HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日振島  »  日振島・大崎の中(夜釣り)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日振島・大崎の中(夜釣り)

 2013年7月13日(土)~14日(日) 中~小潮 干潮16:25 44.7㎝ 満潮22:55 193.8㎝ 干潮5:10 68.1㎝ 月出9:34 月没22:02 月輝面20.8% 月齢4.8

 当初今回は、御五神の夜釣りを計画していました。しかし、台風7号は沖を通過したもののうねりは落ちず、安全策として日振島に行ってきました。

 今週末は3連休、土曜日の夜釣りには集中しないと読んでいましたが、15名ほどの釣り客が居て清家渡船さんは大繁盛でした。

 14時55分、出船。
IMGP0001-1.jpg

 矢ヶ浜を過ぎるとうねり波が入ってきています。やはり南磯には行けません。船長さんと相談すると「大崎の中と大崎の地に上がるかな」。この時期の北磯では一番期待できる所です。

 大崎の地に3人、隊長は単独で大崎の中に上礁。
IMGP0002-1.jpg

 右隣の門口。
IMGP0003-1.jpg

 左側、大崎の地方向。
IMGP0004-1.jpg

 今回から秘密兵器の登場、ベイトタックル。少しでも遠投できるかなと思っています。
IMGP0005-1.jpg

IMGP0006-1.jpg

IMGP0007-1.jpg

 リールは来る時に買ったばかり、ハエで糸巻きします。使い方も良く分からずに練習で投げてみました。ブレーキの調整と、サミングのタイミング、必ず少しバッククラッシュしてしまいます。

 竿は新規購入の3号-57ベイト専用モデル、リールはアブ・ガルシア。今までと全く違う感覚に少しずつ慣れていきます。1時間ほど投げたところで練習終了、いつものスピニングのタックルに戻し再開します。

 まだ感覚は掴んでないので、夜釣りでは使えません。とにかく、バッククラッシュが酷いのと、クラッチ(フリー操作)がやりにくい。でも少しずつ慣れて夜釣りでも使っていきたいと思います。


 今日は中潮の終わり、潮位差が少ないので潮が明確に流れません。右、左、手前へとフラフラしています。余り潮が動かない中、やっと1枚釣れました。
IMGP0008-1.jpg

 今度はイサギとは全く違う引きの魚が。へたくそなので手前で突っ込まれてしまいました。ヤケクソ引っ張ると出てきました。クエの子供??? 45㎝ぐらい。ハリスはザラザラでした。
IMGP0009-1.jpg

 右隣の門口。2人が上礁。
IMGP0010-1.jpg

IMGP0011-1.jpg
 
 尾島方向。
IMGP0012-1.jpg

 潮はゆっくりと右流れ。
IMGP0013-1.jpg

 正面。
IMGP0014-1.jpg

 左側、大崎の地方向。
IMGP0015-1.jpg

 大崎の地では、明るい内に3枚ずつ釣れたと電話が。「今日は爆釣や」と吠えていました。迷人3人組が、真面目にやっています。
IMGP0016-1.jpg

 日没後、今度はサメにやられたと電話有り。こちらはまだサメは居ませんが、かなりやばい感じが・・・。

 電ケミを点けると夜釣り本番、すぐにイサギ、そして40強のグレも。針を外すと暴れて勝手に海に帰っていきました。IMGP0017-1.jpg

 さあ、これから爆釣タイム開始と思っていました。しかしこの後、試練がやってきます。潮が動けばウキ入れは有るものの、全部サメに横取りされてしまいます。1mぐらいの奴が沖と手前に数匹いるようです。

 頭だけのイサギ、美味しい所は全部食べられてしまっています。
IMGP0018-1.jpg

 13回連続で横取り、さすがに堪りません。休憩してサメが居なくなるのに期待します。しかし、その作戦も不発でした。

 サメとの格闘が朝まで続きました。取れたのは小さいイサギとゼンゴだけ・・・ しかも、蚊の大群が・・・ とにかく蒸し暑かったです。

 4時を過ぎるとうっすらと明るくなってきました。ラストチャンス、朝まずめに期待です。

 しかし、今度はカゴに喰いつき引っ張っていきます。カゴを2個グチャグチャにされて戦意喪失、納竿としました。

 結局、30回もサメに横取りされました。今までの釣りで最高記録です。これは、ゆ~ゆ~さんの呪いでしょうか???

IMGP0020-1.jpg

IMGP0021-1.jpg

IMGP0022-1.jpg

IMGP0023-1.jpg

IMGP0025-1.jpg

 サメを交わした魚達。大撃沈です。
IMGP0027-1.jpg

 5回はサメと真っ向勝負しました。大体100mぐらいで1回走りが止まります。反撃に移るとスピードを増し突っ走りだします。糸が無くなる前にお手々でスプールをフルロック、道糸が極限に伸びたところでチモトから飛んでいくパターンです。

 ただスプールのドラク性能を落とすだけの、無駄な抵抗でした。道糸も巻き替えです。

 次回は、27日(土)に御五神の夜釣りを予定しています。サメが居なかったら良いのですが・・・
スポンサーサイト
Comment
文字かある…。
久しぶりに隊長の文字ありブログを見たような…。(笑)

先週は明るいうちにサメが出て、暗くなったら居なくなりましたが今週は反対でしたね。

先週パターンなら50は釣れてましたね。残念でした。

しかし、ついに両軸リールデビューですね。早く慣れて、カッコいいとこを見せて下さいね。
文字あります
久しぶりに真面目に書いてみました。

ゆ~ゆ~さん時とは全く逆のパターンだったようですね。
サメが居なければクーラー満タンだったでしょう。
しかし、あれほどしつこいサメは初めてでした。(泣)

両軸遠投は餌取りの多い昼釣りでは活躍しそうです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。