FC2ブログ
HOME   »  由良  »  由良・小猿の岡ガマチ(夜釣り)

由良・小猿の岡ガマチ(夜釣り)

 2017年8月26日(土)~ 27日(日) 中潮 干潮 14時59分 43.7㎝ 満潮 21時12分 191.9㎝ 干潮 2時45分 49.5㎝ 満潮 8時49分 192.1㎝ 月出 8時52分 月没 21時1分 月輝面 13.0% 月齢 3.4


 今回は約20年振りに由良に行ってきました。

 以前、フカセ釣りでは数多く行っていましたが、カゴの夜釣りは初めてです、さてどんなになるやら。

 メンバーは、ゆ~ゆ~さん、わがままTさん、Mさん、隊長の4人です。


 14時20分、予定より少し早くに出船。

 途中、割りと北西風が強くて少ししぶきながらの航行でした。

 どこが良いものやら、上礁希望ハエは無く船頭さんにお任せしています。


 沖釣の次に呼ばれます。小猿西裏の水道側に、ゆ~ゆ~さんと2人で上がりました。

 全く初めての磯なので高場に登り周囲を観察。


 東向き。小猿と由良半島の水道を西向きに満ち方向潮が流れています。 
 
01_DSCF3997-1.jpg

 南向き。一番沖が名礁の沖釣、手前が地釣。

02_DSCF3999-1.jpg

 岡マガチの南側が穴の横みたいです。手ぶらなら何とか行けました。

03_DSCF4001-1.jpg
 
 岡ガマチ高場の直下の干出し岩。

 04_DSCF4002-1.jpg

 低潮位時の船着き。あまりに低くてしっかりと着けれませんでした。
 
 05_DSCF4003-1.jpg
 
 北向き。

 06_DSCF3995-1.jpg

 船着き後ろの荷物置き場。

 07_DSCF3996-1.jpg

 北西向き。船の奥辺りが大ウドのようです。

08_DSCF3994-1.jpg
 
 西向き。大猿。

09_DSCF3998-1.jpg

 最初は船着きの低場から投げてみましたが、北西風で道糸が大きく左に取られてしまいます。

 潮が上げてくると足元が濡れそうだし、ゆ~ゆ~さんの邪魔をしては悪いので、南側の高場に移動しました。


 高場は少し前上がりですが、割りと平坦、先端には腰掛ける場所はあるし、楽ちんでした。

 海面からは7mくらいあるのと、前が絶壁なので高所恐怖症の方にはお勧めではないですね。


 明るい内はヒラソーダが遊んでくれました。

 1発、良い当りを引いたものの、北西風の影響で糸ふけが酷く、かなり走られていてハリスザラザラ、本当にへたくそです。


 夕まずめ、ケミを付けると少し小振りですが、イサギが入れポンになります。

 サメは居ない感じ、ゼンゴも居ないかも???

 21時頃までに12枚捕獲、その後は浮きに反応が無く餌だけ取られるようになりました。

 たまに浮き入れがあっても、マツカサかハタンポ。


 0時を過ぎると潮が左横向きに当ててくるようになり、少し仮眠しました。

 2時を過ぎると当て潮も弱くなり少しは釣り易くなりましたが、状況に変化無し。

 またまた仮眠を。

 4時に眼が覚めると、ゆ~ゆ~さんから「少し釣れだしましたよ」と声がかかります。

 さあ、これから夜明けにかけてのラストチャンス。

 5時過ぎまでぼつぼつと拾えて結果的には21枚となりました。


 本日の釣果。オオモンハタ50㎝は夕まずめに釣れました。

10_o0830062314014102677.jpg

11_DSCF4004-1.jpg

 ゆ~ゆ~さんは22枚? 隊長は21枚。今回も負けてしまいました。


 次回は9月9日(土)の夜釣りの予定。今度こそ日振島行きかな???


 

スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク