HOME   »  日振島  »  日振島・7番

日振島・7番

 
 2008年9月27日(土)~28日(日) 中潮 満潮 17時42分 183.2㎝ 干潮 23時42分 86.3㎝ 満潮 5時21分 171.7㎝ 月出 4時43分 月没 17時11分 月輝面 1.7% 月齢 28.3  晴れ 北西風強く→北東の風弱く 波1.0→0.5m 水温23.5度ぐらい

 今回は9月定例会で三崎二名津での夜釣りを予定していましたが、北西風が強く残りそうなのでキャンセルして、急遽日振島に行ってきました。

 14時に渡船屋さんに到着します。丁度、よねちゃんが荷物を降ろしている所でした。悠遊さんはすでに到着してて、準備万端の状態です。暫くしてasoさんもやってきました。

 船着きに荷物を運び、昼釣りの渡船が帰ってくるのを待ちます。亀ちゃん組も到着して、暫し情報交換をしました。

 15時過ぎ、10ぐらいを乗せて出船。やはり予想通り北西の風が吹いています。沖に行くと強く風が当てるので7番にasoさんと2人で上がってみました。

 ここは、昼釣りでは4回ほど上がった事はあるのですが、夜釣りでは初めてです。沖も陸向きも出来ます、どこを釣って良いものやらチンプンカンプンでした。

 潮は東(6番)方向に流れていました、本来の流れとは逆方向です。少し北西風が舞い込んでくるもののカゴ釣りでは問題ありません。東の鼻より沖の潮目を攻めてみます。流れ、雰囲気はとても良いのですが、直ぐに餌取りが湧いてきて勝負になりません、夕マズメに期待してみます。

 18時を過ぎるとかなり良い感じとなってきました。西(8番)方向。
01_IMGP6809-1.jpg
 
 南西方向。
02_IMGP6810-1.jpg

 南東方向(御五神島)。
03_IMGP6811-1.jpg

 東(6番)方向
04_IMGP6812-1.jpg

 日没からは北(陸)側の水道を攻めてみますが餌取りの猛攻にあいウキ入れはありません。東向きに流れていた潮は止まってしまい、引き潮は本来とは逆方向の西(8番)に流れ始めました。

 西の高場より道糸が無くなるまで流してみますが、時々、餌が落ちるぐらいで辛い時間が過ぎていきました。余りに喰わないので集中力が切れてしまい眠くなってしまいます、23時30分頃より仮眠してしまいました。

 asoさんが「イサギが釣れたよ」と声を掛けてくれます。完全に30分ぐらい眠っていました。潮は殆ど止まり、微かに西向きに流れている状態でした。

 asoさんが釣ったポイントに投げらしてもらいます。すると直ぐにきれいなウキ入れで、ようやくイサギをゲッチュ出来ました。00時12分のことです。
05_IMGP6813-1.jpg

 針穴は大きく広がっていて、緩めると勝手に外れてしまいます、ヤバイところでした。
06_IMGP6813-2.jpg

 この後、イサギ1枚とアジを3枚ぐらい釣ったところで、西方向の潮が速くなってしまい、アタリが無くなってしまいました。

 この流れではかなり沖の方でアジしか当ってきません。少し速いのですが良い流れだったのですが。

 やっと4時頃に潮が止まり、東向きに流れそうになります。ここでイサギを2枚追加。流れは次第と速くなっていきますが、少し明るくなってきて餌取りが多くなってきました。

 しかし、速い流れの中を誘いながら流していくと、ウキが入り、道糸が走っていきます。こうなれば楽しい状態です。何とかイサギ4枚を追加出来ました。

 これからというところで撒き餌の14㎏が無くなり、少し早いのですが納竿としました。

 本日の釣果。イサギ8枚(35~30㎝)、アジ12枚(23㎝ぐらい)
07_IMGP6814-1.jpg

 6時過ぎに渡船が通り抜けていきました、帰りに拾ってくれるようです。結局、迎えにきたのは7時前で、餌さえあれば1時間ほどは釣れていたと少し悔しい思いをしてしまいました。

 今回の教訓。
   やはり途中で止めずに釣り続けていないといけない。
   このハエの潮変わり時間は干満時間と一致しない。
   撒き餌をもう少し持っていかなくては。
   
 初めての7番の夜釣りでしたが色々と収穫の多い釣行となりました。同礁して頂いたasoさんには、本当に感謝感謝です。

 朝の状況。東(6番)向き。
08_IMGP6815-1.jpg

 イサギは刺身にしてみました。
12_IMGP6822-1.jpg
 
 イサギの中骨。我ながら綺麗に捌いています。
13_IMGP6823-1.jpg

 〆てなかったので中骨付近には血が残っていました。
14_IMGP6823-2.jpg

 アジは少し小さかったのですが、刺身にしてみました。
15_IMGP6824-1.jpg

 イサギ、アジ共にとても美味しかったです。おかげで沢山ビールが呑めました。
スポンサーサイト
Comment
おぉー、やってますね
さすが隊長さん、日振りの夜釣りシーズン最後で爆釣ですね。
それにしても、プロのようにうまくさばいちょりますね。おいすぃそーですらい(^o^)
・・・
撒餌14kg完投って常識的に考えてもすごい打ち込み回数ですよ!
しかし結果がついてきている!やはり手返しか!って思います。お疲れ様でした
ええイサギですね!
おいしそうなイサギですね。
って言うか…隊長は魚を捌くのが上手ですね。
アジもイサギもきれいな刺身で、とってもうまそうです。
14㎏完投、お疲れさまでした。さすが「隊長」です!!

○へたくそMさん
最後は良い状況でしたが、途中までは「やってもうたかな???」という非常にヤバイ状態でした。
魚はいつも捌いていますので、かなり練習が出来ています。

○TURUさん
やはり、持っていってい餌は完投しなければいけないでしょう。何事にも気合いと根性は大事ですね。

○MOTOさん
魚を捌いていると、どの魚がどれくらい、どんな物や撒き餌を食べているかが分りますね。勉強だと思い、捌いてみて下さい。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク