HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  三崎、二名津  »  8月定例会 三崎二名津ウノクソ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月定例会 三崎二名津ウノクソ

 
 2007年8月25~26日(土~日) 中潮 満潮18時59分 234㎝ 干潮00時51分 122㎝ 満潮 06時21分 209㎝ 月出16時49分 月入02時49分 月齢12.2 月輝面86.9% 晴れ後曇り 波0.5m 水温24度?

 今回は8月定例会です。花ちゃんに段取りをお願いして8名で行ってきました。

 9時に自宅を出発し須崎の行き着けの釣具屋さんで餌を調達します。9時34分に釣具屋さんを出発、12時集合の保内町のジョイフルに向かいます。ここからだと121㎞の距離です。

 途中、集合時間には少し早いので八幡浜の菊池釣具さんで電気ウキを購入、コンビニで食料と大事なビールの買出しをします。

 予定より少し遅れて12時04分にジョイフル到着、asoさん、悠遊さん、玉ちゃん、TURUさんが笑顔で出迎えてくれます。
01_IMGP1569-2.jpg

 昼食を兼ねたミーティングを行います。最後に組み分け、ハエ割りのクジを引きます。
02_IMGP1570-1.jpg

 クジ引きの結果
 ①チョボ →花ちゃん、asoさん
 ②小チョボ→TURUパパ、TURUママさん
 ③ウノクソ→悠遊さん、隊長
 ④ナナメ →TURUさん、玉ちゃん

 13時にジョイフル出発、二名津港に向かいます。ここからだと35㎞の距離です。13時40分に港に到着、暫くしてTURUパパ、TURUママさんが着ます。

 14時前に船頭さんが着ます。
 「兄ちゃん、今日はどこに上がるん???」
 「クジ引きの結果、ウノクソです。今日は風が無いから大丈夫でしょう」
 「この前の風はえらかったなぁ、今日のウノクソはええよ、大きな鯛釣ってや、兄ちゃんらが釣って宣伝してくれんと客が少ないんよ」
 「はい、頑張ってみます」
 「兄ちゃんがよう釣らかったら、もう一人に釣ってもらってよ」
 「・・・」
 船頭さんにプレッシャーを掛けられます。今回は先手を打たれたのでボケるタイミングを完全に失いました。
03_IMGP1571-1.jpg

 悠遊さん、早速餌の準備をしています、気合いが入っています。「ジャミ入れてアジばっかり釣ったら隊長怒るやろなぁ」と呟いているのが聞こえてきます。
04_IMGP1572-1.jpg

 14時に過ぎには花ちゃんも到着、クジ引きの結果を報告します。
 「小チョボは足場が悪いからママさんはキツイよ」と花ちゃんからのアドバイスがあり、チョボと小チョボ組を入れ替えてのハエ割りに変更します。 
05_IMGP1574-1.jpg

 当会8名と常連さん組6名の合計14名を乗せ満載になりながら、14時48分に出船します。

 TURUさん、ノリノリです。 
06_IMGP1575-1.jpg

 長崎鼻方向。
07_IMGP1576-1.jpg

 長崎鼻方向、手前の無名磯??? ここでもイサギ、アジ、サバは釣れるようです。
08_IMGP1577-1.jpg

 二名津港方向。
09_IMGP1582-1.jpg

 長崎鼻方向。
10_IMGP1583-1.jpg

 まず最初にチョボにTURUパパさん、TURUママさんが上がります。
11_IMGP1588-1.jpg

12_IMGP1590-1.jpg

 続いて小チョボに磯着けします、名前通りに小さいハエで、ここで2人に余りに窮屈なので花ちゃん1人で上がってもらい、asoさんはウノクソに行きに変更します。
13_IMGP1591-1.jpg

 平チョボ、ここも初めて間近に見ましたがハエが小さく低いので1人のハエです。
14_IMGP1593-1.jpg

 大谷の中に別組2人が上がります。 
15_IMGP1603-1.jpg

16_IMGP1606-1.jpg

 大谷の先端、ここは歩いて降りてくるので磯着けはしないようです。
17_IMGP1610-1.jpg

 サンカク、ここへ常連の方が2名上がります。 
18_IMGP1618-1.jpg

 サンカクのハナレ、横から見ると凄い角度となっています。
19_IMGP1620-1.jpg

 TURUさんが先生役でasoさん、悠遊さんに磯、波止の情報を教えています。
20_IMGP1624-1.jpg

 ショウガツ、ここへも常連さんが2人上がりました。フカセでメバル、アジ釣りのようでした。
21_IMGP1629-1.jpg

 ショウガツを過ぎると直ぐ向こうにウノクソが見えてきます。前回は大風で上がれませんでしたが今回は風も無く大丈夫です。
22_IMGP1630-1.jpg

23_IMGP1633-1.jpg

24_IMGP1637-1.jpg

25_IMGP1638-1.jpg

 ここは荷物の持ち上がりが大変で苦労しました。殆ど無風で暑くて暑くて暫くはクールダウンです。
 満ち潮が良い方向、スピードで流れています。大判魔鯛の実績が高いのはうなづけます。しかし、手前に見える2つのシモリが大変気になります。掛ければゴリ巻きしなければ捕れそうにないです。
27_IMGP1641-1.jpg

 東方向。
26_IMGP1642-1.jpg

 TURUさん達をナナメに降ろして渡船が帰っていきます。
28_IMGP1643-1.jpg

 16時10分、ウキ下を1本半にセットして実釣を開始します。今にもウキ入れしそうです。
 80mぐらいの所にもシモリが点在していて根掛かりしてしまいます。潮が手前を流れる時は厳しいようですです。
29_IMGP1644-1.jpg

