HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  三崎、宇和海側  »  三崎・宇和海側・梶谷1番

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三崎・宇和海側・梶谷1番

 2016年11月26日(土) 中潮 満潮 5時31分 191.5㎝ 干潮 11時24分 81.4㎝ 満潮 17時21分 201.1㎝

 今回は夜釣りの予定でしたが、土曜日の晩から雨の予報、急遽昼釣りに変更して行ってきました。

 5時前に出船、名取大バエにカゴ客2人、梶谷1番に隊長とわがままTさんの2人、梶谷2番にフカセ客2人の上礁でした。

 朝はまだ潮が高く、右の離れには行けません。離れには潮位160㎝ぐらいになると行き来が出来るようになります。少し狭いですが船着きで2人一緒にやることに。

 満ち潮の流れが左奥から右沖に向かって流れています。ケミを付けてアジ、イサギ、大鯛を狙います。

 かなり沖まで流しても餌が落ちません、貴重な朝まずめのチャンスを逃してしまいました。

 明るくなった頃にやっと、わがままTさんにイサギがヒット、隊長にも中アジが。餌はかなり残る感じ、連続ヒットを狙いますが、世の中そんなに甘くはありませんでした。

03_DSCF3367-1.jpg

 8時頃、やっと引き潮の左流れに。ここで、わがままTさんにイサギ、ヤズとヒット、なぜか隊長は撒き餌と玉助係。

 わがままTさんに先行されかなり焦りの色が・・・ 道糸に殺気が伝わっているようです。

 餌が残るのでかなり沖まで流してみます。すると80mぐらいのところで綺麗に浮き入れ、道糸が走りました。

 少し大きなヤズ??? 少し頭を振っていますが・・・  68㎝の魔鯛君でした。

03_1161126_0840~01

 左流れは流速を上げ、昼釣りには絶好の流れになります。本流、潮目と投げ分け探りますが、餌取りが大量発生。

 餌取りの少ない引かれ潮でイサギを1枚拾うのがやっとでした。

 10時半には流れも緩み良い感じなのですが・・・ 餌も取られたり残ったり、どっかん当たりを期待します。

 しかし、魚のやる気が感じられません、非常に厳しい状況です。

 干潮を過ぎ、反対の満ち潮の右流れに期待しますが、潮は左に緩く流れ続けました。

 たまに、スズメダイが針掛かりしてきますが本当に良い魚が居ないようでした。

 結局、良い当たりを引けないまま、13時40分に納竿としました。

 今回、お世話になった小西渡船さん。

04_DSCF3368-1.jpg

 梶谷2番

05_DSCF3369-1.jpg

 梶谷1番、2番

06_DSCF3370-1.jpg

07_DSCF3371-1.jpg

08_DSCF3372-1.jpg

09_DSCF3373-1.jpg

 今回の釣果。イサギ2枚は、わがままTさんにもらいました。

10_DSCF3377-1.jpg

 次回は、11月10日(土)の夜釣り、三崎宇和海側になると思います。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。