HOME   »  蒋淵  »  コモブチ 契バエ

コモブチ 契バエ

 2009年5月3日(日) 小潮 満潮02時24分 167.6㎝ 干潮08時41分 108.1㎝ 満潮13時51分 141.8㎝ 曇り後晴れ 東→南東の風弱く 波0.5m

 今回は大判魔鯛狙いでTURUさんファミリーとコモブチの契バエに行ってきました。

 まだ暗い4時前に10名ほど乗せて出船しました。まず最初に大ウルシの1番に花ちゃん、沖ちゃんコンビが上がりました。ここも最近大判魔鯛が釣れている所で大変期待出来ます。

 次に中ウルシに2名を降し、契バエに向かいました。前回TURUさんが来た時には正面方向に網が入っていたようで今回も網が入っていないか心配でした。

 正面方向のハエ際には入っていないようです。しかし西裏の水道側には網が入っていましたが、引き潮では邪魔にならない感じです。

 まず最初にフカセで大判魔鯛を狙ってみました。東裏の水道を引き潮が東方向に流れていました。
01_チギリ 001-1

 流芯は割りと速く流れています。良い感じでしたが攻めきれずにガシラを1枚釣っただけでした。
02_IMGP7111-1.jpg

 南側ではTURUさん、パパさん、ママさんの3人がカゴで攻めています。潮が沖に跳ね出て今にも喰いそうな良い感じの流れになっています。
03_IMGP7112-1.jpg

 ママさんも頑張っています。
04_IMGP7113-1.jpg
 
 パパさん、ママさんです。
05_チギリ 003-1

 前の様子が気になり偵察に行っていたところ、TURUさんの左沖を流れていたママさんのウキがズッポリと綺麗に入りました。これは良型の竿の曲がりです、ママさん頑張ります。
 06_チギリ 005-1

 急いで動画モードに切り替え撮影を開始します。


 見事な連携プレイ???でした。ママさんが喰わして最後はパパさんが竿を取り上げ釣り上げてしまいました。77㎝の綺麗な雌の魔鯛でした。ママさんも自己新記録ながら嬉しいやら悲しいやら微妙な気分だったと思います。
07_IMGP7116-1.jpg

 これを見せられたらカゴを投げるしかありません、フカセを諦めカゴを投げてみます。
09_チギリ 008-1

 TURUさんにも40㎝級の魔鯛がヒットしました。


 42㎝の綺麗な魔鯛でした。
08_チギリ 007-1

 パパさんはコウロウまで釣り上げました。40㎝強ありました。
10_チギリ 009-1

 又々、TURUさんが追加しました。43㎝、少し尻尾の短い奴です。
11_チギリ 010-1

 8時半を過ぎると引き潮は止まり直ぐに西向きの満ち潮が流れ始めました。ウキ下を少し深くして西側を攻めてみます。

 ウキ入れは有るものの小鯛ばかりです。8時47分、やっとマトモなサイズが喰ってきました。37㎝でした。
12_チギリ 011-1

 右側を流していたパパさんにヒットです。強引に巻き倒します。
13_チギリ 012-1

 良型ですが少し顔が変です。おまけに針が鼻の穴に掛かっていました。


 忍者ハットリ君みたいな顔をしていました。
14-1チギリ 013-1

 本当に今回は色々と変わったものが見えて楽しめました。

 この後、満ち潮の流れは緩くなり殆ど刺し餌が落ちない状況となってしまいました。ただ右側だけは少し餌取りが居るようです。そこをしつこく攻め続けてみます。

 やっと事でウキ入れです。道糸も元気良く出ていきました。今日一番で60㎝は有りそうな魚です。慎重に寄せてきます。しかし途中でテンションが無くなってしまいました。切れた感じでは無いです、針外れかな??? 仕掛けを回収して確かめてみると針は付いています。痛恨の針外れでした。

 針、ハリスを取替えて気分を一新してもう一度攻め直します。13時13分、やっともう一枚を喰わす事が出来ました。魚は大きくないのですがバテバテでヘロヘロな取り込みとなってしまいました。
15_チギリ 014-1

 45㎝ぐらいだったと思います。
16_チギリ 015-1

 この後も真面目に攻め続けましたが、残念ながら喰わす事が出来ないまま14時前に納竿としました。

 契バエ、西側。向こうに見えるのは御五神です。
17_チギリ 017-1

 南側。
18_チギリ 018-1

 沖から見た契バエ。
19_チギリ 019-1

 大ウルシ1番。アジの25㎝ぐらいのが湧いていたようです。
20_チギリ 021-1

 TURUさんファミリーの釣果です。77㎝魔鯛は魚拓を撮るように持っていったようで写っていません。
21_チギリ 022-1

 本当に恐るべしTURUさんファミリーとの釣行でした。
 
スポンサーサイト
Comment
本当にお世話になりました。あの状況で寄せて釣るのは流石でした。
意地を見せてもらいました。バラシは残念でしたが、次回で挽回しましょう
こちらこそ、大変お世話になりました。
本当にTURUさんファミリーの凄さを見せつけられた1日でした。

満ち潮は厳しかったですね、多分沖を回遊していたあの魚の影響じゃないんでしょうかね???
チギリバエ…
いつもながら、写真満載、動画もありで見応えのある記事ですね!
チギリバエを見ると、隊長にでっかいカンダイをクーラーに入れられ、
クーラーが転げ落ちそうになった日のことを思い出します(>_<)

あのハットリくんも隊長の仕業ですか?

あそこは
MOTOさんと契りを結んだ記憶の場所ですね。

カンダイ、確かそんな事もありましたね。(爆)

生ハットリ君は初めて見ました。あれは隊長の仕業では無いです。
そんな事をしたらTURUパパさんに本当にボコボコにされてしまいますから。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク