FC2ブログ
HOME   »  2019年11月
Archive | 2019年11月

三崎宇和海側・トボ(夜釣り)

 2019年11月9日(土)~10日(日) 中潮 干潮 11時37分 65㎝ 満潮 17時46分 206㎝ 干潮 0時5分 45㎝ 満潮 6時21分 207㎝ 月出 15時46分 月没 3時10分 月輝面 91.1% 月齢 11.8

 今回も三崎宇和海側に夜釣りに行ってきました。

 4人組だったのでウマ、ハカセバエを希望しましたが、ウマは予約が入っていたので、ハカセバエ、トボとしました。

 ハカセバエには、T師範代、ゆ~ゆ~さんが、トボにTOさんと隊長が上がります。


 港を出て直ぐのトボ。

01_DSCF5785-1.jpg

02_DSCF5787-1.jpg

 ここは、上から降りてこれるので渡船屋さんは敬遠がちですが、満ち、引き潮ともに良いところです。

 12時11分、上礁。まだ引き潮方向の弱い左流れが残っていました。

03_DSCF5788-1.jpg

04_DSCF5789-1.jpg

05_DSCF5790-1.jpg

06_DSCF5791-1.jpg
 
 12時29分、実釣開始。潮は満ち潮方向の右流れに変わり始めで少し左沖に流れていました。

07_DSCF5792-1.jpg

 最初の数投は餌取り少ないので、何かしらの浮き入れがあります。

 ウリボウ、小鯛、やっとイサギと呼べるサイズが釣れました。

08_DSCF5793-1.jpg

 14時15分、夜釣り2番船がやってきます。

09_DSCF5794-1.jpg

 TOさんの忘れ物、ケイタイ配達をお願いしていました。

 2人、夜釣り客を上げたのに3人になっています、心霊写真ではありません。13時半頃、K本君が上から降りてきました、若いので元気者です。

 せっかく降りてきたので3人で釣ることとしました。

10_DSCF5795-1.jpg

 14時46分、満ち潮の流れは弱く、ゆっくりと右沖に流れています。

11_DSCF5796-1.jpg

12_DSCF5797-1.jpg
 
 餌取りが多くなってきても、大きなアイゴやウリボウが釣れて退屈はしません。


 今度は元気良く浮きが入り、道糸がバラバラと出ていきます。

 大本命のシマアジをやったかもと思い合せを入れます。


 しかし、これは強過ぎる、どうも大きな青物を掛けたようです。

 最初、強引に引っ張ると最後の逆襲が怖いので、沖の方でゆっくりと遊ばしてから暴れさせずに寄せにかかります。

 右手前はハエ根がきついので、左右に移動しながら魚を誘導して主導権をとります。


 それでも手前にくると最後の抵抗が始まり、少し走られますが、作戦が成功して、魚はかなり弱っています。

 へろへろ隊長も弱っていましたが、TOさんの上手な玉助により無事ハマチを捕獲出来ました。

13_DSCF5798-1.jpg

 83㎝、かなり丸々と太っていました。

14_DSCF5799-1.jpg

 TOさんとK本君。

15_DSCF5801-1.jpg

 15時48分、ゆっくりとした右流れ。

16_DSCF5802-1.jpg

 ウマ方向に流れる潮がベストな流れ、大きな魚が喰うと思いますが、手前側はハエ根がきつく出ているので、取込みは非常に難しいところです。

17_DSCF5803-1.jpg

 16時46分、まもなく夕マズメのチャンス。

18_DSCF5807-1.jpg

19_DSCF5806-1.jpg

 満ちの右流れはほぼ止まり、沖の方から左流れの潮となってきています。

20_DSCF5805-1.jpg

21_DSCF5804-1.jpg

 夕暮れに小さなヤズ、大きな当たりが拾えず残念ながら日没に。

 日没後、ゆっくりとした引き潮の流れとなりました。

 18時5分、割りと近場で50魔鯛。三崎では珍しい脱走君。

23_DSCF5810-1.jpg

 潮が速くなるとイサギが釣れ始めますが、ポイントが遠いです。近年、段々と遠くなっていく感じです。

 ゼンゴはかなり少ない感じでした。


 K本君も順調にイサギの数を伸ばしています。隊長も真っ青で中々と腕を上げています。

 TOさんはちょっとの距離で潮に乗せれずに苦戦していました。


 21時を過ぎると引き潮が流れが無くなり大苦戦。ここは干満差が多い時が良い感じに流れると思います。

 23時3分、潮が動いていませんでしたが、右前で41魔鯛。

24_DSCF5815-1.jpg

 0時半を過ぎるとやっと満ちの右流れとなります。

 1時15分、かなり沖の鉄板ポイントで50魔鯛。このサイズにも一度手前で突っ込まれていました。

25_DSCF5819-1.jpg

 潮の流れる方向、スピードともに悪くはないのですが、浮き入れするのは小さなイサギとゼンゴだけ。

 おまけに太刀魚が居るようで、針を取っていきます。


 2時39分、これはかなり沖、ここでは初めての黒い鯛。

26_DSCF5821-1.jpg

 2時47分、間もなく月が山に入ります。

27_DSCF5824-1.jpg

 月明かりが無くなるとゼンゴも居なくなると期待しましたが、全く魚の反応も無くなり、5時過ぎに納竿としました。


 TURUさん達も近所で夜釣りをしていたので途中で検問に遇いました。


 隊長のクーラー。

28_DSCF5825-1.jpg

 同礁、TOさんのクーラー。ハマチ、魔鯛3枚、小鯛5枚、黒い鯛を引き取ってもらいました。

29_DSCF5829-1.jpg

 ゆ~ゆ~さんのクーラー。下の方に魔鯛2枚が隠れています。

30_DSCF5828-1.jpg

 T師範代のクーラー。一応、魔鯛は釣っていました。

31_DSCF5830-1.jpg

 TURUさんのクーラー。大きなハマチに良型魔鯛、大きなメバル、いつもながらさすがです。

32__DSCF5827-1.jpg

 TURUさんのクーラー② ここにも居ました。本当に三崎の魚が居なくなってしまいます。

33_DSCF5826-1.jpg

 本日の持ち帰り。モンツキイサギはT師範代からの頂きもの。

34_DSCF5832-1.jpg

 イサギ2枚は玉ちゃんとこに嫁いでいきました。

35_DSCF5834-1.jpg
 
 ゼンゴ少々。

36_DSCF5837-1.jpg

 
 次回は11月23日(土)の夜釣り、由良でサバを狙いたいです。


スポンサーサイト



プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク