HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日振島  »  日振島12番→北の3番

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日振島12番→北の3番

 
 2008年4月26日(土) 中潮 干潮3時44分 106.6㎝ 満潮9時04分 180.1㎝ 干潮15時59分 21.1㎝ 晴れ 南の風弱く→強く 波0.5→2.0m 水温16.6度ぐらい 

 今回も懲りずに日振島へ行ってきました。予報では南の風が吹きそうで嫌な予感がします。

 どこの渡船も予報に怖じたのか、お魚さんの喰いが悪いせいで客が居なかったのか、当船だけで貸し切り状態となりました。

 どこにでも上がりたい放題です。14番を希望するも、他の方が上がるようで12番に悠遊さんと上がる事としました。

 まず、2番にうーたんを上げます。
01_IMGP4947-1.jpg

 続いて3番に1人が上がり、4番に向かいます。4番には「ウソつき長ちゃん」が上がりました。フカセで魔鯛を狙うようでした。

 8番先端の後に、12番に磯着けです。思ったより風は無く、少し南風が吹いてくる状態でした。潮は満ち潮が13番方向に跳ねて流れています。この潮なら魔鯛も狙えそうです。

 まずは、東の高場より悠遊さんが始めます。隊長はゆっくり仕掛けを作り、状況を伺います。
02_IMGP4950-1.jpg

 やはり、餌取りは居て、ウキ入れが無いまま時間だけが過ぎていきます。

 悠遊さんは潮下が気になるようで、西(右)の高場に移動を始めます。7時29分、隊長に初のウキ入れです、70mぐらい沖で当ってきました。

 余り大きくない魔鯛が頭を振っています。中央ワレの前のシモリが気になるので、強引に巻きとりました。

 悠悠さんが玉助してくれます。「隊長、皮一枚の所に掛かっとるよ」
03_IMGP4952-1.jpg

04_IMGP4951-1.jpg

 44㎝の尻尾の短い魔鯛君です、確かにヤバイ所に掛かっています。無理に抜き上げていたら口切れしていた事でしょう。

 棚が深いのか、ガシラ君を釣ってしまいます。
05_IMGP4953-1.jpg


 西の釣り場の悠悠さん。
06_IMGP4954-1.jpg

 魔鯛が居る事は分かりました、次の一枚を狙います。しかし、この後、南の風が強くなり、仕掛けは飛ばず、手前に付いてくるようになりました。こうなれば、お手上げです。早く見回り船がこないか待ち遠しい時間が過ぎていきます。

 今日は普段の見回りの時間より早く、9時15分頃に着ました。4番の長ちゃん、8番の方が乗っていました。この南風では危険です、北側に代わる事にします。

 14番に上がっている方が流れていないか心配です。ほぼ満潮で波は1.5mぐらいで捲いています。13番を過ぎると姿が見えました。何とかピトンで流れずに済んでいる状態でした。
08_IMGP4957-1.jpg

 凄い状況です、膝ぐらいまで波が抜けていました。
09_IMGP4957-2.jpg

 何とか無事に拾えました。しかし、あと1時間遅ければ、本当にヤバイ事となっていたでしょう。
10_IMGP4959-1.jpg
 
 14番の中、高い所まで被っていました。
11_IMGP4960-1.jpg

 18番はかなり上まで波が駆け上がってきていました。
12_IMGP4961-1.jpg

 19番は磯が高いので、磯代わりをせずにそのまま釣るようです。

 22番のワニさんも波を被りながら立ちんぼをしていました。
13_IMGP4962-1.jpg

 南風も10mぐらい吹けば、直ぐに波になるので、気をつけなければと切実に感じた一日でした。

 北側に廻るとウソのように静かになりました。北の3番に悠遊と上がりました。引き潮なのに東向きに流れています。引きの本流が遠いので潮が舞っているようでした。

 時折、南の風が吹き込んできますが、全然問題は無いです。潮もソコソコ流れていますが、餌取りに翻弄されてしまいます。本命の気配が薄いです。

 11時52分、やっと悠遊さんにウキ入れが。
14_IMGP4965-1.jpg

 しかし、小鯛でした。
15_IMGP4966-1.jpg

 この後、粘りますがウキ入れを見ないままに13時40分となり納竿としました。

 北の4番方向。
16_IMGP4967-1.jpg

 尾島方向。
17_IMGP4968-1.jpg

18_IMGP4969-1.jpg

 北、矢ヶ浜方向。
19_IMGP4970-1.jpg

 北の2番方向。
20_IMGP4972-1.jpg

 船着きの悠遊さん。この頃にやっと引き潮がハエ際を流れ始めました。
21_IMGP4973-1.jpg

 13時56分、迎えがやってきす。
22_IMGP4974-1.jpg

 長ちゃん、うーたんがポーターをしていました。
23_IMGP4975-1.jpg

 北の3番、引き潮が本命潮だと思います。
24_IMGP4976-1.jpg

 さて、次回はどこに行こうかと本当に悩んでしまいます。
 

スポンサーサイト
Comment
風…
やっぱり隊長でしたか…
いつも、ええ風を吹かせますね~!

結んだ糸が長いのは、掛かったときに鯛のハナをツンツンして、
嫌がる鯛に大きく首を振らせて、針掛かりをよくする作戦ですか?


えっ!犯人は隊長やったんですか?
一枚でも釣ればOKです。オカズが出来ればそれでよし、MOTOさんみたいに謙虚に行きましょう(爆)

MOTOさん、豚の尻尾防止には必要ですよ(経験者は語る)
●MOTOさん
そんなにええ風を吹かせた訳では無かったのですが、14番、18番、22番はかなりヤバイ状態となってました。

針の括り目の最後が長いのは、口元をツンツンする為です。(笑)

●TURUさん
しかし、釣れない日々が続きます。楽しみが苦しみになりそうです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。