HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日振島  »  1月定例会 日振島 北の3番

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月定例会 日振島 北の3番

 2008年1月27日(日) 中潮 干潮3時43分 30.8㎝ 満潮10時10分 199.1㎝ 干潮16時14分 63.2㎝ 晴れ 北~北西の風弱く 波0.5m 水温?度

 今回は1月定例会で日振島に行ってきました。参戦者は敏さん、よねちゃん、うーたん、MASAさん、MOTOさん、MAKOさん、達坊、ゆう君、友ちゃん、隊長の10名でした。

 達坊、ゆう君、友ちゃん組に宇和島で合流して5時頃に船着きに到着。うーたんとよねちゃん組、敏さんはすでに到着していて暫くしてMASAさん、MOTOさん、MAKOさん組が到着。

 今日は客が多いようで直ぐに荷物を積み込み操舵室に入ります。よねちゃんから日振の情報を教えて頂き、大変参考になりました。

 風も弱く、全く揺れずに矢ヶ浜沖の抽選場に到着します。7船出てきているようでした。

 「早くクジを引いて行こうや」と言うと「今日はうちがクジ親で」と船長さんが言います。

 丁度、操舵室の出口に乗っていた隊長がクジ親に出ていきます。

 今迄、御五神のクジ親は数度やった事はあるのですが、日振は初めてです。日振では引いたクジを回収する事になっていて始めて知りました。

 結局、残りクジで7船の4番でした。数えてみるとハエは21ヶ所ありましたが、カゴを振れる所は北の4番しかあません。

 他船にどっか譲ってもらうように船長さんにお願いします。
 「北の1番が取れたから行ってみるかな???」
 「うーたん、北の1番へ上がってみますか」
 「北は嫌や、南に行くよ」

 よねちゃん曰く、「うーたんは来るまで、北の1番に上がるのやと言っとって、急に上がらんと言っとる、わがまま者や」

 確かにわがままだと思いました。

 北の1番へは他の組が上がりました。

 「北の3番がもらえたよ」と、言ってくれます。北の3番なら存分にカゴが振れます。しかし他の会員をハエ割りをしなくてはとも思ったのですが、この状況では仕方あません。

 「先降りるから、後みんなで適当に降りてね」と言い、よねちゃんと北の3番へ降りました。うーたんも北は嫌だと言ってましたが、隣の北の4番に行きました。

 MOTOさんが船首に出てきていて、北の3番か北の4番に降りたかったようですが、両磯とも定員オーバーということで、沖に行ってもらいました。

 この場を借りて、参戦してもらった方に、先逃げした事をお詫びします。次回はちゃんとハエ割りをする予定です。本当かな???
hiburishima_kita3ban-1.jpg


北の3番は数年前に2度ほど上がった事のあるハエです。以前は未熟者で小鯛しか釣れませんでした。今回はよねちゃんが付いていてくれます、何故か大判が釣れそうな予感がします。

 風は北か北東方向で余り強く吹いていません。潮は満ち潮ですが左向きに緩やかに流れています。

 よねちゃんにウキ下を竿2本だと確認をしてハエの右手より正面向きで始めてみます。1投目より餌が直ぐに無くなります、餌取りが多いようです。

 よねちゃんは左側より投げています。いつものようにクーラーに座り、ラジオを聴きながらのスタイルです。これなら殺気は消える事でしょう。
01_IMGP3482-1.jpg

 数投目にウキ入れ、しかし余り道糸は走りません、やはり小鯛でした。普段なら30㎝以下はリリースなんですが、MOTOさん組へのお土産やと思いキープします。

 よねちゃんも順調に小鯛を釣っていきます。しかし餌取り、小鯛が多いのか大きいのが当ってきません。

 よねちゃんは太仕掛けでもグレを釣ります、私なら玉助するサイズなのにぶり上げてしまいました。よねちゃん、さすがです。

 8時半を過ぎると潮が右流れに変わりました。右側で釣っている私は流し放題です。しかしこの流れでも餌取りが多く、ウキ入れがあっても小鯛ばかりです。

 左手より船外機船が2隻通っていきます。1隻目はウキの向こうを通り過ぎます。しかし2隻目がウキの少し手前で切りこんできてヤバイ状態です。

 慌てて回収しますが、やられてしまいました。道糸はバチバチ吹っ飛んでいきます、サミングしますが切れません、指が痛いです、ベールをおこし、ドラグで滑らしますが切れません。最後はスプールを掴み強制で切りました。

 それを見ていたよねちゃんが
 「あれは捕れんろう」
 「はい、捕れませんね、しかし後のやつが急にきこんできて間に合わんかったです」
 「悪気は無いんやろけんど、ウキが見えんのやろね」
 「そうでしょうね・・・」

 船が寄ってきたら直ぐに仕掛けを回収しましょう、教訓となりました。

 2隻の船外機船はすぐ向こうにアンカーを打ち、巣潜りを始めてしまいました。お願いだから、こっちむいてこないで下さい。
02_IMGP3483-1.jpg

03_IMGP3484-1.jpg

 よねちゃんのウキです。ウキを替え、カゴを替え、休まずに投げ続けます。
04_IMGP3485-1.jpg

 遥か向こうには三崎の半島が見えています。
05_IMGP3488-1.jpg
 
 矢ヶ浜方向。
06_IMGP3491-1.jpg

 右手は北の2番かな??? 
07_IMGP3492-1.jpg

 よねちゃん、真面目に釣っています。満潮を過ぎ10時半頃になると潮が左向きに流れ始めました。
08_IMGP3493-1.jpg

 今日は風も弱く、陽は当りませんが、余り寒くはありません。ビールが程よく進みます。11時10分にはノルマの6本をやっつけました。
09_IMGP3494-1.jpg

 11時17分、漁を切り上げ、船外機船が帰っていきました。
10_IMGP3495-1.jpg

11_IMGP3496-1.jpg

 左向きの潮が速くなり手前を流れるようになります。11時22分、かなりハエの近くでウキ入れです。小鯛だと思っていましたがイサギだったので嬉しかったです。
12_IMGP3497-1.jpg

 このイサギ、喰い急いだのがアゴに掛かっていました。これでも釣った事になりますよね???
13_IMGP3497-2.jpg

 11時30分、よねちゃんが竿を曲げています、これは少し良い型です。玉助に行こうとしたら、今度もぶり上げてしまいました。
14_IMGP3498-1.jpg

 45㎝ぐらいの魔鯛でした。ぶり上げられた魚が可哀そうでした。
15_IMGP3499-1.jpg

 ハエ際を流れるのでガシラ君まで喰ってきました。
17_IMGP3501-1.jpg

 この後左流れで小鯛を少々、よねちゃんは14時前に納竿としました。よねちゃんの納竿後に小鯛を3枚追加しました。

 14時を過ぎる右流れに変わります。ここでハリスの途中を噛み切られていて時間も無いし納竿としました。

 何枚釣れたのか、クーラーより出して数えてみます。
18_IMG_0196-1.jpg

 小鯛17枚、イサギ、ガシラ、カワハギ、ウマヅラが各1枚ずつでした。
19_IMGP3503-1.jpg
 
 北の4番方向。
20_IMGP3505-1.jpg

 尾島、才蔵鼻方向。
21_IMGP3506-1.jpg

 帰りの船を待っています。
22_IMGP3507-1.jpg

 14時37分、やっと船が来ました。北の4番のうーたんを回収して一番最後のようです。うーたん、MOTOさんが出迎えてくれます。
23_IMGP3511-1.jpg

 左、MOTOさん、右、うーたんです。
24_IMGP3512-1.jpg

 本日、お世話になった北の3番。
25_IMGP3513-1.jpg

26_IMGP3514-1.jpg

 港に帰ると会員さんの釣果をチェックします。フカセは1ヶ所だけ小さいグレが釣れていただけで良くなかったです。北の4番のうーたんは一発バラシがあったようです。

 何か、うーたんとMOTOさんが密談しています。知らない人が見たら、MOTOさんがうーたんにイジメられているように見えてしまいます。
27_IMGP3516-1.jpg
 
 小鯛はMASAさん、MOTOさん、MAKOさんに引き取ってもらいイサギとカワハギ、ウマヅラだけ取って帰りました。
28_IMGP3517-1.jpg

 カワハギ、ツマヅラの刺身、肝をといて食べました。
29_IMGP3518-1.jpg

 イサギは刺身です。
30_IMGP3519-1.jpg

 殆ど自分1人しか食べないので、これで充分です。多く取って帰っても料理するのが煩いので殆どはみんなにあげてきています。

 今日は久し振りに10㎏の撒き餌が完投でき、魚は小さいのしか釣れませんでしたが、それなりに納得のいく一日でした。

 当日、御五神では大型青物や良型魔鯛が釣れていたようで、次回の2月10日には久し振りHGの御五神に行ってみようと思っています。

 MASAさんのブログの写真です。
080127h.jpg

 MOTOさんのブログの写真です。
img_1014757_28818190_5-1.jpg

 小鯛でも喜んでもらって嬉しいです。




   
スポンサーサイト
Comment
コダイ活用
爆釣ですね。腕がパンパンになったんと違いますか?(笑)

コダイは、3匹程度はみそ漬けにしましょう。うろこを取るだけで済みますから簡単です。

しかもうまい。

他所の人に聞いた情報ですが・・・・。
ウキ入れだけは沢山ありましたが魚が小さかったです。
数釣りより大物狙いなので小鯛は要りません。狙うは懸賞金サイズの大判です。
料理は刺身が殆どで、難しい、ややこしいのは苦手です。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。