HOME   »  三崎、宇和海側  »  三崎宇和海側・中梶バエ

三崎宇和海側・中梶バエ

 2018年1月27日(土) 若潮 満潮 4時38分 176.8㎝ 干潮 10時12分 115.3㎝ 満潮 15時48分 179.7㎝

 前回の半夜釣りでは余りの寒さと魚のやる気の無さに心折れてしまったので、今回からは昼釣りにチェンジしました。


 24日からの冷え込みで最短ルート梼原越えは積雪のためにとっても危険なので今回も迂回ルートを選択します。

 前回とは大違い積雪、凍結は全く無くて無事に港に到着。


 暫くすると船頭さんが到着、出船約束時間より1時間も前のことでした。

 少しして、同行のT先輩、ゆ~ゆ~さんも到着、3人貸し切り状態で中梶バエに迎います。

 心配していた北西風もかなり弱まってきて風波は収まり、快適な道中でした。

 暗い内に上礁、何年ぶりでしょうか、潮位が低いのでハエが広く感じてしまいます。

 
 早速釣りを開始、風は真後ろや、左後ろから緩々で非常に釣り易い感じ。

 気温はとても低いのですが、体感的には暖かく感じます。


 潮は引き潮が緩く左沖向きに動き始めている感じです。

 左側より引かれ潮を攻めてみますがでゼンゴが1枚だけ、本流を流しているT先輩、ゆ~ゆ~さんは餌が落ちないようです。

 朝まずめ勝負、右側より本流を攻めてみます。


 すると60mぐらいのところで綺麗に浮き入れ、道糸も走ります。

 食べ頃サイズの51魔鯛。

01_DSCF4554-1.jpg

 餌が残るのでかなり沖まで流して回収を始めるとそのタイミングで魚が喰ってきました。感じとしたら良型魔鯛???、しかし、針掛かりが悪かったのか直ぐに針外れ、残念です。


 同じく沖まで流していたT先輩に浮き入れ、さっきの奴が喰ったかも???

 T先輩、強引に巻き倒して、72魔鯛。こいつだったかも???

02_DSCF4558-1.jpg

 さすがT先輩、三崎では効率良く釣ります。


 少し明るんでくると直ぐに餌取りが沢山になります、こうなれば、手返しが勝負。

 割りと近場で43魔鯛。

03_DSCF4560-1.jpg

 この後、潮の感じは良いものの、餌が全く残りません。

 7時8分の状況。

04_DSCF4561-1.jpg

05_DSCF4562-1.jpg

06_DSCF4563-1.jpg

07_DSCF4564-1.jpg

 非常に釣れそうな感じですが・・・

08_DSCF4565-1.jpg

09_DSCF4566-1.jpg

 7時18分、朝日が出ました。

10_DSCF4567-1.jpg

 7時53分、良い感じの浮き入れ、頭を振らないので魔鯛では無いようです。

 近くに寄ってきてから少し横走り、足元から少し出ている瀬際をかわし何とか捕獲。良型シマアジ君。

11_DSCF4568-1.jpg

 上顎の良い所に掛かっていました。

12_DSCF4570-1.jpg

 待望の57シマアジ。情報通りです。

13_DSCF4572-1.jpg

 餌が残らないので本流ど真ん中を攻めますがウマヅラまで釣れて、本当に餌取り地獄、昼釣りでは仕方がないことですね。


 この状況の中、ゆ~ゆ~さんに初浮き入れ、良い竿の曲がりをしています。

 無難に69魔鯛。朝日の関係で変な色で写っています。

14_DSCF4574-1.jpg

 やはり三崎は魔鯛の魚影の濃いところですね。


 10時を過ぎると潮変わり、ゆっくりと満ち潮が流れ始めました。しかし、風は右からになってしまいます。

 10時19分の状況。ゆっくりと右沖向き、しかし、上潮は風に負けています。

15_DSCF4576-1.jpg

16_DSCF4577-1.jpg

17_DSCF4578-1.jpg

18_DSCF4579-1.jpg

 11時13分の状況。右横に舞い込む感じ。

19_DSCF4580-1.jpg

20_DSCF4581-1.jpg

21_DSCF4582-1.jpg

22_DSCF4583-1.jpg

 久し振りの浮き入れで、小寒鯛。

23_DSCF4584-1.jpg

 11時36分の状況。流速が上がってきて右沖流れになり、釣れそうな雰囲気となってきました。

24_DSCF4585-1.jpg

25_DSCF4586-1.jpg

26_DSCF4587-1.jpg

 馴染んで直ぐの浮き入れ、しかし少し巻くとテンションが無くなってしまいます。

 針外れ??? 口切れ??? 2回有りました。


 今度も馴染んで直ぐの浮き入れ、元気良く道糸が出ていきます。

 出るのが止まって合わせると完全にスカ、素針を引いてしまいました。

 みんなから早く合わせと大ブーイング。

 今度は素早く鬼合せ、やっとのことで50シマアジ。

27_DSCF4589-1.jpg

 どうも、シマアジ口切れ連発をやっていたようです。

 ドラグはかなり緩めにしているのですが・・・


 最後にもう一度浮き入れがあり鬼合わせ、近くまで寄ってきましたがドラグが滑りながら口切れとなってしまいました。

 本日一番良型だったかも???


 もう少しと思いましたが帰りの船が見えたので13時40分には納竿としました。

28_DSCF4590-1.jpg

29_DSCF4591-1.jpg

 本日の釣果。シマアジ2枚、57、50㎝。魔鯛2枚、51、43㎝。

30_DSCF4595-1.jpg

 港にへたくそ芝ちゃんが検問にやってきたので、50シマアジはお持ち帰りしてもらいました。

31_DSCF4598-1.jpg

 昼釣りでは十分な釣果ですが、朝の針外れとシマアジの口切れは残念でした。

 次回は2月10日(土)の予定ですが、年度末に向けて仕事が忙しくなりそうでなのでかなり微妙です。

スポンサーサイト
Comment
さすがやね
出来すぎやお!!(^^)
シマアジええなあ。
シマアジ君はええでしょう。
中々狙って釣れる魚じゃないですね。

最近は情報戦です、しかしバラシが多過ぎました。(泣)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク