HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日振島  »  日振島・北の中→尾島のハナレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日振島・北の中→尾島のハナレ

 2011年4月17日(日) 大潮 満潮6時23分 194.1㎝ 干潮12時41分 28.2㎝ 晴れ 北西の風強く→弱く 波1.0→0.5m 水温17.1度


 今回は予定通り、日振島に行ってきました。

 日の出も早くなり、4時50分に7人のお客さんを乗せ出船。今回は隊長自らが抽選に。5船の4番クジ、最悪のクジを引いてしまい、カゴの本命磯は完全に外してしまいました。それどころか、まともにカゴの振れるハエが有りません。

 どこに上がろうかと思案します。幸い、「北の中」を他船より譲ってもらったので、朝は「北の中」、見回り船で潮位の下がった「尾島のハナレ」に行く作戦としました。

 5時40分、「北の中」に上礁。北西風の影響でかなり風波が立っていて、ハエ際はかなり駆け上がってきていました。 
01_IMGP8508-1.jpg

 北の3番方向。こちらより潮が右側に流れています。
02_IMGP8509-1.jpg

 正面方向。沖の右流れに引かれて前に潮が出ていました。
03_IMGP8510-1.jpg

 北の2番方向。2番の前で潮が近寄り速く流れています。
04_IMGP8511-1.jpg

 隊長は右投げなので右の釣り座より、専属玉助、兼カメラマンは左投げなので左の釣り座より攻めてみます。

 右投げと左投げなので仕掛けの投入点が交差します。右投げの隊長の方が左側の前に投げれるので、沖の潮に入れ易い有利な状況でした。少し右側に投入すると沖の潮に弾かれ流れるコースが全然違うようになります。

 餌取りは全く居ない状況、魚が居れば沖の潮に乗る前後で必ず喰ってくるような感じでした。

 6時35分、沖の潮に乗った頃に待望のウキ入れ。イメージ通りの綺麗なウキ入れです。

 割りと最初から頑張って引いてくれます。かなり沖で喰わせたので寄せてくるのに腕力の無い隊長はバテバテに。70UPと思うような引きでしたが期待に反して、かなり小振りで63㎝でしたが綺麗な雌の魔鯛でした。

今回も専属玉助、兼カメラマンが活躍してくれました。
05_IMGP8512-1.jpg

 玉枠が大きいので魚が小さく見えてしまいます。
06_IMGP8513-1.jpg

 針掛かりを確認すると、どえらい向きで刺さっていました。こんな刺さり方はかなり珍しい筈です。
07_IMGP8514-1.jpg

 この後、直ぐにカメラマンにもウキ入れが。小鯛のような感じですが、ひょっとしたらコブ鯛かも???
08_IMGP8515-1.jpg

 一応、玉助に行ってみます。水面で出てきた魚の頭には・・・ やはり小さなコブが有りました。
09_IMGP8516-1.jpg

 久し振りに見る小さなコブ鯛でした。
10_IMGP8517-1.jpg

 この後、満ち潮の流れは終わり引き潮が流れ始めます。流れる方向は同じく右方向ですが、手前に当ててきてしまい釣り難くなってきました。

 手前の潮溜まりにはボチボチと餌取りが居て、小さな磯ベラが針掛かりしてきます。 
11_IMGP8518-1.jpg

 時間を追うごとに益々と手前に当ててきて横滑りの変な潮になってしまいました。こうなれば打つ手は無し、見回り船で磯替わりをします。

 9時28分、かなりハエ際まで潮が当ててきています。
12_IMGP8519-1.jpg

 北の3番方向。
13_IMGP8520-1.jpg

 正面方向。
14_IMGP8521-1.jpg

 北の2番方向。
15_IMGP8522-1.jpg

 やっとの事で「尾島のハナレ」に磯替わり。満潮を3時間は過ぎているので、かなり釣り座は広くなっていました。

 11時41分、撮影。東方向。引き潮は余り流れていません。
16_IMGP8523-1.jpg

 西方向。尾島との水道側。こちらも流れていません。
17_IMGP8524-1.jpg

 南方向。日振3番が微かに見えています。
18_IMGP8525-1.jpg

 南西方向。
19_IMGP8526-1.jpg

 南西側から見た釣り座。
21_IMGP8528-1.jpg

22_IMGP8529-1.jpg

23_IMGP8531-1.jpg
 
 北東方向から北西方向とアチコチと投げてみますが、潮の流れが緩く、餌取りの活性も低いままでした。

 13時頃より少し満ち潮が流れ始めましたが、状況に変化無し。結局、まともなウキ入れの無いまま撃沈してしまいました。

 東方向、かなり沖までシモリが有ります。
24_IMGP8532-1.jpg

 西方向、やっと良い感じの流れとなってきましたが、喰い気のある魚は居ませんでした。
25_IMGP8533-1.jpg

 南西方向。
26_IMGP8534-1.jpg

 南方向。
27_IMGP8535-1.jpg

 尾島周辺。
29_IMGP8537-1.jpg

 尾島のハナレ。
30_IMGP8537-2.jpg

 北の3番周辺。
31_IMGP8538-1.jpg

 北の4番。
32_IMGP8539-1.jpg

 北の3番。
33_IMGP8540-1.jpg

34_IMGP8541-1.jpg

 北の3番の方の釣果。
35_IMGP8542-1.jpg
 
 9番の方の釣果。
36_IMGP8543-1.jpg

 渡船屋さんでの釣果写真。
37_2011_04_1720oosaki-1.jpg

 今回も魚の気配が薄く、大変厳しい釣りとなってしまいました。朝の満ち潮がもう1時間流れれば、もう1枚は釣れていたかもしれません。

 他のハエかなりも苦戦したようです。他船情報ですが75㎝の魔鯛が2枚釣れた所も有ったようです。


 次回は、24日の日曜日に「こもぶち」を攻める予定としています。
スポンサーサイト
Comment
たいちょー、昨日もごっつあんですた。

今年食べた鯛の中で一番うみゃ~ですた。

らいしゅーはコモブチ鯛が食べたいにゃぁ・・・・・と否名人が申しておりまつ。

ちなみに画像数が多いンは専属カメラマンさんの仕業かにゃ?
予定通りに…
今回のリベンジ戦も‥予定通りでした…

鯛長が釣った時の潮は‥何とも言えない、いぃ潮でしたね~

よねちゃん‥やっぱり、美味しかったですか、綺麗な女の子でしたからね~
今回も‥いぃ~仕事はしたと思っとります…

自分の下手な鉄砲は‥いつになったら当たるんやろか~~
>よねちゃん
今回もご指導、有難うございました。
魔鯛は貰って頂いて嬉しかったです。
次回もですか、TURUさん便でお願いするようにします。

専属カメラマンは玉助1回、写真撮影1枚でした。


>専属カメラマンさん
毎度毎度、有難うございます。
今度は大物の玉助をしますから、しっかりと釣って下さいね。

下手な鉄砲も数撃っていれば必ず当りますよ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。