 15時を過ぎると満ち潮が緩んできます。本流が沖に離れていってます。
32_IMGP1648-1.jpg

 15時06分、ウキに微かな反応が、回収してみるとウリボウ君でした。
33_IMGP1649-1.jpg

 15時20分には引き潮方向に流れ始めます。知らぬ間に串の波止には3人降りてきてました。 
30_IMGP1647-1.jpg

31_IMGP1647-2.jpg

 正面に投入し引き潮方向を攻めます。釣れてきたの磯ベラ君、やはり手前は浅いようです。
34_IMGP1651-1.jpg

 曇ってきて大分涼しくなってきました。
35_IMGP1652-1.jpg

36_IMGP1654-1.jpg

 涼しくなってきたのでasoさんが開始します。開始早々にアジをタブルで取り込みクーラーに入れています。
37_IMGP1655-1.jpg

 これを見て、悠遊さんは魔鯛仕掛けよりアジ仕掛けに変更したいようです。しかし夕マズメは大判魔鯛のチャンスです。気合いを入れ直し打ち続けます。

 しかし餌が落ちるだけで魔鯛のアタックはありません。ついに悠遊さんはアジ仕掛けに変更してアジを釣り始めました。

 日没後20分ぐらいは餌が落ちたのですが、それからは全然落ちずに苦戦します。

 17時36分、山から月が出てきました。月明かりに期待します。しかしこの後直ぐに曇ってしまい月が再度出る事は無かったです。
38_IMGP1657-1.jpg


 20時頃、asoさんにウキ入れです。良型イサギか??? 玉助に悠遊さんが降りていきます。中型ですが綺麗な魔鯛です。50㎝弱ありました。血抜きをしてクーラーに入れます。
39_IMGP1659.jpg

 取り込み時に手前のシモリに触ったようで枝針は擦れて切れていました。引き潮方向で喰わしても気が抜けません。

 この後、次第に引き潮が速くなってきました。放っておくと150m全部が出てしまう流れになりました。

 21時54分、またまたasoさんにウキ入れです、かなり沖のようでした。今度は40㎝弱のイサギ、完全に今晩はasoさんデーです。 
40_IMGP1661-1.jpg

 22時36分、またまたasoさんにウキ入れです、今度は手前での綺麗なウキ入れです。またしても50㎝弱の魔鯛です。悠遊さんが玉助します。
41_IMGP1663-1.jpg

42_IMGP1666-1.jpg

 完全に私と悠遊さんが撒き餌係で悠遊さんが玉助係となっていました。

 干潮時間を過ぎても引き潮方向に流れ続けます。1時を過ぎた頃にやっと潮が止まり、満ち潮の流れに期待します。しかし中々潮が動いてくれません。餌も落ちずに何も釣れません。

 2時頃睡魔が襲ってきます。上の段だと転げおちそうなので西側下段の平らな所で仮眠します。ここは満潮時に水没しますが、少しの時間なら大丈夫だと思い眠ってしまいます。

 30分程ウトウトとして様子を見に上がっていくと、ウリボウがボツボツ釣れているようでした。1時間ほど釣ってみたのですが潮が動かずにウリボウ1枚、月も入ったようで暗くなってしまいます。集中力も切れ、またまたダウンしてしまいます。

 4時過ぎに起きてみると満ち潮は少し流れ始めているようでした。asoさん、悠遊さんは寝ずにやっているようです。

 「ウノクソのシモリに一式取っていかれた」と悠遊さんが泣いています。潮は手前側を流れているようでした。 
43_IMGP1667-1.jpg

 この後当りも無く、迎えの渡船が前を通っていったので5時前に納竿としました。



 本日の釣果、ウリボウ3枚??? 最近、本当にへたくそです。



 asoさんの釣果、魔鯛2枚50㎝弱、イサギ3枚?、アジ数枚。
47_IMGP1673-1.jpg

 悠遊さんの釣果。イサギ4枚?、アジ数枚。
48_IMGP1674-1.jpg

 TURUさんの釣果。イサギ5枚、良型アジ1枚、ウマズラ1枚。
44_IMGP1670-1.jpg

naname_tyouka_8.26.jpg

 玉ちゃんの釣果。魔鯛1枚50㎝弱、イサギ数枚、アジ数枚?、メバル1枚。
45_IMGP1671-1.jpg

 花ちゃんの釣果、小鯛2枚、アジ沢山、メバル1枚。
46_IMGP1672-1.jpg

 チョボのTURUパパ、TURUママさん組は潮が動かずにアジ沢山ですが、イサギも釣っていました。
chobo_tyouka_8.26.jpg

 今回の敗因の原因はやはり遠投力の無さと集中力の無さです。一番足元より潮の出るウノクソでこの調子だから、どこに上がっても無理だったと考えられます。もう少し魚の気配が無いと集中力も切れてしまいます。

 9月から10月にかけては、もっと魚の喰いも上がってきそうだからもう暫くは通ってみたいと思います。

 同礁して頂いたasoさん、悠遊さん大変お世話になりました。

 最後に今回もハエの予約、段取りをして頂いた花ちゃんには感謝しています、次回も宜しくお願いします。
スポンサーサイト
Comment
宇和島と比べると約2倍の距離。ウーーン、御苦労様でした。今回は、餌当番でしたか?

「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」次は爆釣でしょう。

我が儘船長は、当日はうねりが付いているので中止。疑心暗鬼になってしまいます。恐らく、最終土曜日で民宿が超多忙だったのだろうと言っていますが?
星遊会は残念之助でした。
宇和島までは約100㎞、三崎二名津までは156㎞でかなり遠く感じてしまいます。

三崎南側を見ればかなり波が当っていたので厳しいかなとは思っていましたが、船長さんは民宿第一で釣り客には感心が無いようですね。

次回は行けると良いですね。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。