HOME   »  波止  »  三崎・波止巡り

三崎・波止巡り

 
 2009年10月9日(金)~10日(土) 中潮→小潮 干潮17時30分 117.8㎝ 満潮 23時00分 216.8㎝ 干潮 4時53分 21.5㎝ 満潮 12時43分 月出 21時09分 月没 11時13分 月輝面 74.4% 月齢 20.3 北の風強く→北西の風弱く 曇り→晴れ

 今回は三崎の波止で大アジが釣れだしたとの情報が入ってきたので波止巡りに行ってきました。予定としては夜の内に大アジを釣って、夜明けより別の波止に移動してハマチを狙いたかったです。


 会社の先輩が昼より仕事をサボッて先行して出発しました。15時半には三崎に到着、本命波止の釣り座を確保出来ました。

 定時に仕事を終え、餌を調達してから18時前に出発、21時前に現地に到着しました。

 先輩は明るい内に40魔鯛と日没後に大アジ2枚と中アジ数枚を釣っていました。これで俄然やる気が増してきます。 

 風速はかなり弱まってきているものの風向きが良くありません。北風が左側よりまともに当ってきます。道糸が大きく吹けてしまいウキまで引っ張ってしまいます。又、潮も明確に流れていない状態でした。

 餌はボチボチと取られる状況ですが、ゼンゴが触っているのか本命の大アジではないようです。22時を過ぎた頃にるきさんがやってきました。

 3人で真面目に攻めますが、大アジの回遊は中々有りません、ただ寂しい時間だけが過ぎていくだけでした。

 0時を過ぎた頃にやっと魚が回遊してきたようです。まず最初に隊長に当ってきました。一度立った筈のウキが寝ています、何かが喰い上げているようでした。

 合わせを入れると生態反応が有ります。まずまずの引きですが、えらい上を走ってきます。どうも良型のサバのようです。良く引くはずです、尻尾に針が掛かっていました。
IMGP7566-1.jpg

 これを皮切りに大アジ、中アジが入れポン状態となりますが喰い込みが渋く、中々針掛かりさせる事が出来ません。やっと掛けても途中で外れてしまいます。

 るきさんは効率良く中アジを針掛かりさせていました。かなり小針を使っているようです。

 この後、何とか大サバをもう1本追加する事が出来ました。しかし時合いは30分弱と短く、時合いを過ぎると全く当りが無くなってしまいました。

 3時頃にやっと回遊してきました。今度は中アジが多いです。しかし、これも直ぐに終わってしまい、中々大アジを釣ることが出来ません。

 誰一人休む事なく竿を振り続けますが、再度の回遊は無く夜明けを迎えてしまいました。


 この後、最近ハマチが好調な某波止に偵察に行ってみましたが、総勢20人ぐらいが釣っていました。さすがにこの間に割り込む勇気は無く、別の波止に行ってみます。

 この波止にもルアーマンが5人いました。直ぐに諦めて帰る事を予想して降りて行きました。しかし頑張ってルアーを振り続けています。結局1時間ほど後ろから見学されられる事となってしまいました。

 やっと場所が空いたのでカゴを振ってみました。潮はかなり速く流れていて良い感じです。しかし餌取りが凄くて直ぐに餌を取られてしまいました。へたくそ者には本当に打つ手無しです。

 結局、3時間ほど釣った所で撒き餌も無くなり、無念の納竿としました。

 本日の釣果。
IMGP7567-1.jpg

 大サバ2本、中アジ3枚、小鯛1枚。
IMGP7568-1.jpg

 ゼンゴサイズ17枚。
IMGP7569-1.jpg

 るきさんの釣果。38㎝を頭に15枚。小サバ2本。
0004482M.jpg

 大サバは刺身にして食べてみました。脂が乗っていてアジより美味しかったです。
IMGP7570-1.jpg
 

 今回は1年振りのるきさんとの釣行でした。るきさんはこの1年で中々と腕を上げていました。この後の活躍が期待出来そうでした。

 るきさん、今回は本当に何もアドバイスする事は無かったです。アジのヒット率は大変良かったですね。あの場合はあの仕掛けのものでしょうね。

 もう少し手返しを速くすれば数多く釣れると思います。又、ご一緒しましょう。


 次回は18日(日)の予定です。もう一度リベンジするか、沖磯に渡るか思案しています。
スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク