HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  波止  »  三崎・某波止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三崎・某波止

 かなり以前の釣行ですが、忙しくて書けてなかったので書いてみました。自分の釣行データー整理用です。
 

 2009年2月21日(土)~22日(日) 中潮 干潮00時20分 61.7㎝ 満潮07時21分 226.2㎝ 干潮13時12分 120.8㎝ 月出05時03分 月輝面8.2% 月齢26.8 曇り後雨 南の風弱く 波0.5m

 仕事がヤケクソ忙しい時期ですが余り仕事ばかりしていると発狂しそうなので急遽、2/21(土)の晩より三崎の某波止に単独で行っていました。

 出発時、皆さんに出撃予告のメールをするとNORIさんが偵察がてら場所取りに走ってくれる事となり感謝感謝です。NORIさんが某波止に到着、誰も居ないと連絡してくれます。少し遅れて22時半頃に到着しました。
多くの重たい荷物を持って頂きNORIさんには大変助けて頂きました。

 NORIさんに以前の釣行時の様子等を聞きながら釣り始めます。潮は引き潮が右方向にほど良く流れていました。こちら側は水深が浅い為にかなり棚を上げて流してみましたが、シモリに付いている藻に度々捕まってしまいペースが狂ってしまいます。この潮では手の平サイズの小鯛を1枚釣っただけでした。

 NORIさんは次の日が仕事なのに24時まで居てくれて、色々とお話しする事が出来て大変良かったです。

 右方向の流れは干潮を2時間ほど過ぎた2時半頃まで流れ続けました。この間にはサメの子を1枚釣っただけでした。それからの満ち潮は速い左方向の流れになってしまい刺し餌も落ちない状態に。3時半より6時まで波止上で仮眠しましたが大変寒かったです。

 6時より再開、速い左方向の流れが続いています。気合いを入れ朝まずめを狙いますが、薄明るくなった頃より刺し餌が落ち始め、直ぐに餌取りの猛攻にあってしまいました。

 満潮から30分ほど過ぎた8時頃には流れが止まってしまいました。8時過ぎ、潮止まりの状況の中、正面前で何とかヤズを釣る事が出来ました。しかし回遊数が少ないのか、へたくそなのか単発で終わってしまいました。

IMGP7070-1.jpg

 9時頃より引き潮の左方向のほど良い流れとなりました。刺し餌は毎回取られますが根気強く打ち返しを続けます。

 9時40分、左波止を釣り人の様子を見ていると竿をひったくられ、ビックリしてウキを探しますがありません。暫く道糸の走りを確認して合わせを入れ魚の様子を見てみます。

 ドラグは滑らずに竿は素直に起きてきます。6号ハリスなので全然問題の無いサイズでした。鯛の首を振る独特の引きが穂先に伝わってきます。すぐに70㎝弱ぐらいの引きの感じかなと分かるサイズでした。

 上である程度寄せてきて、余裕を持ちヨタヨタしながら玉を持ちながら降りていき、下で浮かせて無事玉助完了しました。検寸してみると65㎝の少し痩せてはいますが尻尾の綺麗な魔鯛でした。

090222_0947~0001

 この後、30分ほどで左方向の流れも終わってしまい、2枚目を喰わす事が出来ずに残念でした。

 その後は又、右方向に緩やかに流れてしまいます。手前だけが流れて沖は殆ど流れずに手前の道糸が大きく取られてしまう嫌な潮でした。結局、この潮では攻略出来ずに12時前に納竿としました。

 左波止では3人が釣っていましたがウマズラハギ1枚だけの釣果でした。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。