HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日振島  »  4月定例会 日振島ムラコシ2番→地の3番

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月定例会 日振島ムラコシ2番→地の3番

 
 2008年4月20日(日) 大潮 満潮6時15分 192.8㎝ 干潮12時31分 33.8㎝ 満潮18時51分 201.7㎝ 晴れ 北西の風強く 波0.5m 水温17度ぐらい

 今回は4月定例会で、日振島清家渡船さんで開催しました。

① 長ちゃん
② うーたん
③ MOTOさん
④ よねちゃん
⑤ 花ちゃん
⑥ TURUさん
⑦ 玉ちゃん
⑧ てんしょうさん
⑨ 隊長

 参戦者は9名でした。

 他にはワニさん組が2人、他の方が3人の合計14人と出船となりました。

 矢ヶ浜沖の抽選場までは余り北西風の影響も受けずに進みました。やはり日曜日です、5船が出てきています、抽選の結果5船の4番クジでした。

 矢ヶ浜沖より横島の間で船が波を被り始めました。沖はかなり風が吹いているようです。

 まず最初に2番の地の高場にフカセの方が2名上がり、次に西バエによねちゃんが上がりました。

 3番は他船クジで上がっていましたが西の方は北西風の影響でかなり被っていました。

 6番に1人が上がり、次は8番先端に「へたくそ会」の誰かが上がる予定でした。しかし北西風が余りに強いので誰も上がりたがりません。別の磯を探します。

 12番にTURUさん、玉ちゃん組が上がります。ここは何とか我慢すれば釣りは出来る状態でした。

 次にアカシバエにワニさん組2人が上がります。ここで沖は断念して横島方向に帰りだしました。
 
 12番、引き返しの船から撮影。
01_IMGP4894-1.jpg

 後のみんなもどこに上がろうかと思案中です。隊長はムラコシ2番へ上がってみました。(写真提供 MOTOさん)
 02_P1010571-1.jpg

 東の前は満潮の時は低いです。潮が引けば後ろと行き来は出来るのですが、ほぼ満潮で荷物のお守りをしながら準備を始めます。

 引き潮になれば、左側(東向き)に流れると思い、フカセで魔鯛を狙ってみます。潮はゆっくりと引き潮方向に流れ始めていました。

 まずは竿1本から餌取りの状況を見てみますが、一向に刺し餌は落ちません。ドンドンを深く入れていってみます。1本半ぐらいでウキ入れです。しかし道糸が走りません。やはり餌取りの磯ベラ君でした。
03_IMGP4896-1.jpg

 東向き、7番方向。
04_IMGP4897-1.jpg

 南向き、御五神方向。
05_IMGP4898-1.jpg

 その後もドンドンと入れていって竿2本となりました。少し沖の方でウキ入れですが、今度も餌取りのようです。ガシラ君でした。
06_IMGP4899-1.jpg

 8時半ぐらいまでフカセで粘るも、ウキ入れ無し、たまに餌が落ちるのと、度々底を掻いてしまいます。嫌になってカゴを振ってみました。

 沖の潮は右向き(西向き)に変わってきていました。針まで竿2本のタナで攻めてみますが、たまに餌が落ちるのと度々底を掻くので嫌になってしまっていました。

 10時過ぎ、見回り船が来たので磯代わりをしてみます。渡船には長ちゃんと他の組2人が乗っていました。

 他の組2人を9番に上げ、西向きに走ります。長ちゃんをサカイバエに上げ、隊長は地の3番に上がってみました。

 地の2番。
07_IMGP4901-1.jpg

 12番方向。
08_IMGP4902-1.jpg

 サカイバエ。長ちゃんが遠くに見えていました。
09_IMGP4903-1.jpg

 地の4番。
10_IMGP4904-1.jpg

 13番方向。
11_IMGP4905-1.jpg

12_IMGP4906-1.jpg

13_IMGP4906-2.jpg

 サンカク、シカク方向。
14_IMGP4907-1.jpg

 地の3番は手前側は底が見えてかなり浅い所でした。まずはカゴを投げてみます。潮が動いていません、いや、思い切り底を掻いていました。これでカゴをロストします。

 カゴを諦め、フカセに戻します。撒き餌をしてもフグしか見えません。餌も落ちない状態です。本当に嫌気がさしてきました。

 潮もかなり引いてきたので気分転換に貝を採って遊んでみます。直ぐに沢山採れてしまいました。再度フカセをしてみるも全く、お魚さんの気配無しです。

 こうなれば、お手上げ状態です。眠気もさしてきて12時半には納竿として、帰りの船が来る14時まで爆睡してしまいました。

 地の2番、前のシモリが大きく出ていました。
15_IMGP4913-1.jpg

 サカイバエの長ちゃん、真面目に釣っていました。
16_IMGP4914-1.jpg

 12番方向。
17_IMGP4915-1.jpg

 地の3番、本当に浅かったです。
18_IMGP4916-1.jpg

 サカイバエの長ちゃんを迎えに行きます。
19_IMGP4919-1.jpg

 12番のTURUさん、玉ちゃんを迎えに行きます。
20_IMGP4920-1.jpg

 ムラコシ2番、かなり引いていました。
21_IMGP4922-1.jpg

 3番、北西風はかなり緩んでいました。
22_IMGP4924-1.jpg

 西バエの横の花ちゃん、てんしょうさんを迎えに行きます。
23_IMGP4926-1.jpg

 西バエのよねちゃんを迎えに行きます。
24_IMGP4927-1.jpg

 MOTOさんのクーラー、大きなメバルが入っていました。
25_IMGP4928-1.jpg

 誰かが、変な魚を放り込みます。
26_IMGP4929-1.jpg

 MOTOさんの大好きな寒鯛君でした。
27_IMGP4929-2.jpg

 帰りの船の中の隊長。かなりヤバイ寝顔となっていました。
28_DVC00094-1.jpg

 TURUさんが釣った魔鯛です。
29_080420_163138_ed.jpg

 やはりMOTOさんと隊長が一緒の時は荒れる日和が多いです。きっとどちらかが大荒れ男なんでしょうね。

 結局、この日和ではマトモな釣りは出来ずに9人全員がほぼ丸ボーという、凄い定例会となってしまいました。

 次の開催場所はまだ未定です。これから梅雨時期までは、厳しい状態が続きそうです。こんな時に本当の「へたくそ」の腕の見せどころですね。

 
スポンサーサイト
Comment
お疲れ様でした
生憎の天候でしたね。次回こそ好天に恵まれれば…
隊長は、気が付いていなかったカモ知れませんが、苦しそうな顔をして
「さぶい~、さぶい~」
と、うなされていました。

うーたんと相談して、コレはボクの魔性のクーラーに入っていたヤツが
「ここは、さぶい~、さぶい~」
と言って隊長を苦しめているのに違いないと思って、
・ うーたんが隊長の写真を撮って
・ ボクが、さぶい鯛を隊長のクーラーへ返しておきました。

それから、隊長は気持ちよさそうに寝ていました。

うーたんとボクは、とってもいいことをした気分で、うどんを食べに行きました。
また、遊んでくださいね~!
悪天候???
●TURUさん
あの日和で魚を釣るとは・・・ 根性有るのみですね。

●MOTOさん
帰ってみたら本当に寒い鯛がクーラーに入っていました。
仕方が無いので丁重に前の川に帰って頂きました。

この寝顔は寒い鯛の呪いでしょうか??? 釣ったのはTURUさんなのに・・・
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。