FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  三崎、宇和海側  »  三崎宇和海側・ツブセ(半夜釣り)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三崎宇和海側・ツブセ(半夜釣り)

 2018年1月13日(土) 中潮 干潮 11時2分 108.3㎝ 満潮 16時37分 干潮 23時26分 33.9㎝ 月出 3時48分 月没 14時34分 月輝面 13.6% 月齢 25.9

 須崎の方でも1月11日より大寒波が到来、12日の朝がピークだったかも??? 

 こちらから佐田岬方面への最短コースは国道197号線、梼原越えのルートです。

 しかし、道路情報ライブカメラの様子では13日の朝になっても、積雪が凍結へと替わりとてもじゃないけど、ノーマルタイヤでは通行不可の状況、安全策で迂回をします。

 須崎より窪川までは自動車専用道、窪川から鬼北町までは国道381号、鬼北町から宇和島高光までは県道57号、宇和島高光から西予市上宇和までは国道56号、西予市上宇和から八幡浜までは県道25号、八幡浜から三崎港までは国道197号、三崎港から正野までは県道256号を通る総延長192㎞コースでした。

 通常は162㎞、30㎞も遠くなってしまいますが、気合いを入れて出発します。

 国道381号、十和の道の駅付近より路面が湿ってきました。

 松野町では雪解けで路面はびしゃびしゃ。

 鬼北から県道57号にのると三間に行くまでに路面が急変しました。 

 路面は完全に圧雪???凍結??? 20㎞走行です。

01_DSCF4512-1.jpg

 車間距離を大目に取ります。

02_DSCF4513-1.jpg

 この調子で三間からの下りが凍っていると恐怖ものでしたが、幸いにも下りこみには雪が無かったです。

 国道56号にのると沢山の雪が降ってきました。吉田への下りこみ。

03_DSCF4515-1.jpg

 法華津隧道を抜けるとまたまた強烈となってきました。路面ガチガチです。

04_DSCF4516-1.jpg

 脇道は完全に10㎝は積もっています。

05_DSCF4517-1.jpg

 県道25号、伊予石城駅付近。
 
06_DSCF4518-1.jpg

07_DSCF4519-1.jpg

 もうこうなれば、開き直ってイケイケです。

08_DSCF4520-1.jpg

 釜倉トンネルを抜けての下りこみ。

09_DSCF4521-1.jpg

 八幡浜まで行くと積雪はありませんでした。

 国道197号、瀬戸農業公園を抜けたところの橋。

10_DSCF4522-1.jpg

 高茂牧場入り口付近。
 
11_DSCF4523-1.jpg

 瀬戸展望休憩所を抜けると雪も無くなり、快適に走れるようになりました。

 11時50分にやっと港に到着、本当に4時間コースでした。


 これからが本番の釣りブログです。

 12時半前、5人を乗せ出船。北西風が12mぐらい吹いていました。

 まずはウマに1人、半夜釣りです。

12_DSCF4525-1.jpg

 続いて、ハカセに2人、半夜釣り。

 潮位が低いので荷物上げが大変そうでした。

13_DSCF4526-1.jpg

 地の大バエを通り抜け、ツブセに向かいます。

14_DSCF4527-1.jpg

 ツブセ。

15_DSCF4528-1.jpg

16_DSCF4529-1.jpg

 12時54分、上礁。

17_DSCF4530-1.jpg

 割りと広い磯です。しかし、少し後ろが下がっています。

 かなり深いようです。

18_DSCF4531-1.jpg

 東方向、三崎港向き。

19_DSCF4532-1.jpg

 南方向、童子バエ向き。

20_DSCF4533-1.jpg
 
 西方向、地の大バエ向き。満ち潮の流れで大バエ先端向きの流れが良いようです。

21_DSCF4534-1.jpg
 
 上潮はゆっくりと右流れに見えますが、西からの風に押されてまともに流れません。

 右手前に当ててきたり、少し左沖に行ったりです。

22_DSCF4535-1.jpg

23_DSCF4536-1.jpg

24_DSCF4537-1.jpg

 開始数投後、浮き入れ無しで魚が掛かりました。

 40㎝ぐらいのアイゴ。最近アイゴが多くなってきました。

25_DSCF4538-1.jpg

 西方向より風が吹きつけてくるので正面や右方向には投げ難いです。

 風の止み間に何とか仕掛けが入り、35イサギ。

26_DSCF4539-1.jpg

 しかし、この後は同じところに仕掛けが入らずにノーヒット。

27_DSCF4540-1.jpg

  ゆ~ゆ~さんは左沖でヤズを釣っていました。

28_DSCF4541-1.jpg

29_DSCF4542-1.jpg

 17時を過ぎると辺りが少し暗くなってきました。

 ケミをつけて夜釣りスタート。

 まだ少し明るい内に50ヤズ、ゆ~ゆ~さんにも小振りのヤズが。

30_DSCF4549-1.jpg

 暗くなると少し引き潮が動き始めますが、左手前に当ててくる感じ、殆ど流れません。

 刺し餌も全く落ちず、指先が非常に寒くなって心が折れました。

 半夜釣りなので、21時に終了なのですが、19時過ぎに竿をたたんでしまいました。

 ゆ~ゆ~さんは最後まで粘っていましたが、ゼンゴ3枚。

 本当に辛い釣りとなってしまいました。

 本日の釣果。 大撃沈です。

31_DSCF4550-1.jpg

 帰りは安全策で宿毛廻りをナビで設定、すると249㎞、かなり大回りとなってしまいます。

 宇和まで帰ると国道も雪は溶けていました。

 宇和島高光からは県道57号に乗り、来たときと同じルートを選択します。

 路面は濡れたまま、気温は0度までに下がり、キラキラ光って半凍り状態でした。

 宇和島高光から鬼北町の間が一番ヤバかったです。

 何度か少しは滑りましたが、幸い事故もせずに無事に帰り着きました。

 
 今回の反省点。

 ①積雪があるときは交通事故の可能性大。

 ②遠回りになるので時間がかかる。

 ③積雪があるときは余りに寒いので釣りにならない。

 ④ハエ選択の失敗、大潮回りが良いかも。

 ⑤やはり、闇夜では魚のやる気が無い。

 ⑥少し体調不良、風邪気味であった。

 
 次回からは昼釣りにチェンジの予定、夜釣り再開は4月後半からになると思います。

 
スポンサーサイト
Comment
おぉ~
あの天気で行ってましたか。
で、まさかの明るい内だけで2ぴき?
そんな訳ないですよね(^^)
たいちょぉ~に長ちゃんアケオメです。
こ、この積雪で夜釣りとな? うーん、変態ぢゃなぁ・・・

よねも昨日は沖ノ島2番でフグやベラと戯れちょったが、あの足場は胴回りメーター級のよねには無理っ。
老人には拷問以外の何物でもナイ。
んーと、この磯を夜釣りで好む隊長は、やっぱヘンタイぢゃなぁ・・・

おーい、長ちゃんね、今年も日振の夜釣りで待ってるよん?
>長ちゃん

愛媛に入ると想像を絶するぐらい雪が積んでいました。

前日、梼原まで下見に行っていましたが、梼原もかなりツルツルで凄かったです。

今回は大撃沈でした、今シーズンの三崎の夜釣りは終わりとします。


>よねちゃん

今年も宜しくお願いします。

23時頃通りましたが、まだ2度はありました、流石に-6度は恐怖ですね。
あの状況で行くとは、よねちゃんも上等に変態だと思います。

沖の島2番、足場は悪いですが、潮が程良く動くので釣り易い所です。
今年は長ちゃんも日振の夜釣りに来てくれることでしょう。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。