HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日振島  »  日振島3番→5番

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日振島3番→5番

 
 2010年4月25日(日) 中潮 満潮4時47分 179.0㎝ 干潮11時05分 65.8㎝ 満潮17時13分 174.1㎝ 晴れ 北西の風弱く 波0.5m

 今回は日振島へ「よねちゃん」と「カゴ釣り師さん」の3人で行ってきました。狙いは勿論3番です。

 当日は2船だけの出船、クジ引きは無く無線連絡で希望の磯に上がれる状態でした。すぐさま3番を希望し3人で上がる事となりました。

 本命の引き潮が程良く流れています、北西の風も弱く絶好の釣り日和でした。隊長はいつもの西側、よねちゃんは中央、カゴ釣り師さんは東側より攻めてみました。

 餌取りはボチボチと居る状況で今にも喰ってきそうな雰囲気でしたが、中々浮きに反応が出ない状態で苦戦します。

 6時26分、カゴ釣り師さんの浮きがスッポリ入っていき、3号竿が綺麗に曲がっています。近くにいた隊長が玉助に行きました。


 40㎝強の綺麗な魔鯛でした。 
01_IMGP7906-1.jpg

 隊長も真面目にやってみますが魚の気配が感じられません。段々と浮き下が深くなっていき、やはりこいつが喰ってきました。
02_IMGP7907-1.jpg

 西側から見たよねちゃんとカゴ釣り師さん。
03_IMGP7911-1.jpg

 中央付近から見た南方向。
04_IMGP7912-1.jpg

 西側から見た南西方向。
05_IMGP7913-1.jpg

06_IMGP7909-1.jpg

07_IMGP7914-1.jpg

 4番ではフカセ釣りをしていました。
08_IMGP7910-1.jpg

 こんな良い流れでも魚のやる気が感じられません。しかしこの状況下でもよねちゃんが執念でイサギを1枚釣り上げました。

 余りに深く入れ過ぎて底を掻いてしまいます。この状況ではさすがにハエ替わりを考えてしまいました。


 見回り船で5番に上がってみます。
09_IMGP7917.jpg

 5番は引き潮が東側に流れていました。ここは数年前に2度しか上がった事がありません。1回目はフカセ→カゴ、2回目もフカセ→カゴでした。全く手探り状態で投入点、浮き下を探っていきました。

 10時15分、やっと浮き入れです。引きからして小鯛かイサギです。ハエの東側にはハエ根がかなり向こうまで出ているので避けるように中央付近に誘導して魚を寄せてきました。期待通り良型のイサギ君です、大事に玉助しました。36㎝でした。
10_IMGP7918-1.jpg

 魚を〆め水溜りに放置、すぐに仕掛けを投入します。すると同じ所で浮き入れが。しかしこれは寄せてくる途中で外れてしまいました。その次も外れで2匹捕り損ねました。今度は少し浮き下を上げ流してみると同じ場所で当ってきました。37㎝でした。
11_IMGP7919-1.jpg

 11時を過ぎると潮が止まり潮田んぼ状態に。満ち潮の最初は、西側に流れようとして東側の流れとなりました。本来なら7番方向の西側に流れるのですが、満ち潮の流れが弱いようです。西向き流れは緩く沖に跳ねだすような感じでした。この潮では餌取りが多くなり黄ビッチャダイが針掛かりしてきました。
12_IMGP7920-1.jpg

 12を過ぎると少しずつ潮の流れは速くなり餌取りが少なくなってきました。しかし中々喰わせる事が出来ずにただ時間だけが過ぎていきました。

 12時29分、久しぶりの浮き入れでイサギ君が釣れました。39㎝でした。
13_IMGP7921-1.jpg

 12時半頃の流れ。
14_IMGP7922-1.jpg

 先端部の平たい所は潮に洗われだしました。
15_IMGP7926-1.jpg

 この後、潮の感じは良いものの、たまに餌が落ちるだけで浮き入れは無く13時40分には納竿としました。

 本日の釣果。39~36㎝のイサギ3枚。
16_IMGP7923-1.jpg

 南側、御五神本島方向。
17_IMGP7927-1.jpg

 西側、日振7番方向。
18_IMGP7931-1.jpg

 日振7番。
19_IMGP7930-1.jpg

 北側、日振6番方向。
20_IMGP7928-1.jpg

 日振6番。
21_IMGP7929-1.jpg

 東側、日振3番方向。
22_IMGP7933-1.jpg

 今回、お世話になった「清家渡船」さんです。
23_IMGP7935-1.jpg
 
 港に帰ってきて魔鯛とイサギを物々交換されました。




 次回は、5月2日(日)か3日(水)に御五神に行く予定としています。

スポンサーサイト
Comment
お疲れ様でした。
今回は‥厳しい釣りになりましたね

その中での隊長さんの選択は正解でしたね
お陰様で‥大好きなイサギちゃんをご馳走になりました

上り鯛も終盤に近づいて来ましたね‥ぼちぼちとイサギちゃんにシフトチェンジですかね~

最後に‥日振の住人、よねさんには、実家に招待していただき、お世話になりました。
久しぶりの日振島でしたが色々と教えてもらって‥リベンジしないといけなくなりましたね
また‥ご一緒して下さいね
いやぁ~、昨日は、たいちょー奥義である 「二刀流」 の竿サバキお見事ですた。
左手にカーボン竿、右手に股間の竿・・・・・

この奥義をよねちゅーぶにて公開したかったンぢゃが、軽犯罪法に引っかかる可能性アリぢゃき止めますた。

ひょっとしち今年一番の「実家の機嫌の悪さ」は、たいちょー股間竿より毒素放出が原因かにゃ?
うーむ、そう言えば潮上ぢゃったし、そそくさと一人だけ磯替りしたし・・・

カゴ釣り師さん、昨日はお憑かれサマですた。
もう少し機嫌の良い日振も有るかと思いますンで機会があれば宜しくでつ。
しかし、カゴ釣り師さんね、へたくそ会は私を除きフツーぢゃナイ人が多いンで覚悟しちお付合い下され。
よねは、この会の数年後は 「廃人クラブ」 とか 「酔狂会」 とか 「迷狂会」 に名義変更しちょるとニラんぢょりま。
そうだったのか…
日振3番‥機嫌が悪かったのは、隊長さんの潮上からの毒液が原因だったんですね~

そう言えば‥いつもより回数も多かったような…
よねさんね‥確かに、「へたくそ会」 強者の集まりのようですね…
これから‥少しずつ皆さんに、お逢いできると思います。
楽しみですよ~
隊長~まだまだ‥正会員にはなれませんかね~
お疲れ様でした
>カゴ釣り師さん
今回は魚が余り釣れなかったですが、久し振りの日振島を堪能されて良かったでしょう。
3番でも魚が釣れない事もあります。決して隊長の毒液の影響では無いでしょう。これに懲りずに又、ご一緒しましょう。

正会員ですか、もっと壊れていかないとなれませんね。本当に皆さん、楽しい方ばかりですよ。

>日振よね?ちゃん
「二刀流」ですか、元竿の太さは似ていますが、長さと硬さは全く別物です。

確かに数年後には「廃人クラブ」「酔狂会」「迷狂会」に名義変更しても不自然ではありませんね。(爆)
お疲れ様でした
もうイサキが入ってきたようですね。大判魔鯛は不調ですが、みんなの大好きなイサキは魅力ですね。そろそろ夜釣りが始まります。今年も頑張りましょう
今年はイサギが良さそうな感じがしますね。

梅雨明けぐらいまでは昼釣り、それ以降は夜釣りにチェンジしたいと思っています。
お疲れ様です!
私も、23日~隠岐に合宿に行っていたTOMO君&K村さんのところに25日、飛び入り参加してきました。私も鯛狙いのはずが、イサキを釣っていました(笑)詳細は後日ブログアップします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。