HOME   »  三崎、宇和海側  »  三崎・宇和海側・ウマのハエ(半夜釣り)

三崎・宇和海側・ウマのハエ(半夜釣り)

 2014年1月11日(土)

01_IMGP0179-1.jpg

02_IMGP0180-1.jpg

03_IMGP0181-1.jpg

04_IMGP0182-1.jpg

05_IMGP0183-1.jpg

06_IMGP0186-1.jpg

07_IMGP0185-1.jpg

08_IMGP0188-1.jpg

09_IMGP0189-1.jpg

10_IMGP0191-1.jpg

11_IMGP0192-1.jpg

12_IMGP0190-1.jpg

13_IMGP0193-1.jpg

14_IMGP0194-1.jpg

15_IMGP0195-1.jpg

16_IMGP0200-1.jpg

17_IMGP0199-1.jpg

18_IMGP0198-1.jpg

19_IMGP0197-1.jpg

20_IMGP0196-1.jpg

21_IMGP0201-1.jpg

22_IMGP0202-1.jpg

23_IMGP0203-1.jpg
スポンサーサイト
Comment
お疲れ様でした。
かなり‥苦戦されたみたいですね~


お疲れ様でした~


凄腕のクラブの人達も‥ダメやったみたいですね~

また‥良い時もあるでしょう…

三崎宇和海側・半夜、夜釣り終了
>へたくそ芝ちゃん
昼間の豆ゼンゴ、少し暗くなってからのゼンゴは凄かったですね。
19時頃からは魚の気配が急に薄くなりました。
20時半頃にやっと中アジが釣れた所で半夜釣り終了でした。

次の日に、星遊会の猛者達がハカセバエに夜釣りで上がっていましたが、ゼンゴに邪魔されたようでした。

これで、三崎宇和海側の半夜、夜釣りは終了します。
次回はいつ行けるやら全くの未定です。(泣)
初釣り無残
隊長の情報通り、悲惨なエサトリ軍団の抵抗でした。12月も明るいうちはエサトリばかりでしたが、いったい全体何故なんでしょうね?
釣られていたサンバソウが、何処かに行っていますね。(笑)
初釣り無残
>海野貴公子さん
この状況の後日では中々と厳しかった事でしょう。
やはり地球温暖化の影響で、魚の生態も変わってきているんでしょうね。
サンバソウは「もっと大きくなれ」と願って、海に帰ってもらいました。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク