HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  蒋淵  »  蒋淵チギリバエ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒋淵チギリバエ 

 
 2008年5月3日(土) 中潮 満潮5時16分 196.6㎝ 干潮11時34分 39.1㎝ 満潮17時56分 203.9㎝ 晴れ 北西の風弱く→強く 波0.5m 水温17.6度ぐらい  

 今回はMOTOさんTURUさんとTURU友さんの4人で蒋淵のチギリバエに行ってきました。

 4時に他のお客さん達総勢15名ぐらいを乗せ、出船します。まだ夜明けまで随分と時間が有ります、ケミホタルを付け、暗い中でやってみます。

 潮は速い満ち潮が西向き(日振島方向)に流れています。本流に乗せるとあっという間に150m全部が出てしまう状況でした。

 5時15分、かなり明るくなってきました。(左、隊長、中、TURU友さん、右、TURUさん)
P1010618-1.jpg

 MOTOさんが寄ってきて、隊長の写真を撮っていきます。
P1010619-1.jpg

 5時23分、初のウキ入れです。大判魔鯛を期待しますが、道糸が全然走りません、予想通りの小鯛君でした。
IMGP5019-1.jpg

 みんな、頑張って釣っています。
IMGP5020-1.jpg

IMGP5021-1.jpg

 5時24分、綺麗な朝やけでした。
IMGP5022-1.jpg

 この後、次第と満ち潮方向の流れは緩んできて、絶好の状態となりました。しかし隊長が小鯛を2枚追加しただけで7時頃には完全に潮は止まってしまいました。

 西向きのポイントを諦め、南向きを攻めてみます。仕掛けは全然動かない状態でした。7時9
分、仕掛けを回収しようとすると何か生体反応が有ります。ベラ君かな??? 寄せてみると大きなメバル君でした。
IMGP5023-1.jpg

 口の横が裂けています、途中で緩めていたら外れていた事でしょう。
IMGP5025-1.jpg

 29㎝のメバルを持って、記念撮影してもらいました。
P1010622-1.jpg

 
 この後、引き潮が速く綺麗に南沖に流れ始めました。喰いそうな感じがします。しかし、餌取りに翻弄されて中々喰わすことが出来ません。

 7時52分、かなり沖まで流していたTURUさんに魚がヒットしました。

動画です。「タイトル 外れちゃったかな???」

 仕掛けを回収して急いでデジカメを起動させムービーに切り替え撮影を始めてみます。

 喰わしてから30mぐらい寄せたところでしょうか、痛恨の針外れでバラシてしまいます、残念でした。

 これで魚が居る事が分かりました、果然やる気が起きてきます。

 8時34分、またまたTURUさんにヒットしました。

動画です。「タイトル さっきのより弱い???」 


 上の動画の続きです。「タイトル どんくらいですか???」 


TURUさんの釣った脱走兵の魔鯛。50㎝強でした。
IMGP5028-1.jpg

 9時8分、今度はMOTOさんが喰わしています。
 動画です。「タイトル グリグリ巻いてますね・・・メモリーカード、後52秒」

 
 動画です。「タイトル これも何か脱走兵???」


 本当にカメラマンは大忙しでした。

 MOTOさんの釣った脱走兵の魔鯛。メタボで54㎝で2.7㎏あったようです。MOTOさん、満心の笑みを浮かべています。
 
IMGP5033-1.jpg

 隊長も真面目に釣ってみますが、当りを拾えません。焦ってきます。当りが無いまま12時頃、引き潮の流れが止まってしまいました。
P1010635-1.jpg

 こうなれば、満ち潮の流れでラストの勝負をかけます。しかし速く流れるだけで魚は喰ってこなかったです。
IMGP5034-1.jpg

 残念ですが、予定より少し早い14時10分にチギリバエをあとにしました。
IMGP5035-1.jpg

IMGP5036-1.jpg

IMGP5037-1.jpg

 
 動画です。「タイトル これは低いハエですよ」

スポンサーサイト
Comment
ありがとうございました
初めて自分の動画を見ましたが(汗)、
見るに堪えないモノですね…(^_^;)

今回も隊長の謎を探ることができませんでした。
それは、魚をかけ続けることです。
一人だけが、鯛を次から次へと魚をかけ続ける姿は、
「やっぱり変です!」
今度こそ秘訣を教えてくださいね!
初動画
●MOTOさん
最初の移動の時にまるでお爺ちゃんのように足元がヨタッていましたね。(爆)
取り込みは竿捌きに荒さが目立ちます。大判を掛けた時には無理なテンションを掛けてしまいますから、今後注意しましょう。
TURUさんのようにスムーズな取り込み方がベストですね。

引き潮で魚を喰わせ無かった事は反省点です。やはり遠投が有利かな???

おお!
やっちゃいました!バラシをはりこされると恥ずかしいですね。上げていれば良型だったのに… 隊長、コダイありがとうございました。子供が喜んで食べています(笑) しかしMOTOさんも!釣ってましたよね…(にやり)
TURUさん
小鯛で喜んでくれるとは・・・
しかし、バラシは残念でしたね。次に喰わすところは流石でした。

MOTOさんが釣ったのに自分に釣れなかったのはショックが大きかったです。(泣)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。