HOME   »  地磯  »  大月町・某地磯???

大月町・某地磯???


 2009年6月6日(土)~7日(日)  大潮 満潮18時10分 196.1㎝ 干潮23時49分 112.9㎝ 満潮05時17分 193.7㎝ 干潮12時04分 26.9㎝ 月出18時08分 月没04時07分 月輝面99.5% 月齢13.6 晴れ 北西の風強く 波1.0m

 今回は以前より気になっていた大月町の某地磯???を駄目もとで偵察がてら攻めてみました。

 ここは2年前に長ちゃんが数回大アジ(35~40㎝)を爆釣した場所です。季節も今頃でこの辺の沖磯でイサギ、アジが喰っている頃でした。

 6日、土曜日は仕事だったので16時半定時で終え、事務所にも寄らずに直帰し急いで準備をして、19時前に須崎を出発しました。

 21時半頃に釣り場に到着。ここの釣り場は道路の前の岩ころで歩いて直ぐの所です。車で仕掛けを作り、竿、クーラー、餌バッカンだけ持って岩ころに移動しました。

 前日の雨のせいで北西風が強くて右側より吹き回してきますが、何とか釣りは出来そうです。大アジ、イサギを期待して攻めてみました。

 1投目より刺し餌が落ちます、月夜のせいか魚の活性が高いようで期待出来ます。しかし、どこに投げても毎回毎回、餌が落ちます。たまに針掛かりしてくるのはゲンナイだけ。

 潮は風に吹かれてしまい明確には流れていません。しかし微かに右に流れたり左に流れたりしているようでした。

 竿2本から3本の間でタナを変え、投入場所を変え、ルミコの位置をいじったりと考えられる事は一応やってみましたがウキ入れはありません。本命の大アジ、イサギはまだ回遊していないようでした。

 さすがに集中力も切れ眠たくなり2時頃より仮眠します。別の車で同行していた富坊は1人頑張っていましたがさすがに諦めたようで3時前に帰っていきました。
 
 4時まで車で仮眠をして、夜明け前から再度攻めてみます。この時、風は緩くなり、潮も少し動いていました。しかし、状況は全く変わってなく餌取りばかりでした。

 ウキ入れが無いまま夜明けを向かえ、しぶとく8時半まで色々と攻めてみましたが釣果は無く、完全丸ボーをくらってしまいました。

 最後にハエ際に撒き餌をしてみると10㎝弱のオヤビッチャが沢山いました。どうもこいつが夜通し餌を取っていたと思われます。

 高水温と月夜のせいでオヤビッチャに完全に遊ばれてしまいました。

 道路から見た釣り座の岩ころ。
01_IMGP7221-1.jpg

 結構斜めになっていて足場は高いです。
02_IMGP7222-1.jpg

 正面方向。
03_IMGP7223-1.jpg
 
 沖磯では昼釣りの方が釣っていました。
04_IMGP7224-1.jpg

 岩ころから見た道路。
05_IMGP7225-1.jpg

 岩ころの右側。
06_IMGP7226-14.jpg

 岩ころの左側。
07_IMGP7227-1.jpg

 手前は大変浅いのですが、直ぐに深くなり3本半入る所もありました。
08_IMGP7230-1.jpg

 ここからも沖の島の裸島が見えていました。
09_IMGP7232-1.jpg

 もう一度、機会があれば攻めてみたいとおもいます。

 次回は御五神の昼釣りか、日振島の夜釣りでイサギを狙いたいと思っています。

 
スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク