HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  御五神  »  御五神・平場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御五神・平場

 
 2009年4月11日(土) 大潮 満潮07時34分 199.1㎝ 干潮13時57分 11.5㎝ 晴れ 北西の風弱く 波1.0→0.5m

 今年も年度末は大変忙しくて中々釣りに行くことのできない辛い日々が続いていました。今回は2月22日(日)の三崎釣行から約2ヶ月ぶりの釣行となりました。

 魔鯛、ハマチ狙いで久し振りにHGである御五神に富坊とわがままTさんの3人で行ってきました。グレは産卵期に入り余り喰ってないようで渡船屋さんもスキスキ状態でした。

 定刻の5時15分に8名を乗せ出航します。途中、裸島、竹ヶ島にフカセの方1人ずつを降し御五神に向かいました。

 当日は本船が抽選の親の番でした。土曜日なので9船が集まってきていまが、どの船も10名ぐらいまででした。抽選を終え残りクジは9船の7番です。残念ながら1番、サンタバエは当っていませんでした。

 8番に他の組3人を降し、丸バエの平場に3人一緒に上がる事とします。

 潮はかなり速い満ち潮が当ててきています。かなり際の方に潮目が出来て大物が喰ってきさうな雰囲気でした。

 以前のデーターからかなり深い棚から始めてみますが餌が落ちません、魚の活性が低いようです。ドンドン深くしていって餌が落ちる棚を探していきます。

 7時18分、まず最初に右側で釣っていた富坊にウキ入れがありました。最初は余り引いてないようで余裕で巻いています。玉助は必要ないと思い釣り続けていましたが、手前に寄ってくるとかなり頑張って引き始めました。

 仕掛けを回収して玉助に行きます。かなり底の方から上がってきています。青物の引きでもなく、魔鯛特有の首を振るような感じでもないです。

 底の方で魚が見えてきました、綺麗な大型の魔鯛です。80㎝近いサイズですが、何とか一発で玉助を完了し一安心です。

 富坊の釣った魔鯛、雌で綺麗でした。
01_IMGP7076-1.jpg
 
02_IMGP7078-1.jpg

 77㎝有りました。


 先に富坊が釣ってしまい焦ってきます。隊長はまだ餌も落ちずに棚合わせに苦戦していました。

 何とか餌の取られる棚が分り集中力が高まってきます。しかし潮は刻々と速さ向きを変え一定して流れません。中々攻め難い状態でした。

 7時50分、隊長に初めてのウキ入れです。優しい引きで上がってきたのは35㎝弱のイサギでした。
03_IMGP7080-1.jpg

 直ぐに2枚目を狙うも潮が続かずに良い所を流せません。

 8時11分には小鯛が喰ってきました。どうも今日は大物に縁が無いようです。
IMGP7081-1.jpg

 満潮を過ぎても満ち潮方向の流れが続きます。9時前になるとかなり流れが弱くなりイマバリ方向に出ていく潮になりました。

 60mほど流れた所で綺麗にウキ入れ、道糸もそこそこ走っていきます。小鯛ぐらいに思い気軽に合わせを入れてみました。

 すると竿に乗った瞬間、もの凄いスピードで亀の首方向に突っ走っていきました。ドラグがかなり速く滑っています。バタバタして引きずられながらやっとの事で左側に移動しました。

 ここで再度突っ走り始めます。完全に亀の首の前辺りまで行ってしまいました。左へ左へ舞い込んで行っていますがドラグを締め足しても止める事が出来ません。

 やっとの事で止まったかと思うと根に張り付いたのか???全然動かなくなってしまいました。久し振りの大ヒットだったのに・・・残念です。

 暫く、張ったり緩めたりして出てくるのを待ってみますが出てくるような感じは全くしません。観念して仕掛けを引き切るようにリールのスプールを押さえ真っ直ぐに引っ張ってみました。

 道糸が伸びるので簡単には切れません。ガッチリ掛かっているのでは無くてゆっくり引けばズルズルと何故か寄ってきます。これを3回続けた所で魚の動きが感じられました。

 ヤケクソ引っ張ったことで出てきたようです。ここから反撃開始、切れるのを覚悟で気合いをいれます。すると幸運にも魚は急旋回して正面方向に帰ってきました。
04_IMGP7082-1.jpg

 非力な隊長ですが渾身の力で浮かしにかかります。
05_IMGP7083-1.jpg

 ここは左側に少し根が張り出しているだけでハエ際よりドン深の所で取り込みには最高の場所です。魚の姿が見えてきました、かなり大きい青物です。慌てずに慎重にやり取りをします。

 魚も弱ってきましたが隊長もバテバテになっていました。


 何回か掬き損ないがありましたがバレずにヒラマサらしき魚を捕獲することができました。検寸してみると106㎝ありました。

 しかしこんな魚を入れるクーラーも有りません。渡船も今日は一時帰っていて近くには居ません。仕方なくヒナダン側の水溜りにロープで括りつけておくこととします。

 最近、腰痛が悪化していたのに、これで益々痛くなってきました。暫くは休憩をとります。

 再開時には引き潮に変わっていました。右側はヒナダン方向に流れていたので暫くは右側でやってみましたがウキ入れは無かったです。

 潮が左に変わったので船付きに戻り正面付近を攻めてみますが小鯛ばかりでした。
06_IMGP7087-1.jpg

07_IMGP7088-1.jpg

 この後は良い感じの潮の流れでしたが小鯛のみで良いウキ入れは無かったです。

 13時30分、渡船が動きだしたので残念ですが納竿としました。

 丸バエ。
08_IMGP7089-1.jpg

 桑バエ。
09_IMGP7090-1.jpg

 船中での魚は、こんな感じになっていました。
10_IMGP7091-1.jpg

 車に積む時にはゴミ袋を2重にして氷を詰めて縛り、急いで帰りました。

 須崎の行きつけの釣具屋さんで魚拓をとってもらいます。まずは最終検寸。103㎝になっています、3㎝縮んでしまいました。
11_IMGP7098-1.jpg

12_IMGP7099-1.jpg

 重さは10㎏。
13_IMGP7097-1.jpg

14_IMGP7097-2.jpg

 唇、胸ビレの形状によりヒラマサと判明しました。
15_IMGP7100-1.jpg

 釣具屋さんの前で上機嫌の隊長です。
16_IMGP7094-1.jpg

 これでやっと念願のメーターオーバーの青物を釣り上げることが出来ました。次はメーターオーバーの魔鯛を狙ってみます。


 本日の使用タックル

 竿   D社 剛弓マダイ 3.5号 5.3m
 リール D社 セルテート4000番
 道糸  6号(バリパス ストロング磯)
 ハリス  7号(シーガー グランドマックス)
 針   11号(O社 カットマダイ)
  
 魔鯛狙いだったのでこんな仕掛けでした。でもゆっくりやればメーターオーバーの魚も捕れるんですね。

 今回はマグレで捕れたようなものです。他のハエでは中々難しいでしょうね。


スポンサーサイト
Comment
流石です!
磯から釣れるヒラマサでは、超大型ですね!取り込み最後の「練り」は流石です。最近練るような魚を釣ってませんので、昔先輩に教えてもらった大型青物の取り込み方忘れてました。でも、私には獲れるサイズではないです・・・。
感激です!
復帰早々ド派手な事をやらかしますね!これは一生物の記録でしょう。
お祝い申し上げます。
富坊さんも見事です。仕事をがんばっていたお二人への天のプレゼントですね。
わがままTさんは?何をやりましたか(爆)
おめでとうございます
わースゴー
今まで皆が取れなかったモンスターが退治されたとききましたが
くじ引きの人やないですかーー(笑)

さすがです!拍手!!
おめでとうございます
2ヶ月間、アフロで「謹慎」「禁欲」「外出禁止」だった「大○ブラザー」
釈放された途端に、2人してえらいことをやって、すぐに
「指名手配」されるとは、さすが「変態ブラザー」デスね(爆)

隊長は、やっぱり「にゅるにゅるする」のが好きな「変態さん」
なんですね(爆)
富坊さんに
「誰が掬うたん?なんでそんなことするん!
今なら間に合うから、その変な魚をリリースしてください!」
と電話をしたんですが、 富坊さんにも魔鯛の人質がいたので
できなかったみたいです(笑)

2人ともさすがですね。
富坊さん、隊長、おめでとうございます!
今日は、みさやさんでお祝いですか?
いっぱい飲んで、にゅるにゅるになってください(笑)
カッチョエエ~!
いや~ホント渋いです。ちょっと格好良過ぎですよ!しかしこんな凄いお方が私なんかと交流して下さってるかと思うと隊長の心の広さを改めて再認識させられてしまいます。残りのお仕事もさっさと片付けてまた大暴れしてきて下さいね。本当におめでとうございました。
素晴らしい魚ですね 一生に一度釣れるかどうかの魚ですね 今日、三太バエでハマチを二本釣ったけど‥ヒラマサとは値打ちが違いますね 僕も頑張って釣りたいです これからも御五神に通いますよ
おめでとう
隊長、ベリーグッドですわ!
次の目標のメーターオバーの魔鯛も個体数が少ないのでなかなか難しいと思いますが、がんばって仕留めてください。
おめでとうございます
隊長さん、スゴ過ぎです。しかも余裕でやりとりされているのにもびっくりしました。次の目標のメーターオーバーの魔鯛も達成できるといいですね。
ヒラマサはウチの冷蔵庫に。
隊長、改めておめでとうございます。
スゴイって言葉じゃ片付けられないですよね。
ホントにおめでとうございます!
明日は腕にヨリを掛けてあの見事なヒラマサ君を
グッチャグチャに捌いておきますね(^-^)


凄い!
おめでとうございます。
立派なものですね。

大ぼら吹きの、うえむら船頭は、10センチ大きく言ってたみたいですよ!
凄いです!
もう凄いの一言です。おめでとうございます!
メーターオーバーとかこの目で見てみたいものです。
今度目の前でお願いいたします。
皆さん、有難うございます
>てんしょうさん
これが「練り」ですか、自分がバテバテで魚を浮かせ無かっただけですが。
てんしょうさんもたまには沖磯にも復帰しにきて下さいね。

>TURUさん
確かにこれは一生ものの記録となるでしょう。
次はTURUさんが釣る番です、頑張って下さい。
わがままTさんは男らしく朝タナで通し、残念ながらノーヒットでした。

>とおりすがりさん
そうです、クジの親をやっていました。ひょっとしたらクジを引いたんですか???
アチコチのハエでブチブチ切っていっているのは多分このサイズのヒラマサなんでしょうね。本当に獲れて良かったです。

>MOTOさん
隊長はにゅるにゅるが好きです。当日は日振7番からの撒き餌、有難うございました。
魚は昨晩、みんなで食べました。本当ににゅるにゅる状態になっていました。

>媛ちゃん
格好良過ぎなんて言われるとこちらの方が照れてしまいます。
残りの仕事も早く片付けて又、行ってみたいと思います。

>カゴ釣師さん
中々良いハマチを釣っているじゃないですか。
もう暫くはチャンスが続きそうなので頑張りましょう。

>長ちゃん
今年は長ちゃん記録の96㎝魔鯛は抜きたいと思っていますが、中々当ってきませんね。
これからもメーターオーバーの夢は追い続けますよ。

>NORIさん
一杯一杯で殆ど余裕が無かったです。魚が見えてからはさすがにドキドキとしましたよ。

>みさやの兄ちゃん
昨晩は大変お世話になりました。
刺身、お寿司、焼きもの、アラ煮と大変美味しかったです。
又、宜しくお願いしますね。

>海王さん
有難うございます。
うえむらの親父さんはそんなに吹いていましたか。(爆)
魔鯛も大きく言っていたようですね。

>るきさん
沖磯には大きな魚が居るものです。しっかりと稽古をつんでご一緒しましょう。


こちらでは初めまして。高島回顧録のふじたです。
それにしても凄まじいヒラマサですね!すっげーっすわ!
遣り取りの様子もよく解りました。こちつを浮かせる腕も、本当にお見事です。
私も頑張ります!
と云っても、メーターオーバーは夢ですわ・・・。
そうそう、リンクをさせていただきました。これからも楽しみにしています。^^
よろしくお願いします。
ありがとうございます
ふじたさん
いらっしゃいませ。

ふじたさんも高島でメーターオーバーを狙って下さいね。

こららもリンクさせてもらいました。今後とも宜しくお願いします。 
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。