HOME   »  百姓  »  稲刈り完了

稲刈り完了

 
 今日は16日に刈り残した2枚の田んぼに再チャレンジする。

 兄貴も中々気合いが入っている。私より30分も早く田んぼに行っている。上の段を刈り始めた所に到着、猪の囲いの網の撤収、縁刈りをして上の段より下の段に降りてくる。

 昨晩19時に見た時には3/2ぐらいは乾いていそうに見えた。やはり3/1程は山からの湧き水が溜まっている、コンバインで全部刈るのは難しいかも???

 16日以降にも猪が入っている、今回はかなり広範囲の稲を踏み倒している。
070819_0924~0002.jpg

070819_0924~0003.jpg

 下の段の猪の囲いの網を外し、縁刈りをしていると上の段を済まして兄貴が降りてくる。

 小休憩後、下の段を刈りにかかる。一番乾いてない田んぼで刈り難い。直ぐにコンバインがけたたましい警笛を鳴らし止ってしまう。脱穀ベルトに負荷が掛かり、ベルトが滑り焼けて煙が出ている。ベルトが切れてないか心配だ。

 朝早く、まだ稲が良く乾いてない時に無理をしてしまうとこんな事になってしまう。兄貴に気合いを入れ、ぬかるんだ田んぼの中での分解、掃除はしにくいので小屋前に出してくる。
070819_0938~0002.jpg

070819_0939~0001.jpg

 コンバインのアチコチのカバーを開けて詰まっている所を探してみる。脱穀した米がお餅みたいになっている、かなり湿ったままの脱穀となってしまっている。袋詰めの手前の縦に上げる管の所が詰まっているようだ。

 袋を外し、カバーを外し、管が直角に曲がっている所を分解する。ここはエンジンの後ろですこぶる暑い所ですが、ばらしてみます。

 案の条、お餅状の米が管の形にガチガチに詰まっています、これではベルトも滑ります。 
070819_0938~0001.jpg

 10分後、何とか清掃完了、今度は私がコンバインに乗ります。しかし奥の3/1程は水が溜まっていて溺れそうで行けそうにないです。奥は残して手前を刈ってしまいます。「後は手刈りか」と思いましたが、ここで兄貴に交代、兄貴もぶち切れていたようで、溺れるのを覚悟で刈りに入っていきます。

 見ていると冷や冷や物でしたが、何とか溺れる事も無く、稲刈りが完了しました。

 コンバインも綺麗に洗って12時過ぎに稲刈り完了、寛ぎました。これで25日の晩は心おきなく釣りに行けそうです。

 今、凄い雷さんが鳴って大雨が降り出しました、早く済んで良かったです。 
070819_1442~0001.jpg

070819_1452~0001.jpg

 西側の山に雷さんがバンバン落ちています、凄いです。
08191440.gif

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク