpg

 一番最後となり赤ハゲに向かっています。

26_DSCF5581-1.jpg

 赤ハゲからオシアガリ方向。多分、一番向こうがオシアガリです。

27_DSCF5582-1.jpg

 正面、緩い満ち潮の右、右沖向きの流れとなっています。

28_DSCF5583-1.jpg

 港向き、北東方向。

29_DSCF5584-1.jpg

 裏側。

30_DSCF5585-1.jpg

 東向き、シリブト方向。

31_DSCF5586-1.jpg

32_DSCF5587-1.jpg

33_DSCF5588-1.jpg

34_DSCF5589-1.jpg

 大きな亀が潮上向きに2匹泳いでいました。

35_DSCF5591-1.jpg

 昼釣り情報によると赤ハゲではサメの被害があったようです。

 今回もおまじないのサメの切り身を持ってきてます、1袋分は潮筋に投げ入れ、1袋分はハエ際に吊るしておきます。

 これで被害が無ければ良いのですが・・・


 良い潮の感じなので直ぐにやってみます。

 磯ベラ、根掛かり、右前に見えているシモリの前も余り深くないようです。

 
 潮は右沖→正面沖→左沖と流れを変えます。オシアガリを流れる満ち潮が速くなると引かれて左流れになるようでした。

 左流れで小さな青ムロと60青ブー。

36_DSCF5592-1.jpg

 暗くなると左流れも弱まり、正面から右流れと向きを変えます。

 ここでイサギが釣れ始めましたが、直ぐにサメの猛襲にあってしまいました。

 5回ほど横取りされて干潮の潮止まり、21時には引き潮の速い左沖流れとなりました。

 速い流れの中では喰ってきません、左側からの引かれ潮を釣るとボツボツと釣れました。


 1時を過ぎると弱い左流れとなり、かなり沖でやっと1枚釣れました。

 イサギチャンス到来かと思いましたが、2匹目を喰わすとまたサメの横取りが始まりました。

 3回ほど被害にあいました。またまたサメの横取りかと思いましたがタマメの子供は取られませんでした。


 3時半を過ぎると良い感じの右沖流れの満ち潮となります。

 イサギの活性も上がりましたが、サメも高活性となり、喰わす度に横取りされます。

 何とか1枚だけは取りましたが、さすがに針を結ぶのも嫌になり5時前には納竿としました。


 本日の釣果。サメの横取り25回以上、抜き上げ時の口切れ10枚ぐらい。

37_DSCF5595-1.jpg

 イサギはかなり沢山居るものの、サメも3匹以上は居た感じです。

 サメの切り身のおまじないも効き目が有るのか無いのか良く分からなくなってしまいました。

 次回は、サメの居ない所に逃げたいと思います。

プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク