HOME   »  日振島  »  日振島9番

日振島9番

 
 2007年9月8~9日(土~日) 中潮 満潮18時02分 182㎝ 干潮23時51分 107㎝ 満潮05時01分 163㎝ 月出03時18分 月没17時17分 月齢27.2 月輝面5.8% 晴れ 波0.5m 北西の風4m 水温26度台 

 今回はasoさん、敏さん、よねちゃんとそれに何と出し抜き組の長ちゃん、わがままTさんの6名で日振島に行ってきました。闇夜なので小アジの猛襲は避けれそうですが、大判魔鯛の可能性は低いです。

 14時に吉田町の清家渡船に到着します。asoさん、敏さんはもう到着して荷物も船に積み込んでいます。今回も中々気合いが入っています。

 敏さんまで白長靴を履いてきています、最近、白長靴組が増えてきました。

 先に荷物だけ積み込み暑いので暫くの間、車で待機します。次によねちゃんがやって来ました。

 ふと船着きをみると、ある方が居るではないですか、「仕事が忙しいから今週は行けない」と言っていた長ちゃんです、わがままTさんも連れてきていました。
 
 早速、よねちゃんがチェックにいきます。敏さんも気付いたようで船から上がってきています。
01_IMGP1818-1.jpg

 その後、何台か車が来て、総勢19名になりました。
02_IMGP1819-1.jpg

 今回もお世話になった清家渡船、第十八戎丸。
03_IMGP1820-1.jpg

 長ちゃん、荷物を積み込みます。
04_IMGP1821-1.jpg

 定刻15時を少し過ぎに出船、ブンブン飛ばして15時37分には横島の1番沖を通過します。
05_IMGP1843-1.jpg

 日振1番。速い満ち潮が東向きに流れています。
06_IMGP1843-2.jpg

 ナポリ。
07_IMGP1847-1.jpg

 2番の横の高場。
08_IMGP1848-1.jpg

 2番。
09_IMGP1850-1.jpg

10_IMGP1851-1.jpg

 ニシバエ。
11_IMGP1854-1.jpg

 ニシバエの横、2人の方が上がりました。
12_IMGP1855-1.jpg

 3番、ここへはよねちゃんが上がりました。
13_IMGP1860-1.jpg

 ここで操舵室に居る長ちゃんとどこに上がるか打ち合わせをします。
 7番にはasoさん、敏さん組
 8番には別の組の2人
 9番には隊長
 10番にはわがままTさん
 19番には長ちゃんが行くようにします。

 7番へasoさん、敏さん組が上がります。
14_IMGP1862-1.jpg

 8番に2名を上げ、9番に磯着けし、渡船が離れていきます。
15_IMGP1863-1.jpg

 わがままTさんの隣で長ちゃんも写真を撮っています。
16_IMGP1864-1.jpg

 10番に磯着けします。
17_IMGP1866-1.jpg

 9番から見た8番。
18_IMGP1867-1.jpg

 9番の岡。
19_IMGP1869-1.jpg

 10番方向、12番まで見えます。
20_IMGP1870-1.jpg

 9番の先端、右側が少し根が出ています。
22_IMGP1874-1.jpg

 9番先端方向。船着きは平らですが後は凸凹が多いです。
23_IMGP1875-1.jpg

 9番裏、少し高くなっています。
24_IMGP1868-1.jpg

 上礁したのは15時52分、まだ西陽が当って暑いのでゆっくり構えます。10番のわがままTさんは傘を差して暑さを凌いでいるようでした。12番にもワレに1人、西の高場に1人居るのが見えます。
25_IMGP1878-1.jpg

 良い満ち潮の流れが出ています、8番の方は先端からカゴ仕掛けで始めます。
26_IMGP1879-1.jpg

IMGP1876-1.jpg

 仕掛けの準備が出来ました。
 左より
 夜釣りフカセ仕掛け→竿3.5号、道糸6号、ハリス7号、魔鯛針12号。
 カゴ仕掛け    →竿3.0号、道糸5号、ハリス6号、魔鯛針11号。
 フカセ仕掛け   →竿1.7号、道糸3号、ハリス3.5号、グレ針8号。
27_IMGP1881-1.jpg

 18時を過ぎるとかなり日が傾いてきます。
28_IMGP1882-1.jpg

 18時14分。
29_IMGP1884-1.jpg

 13番方向。
30_IMGP1886-1.jpg

 やっと涼しくなってきて、わがままTさんも釣りを始めます。 
31_IMGP1885-1.jpg

 8番。
32_IMGP1887-1.jpg

 御五神、サステ。
 33_IMGP1888-1.jpg

 満潮になり潮が高くなました。少し波が出れは、バッカンを取られそうです。
 34_IMGP1889-1.jpg

 最初にカゴを投げて沖の様子を見ます。良い流れですが餌取りが多く当りがあません。ハエ際は箱フグ、キタマクラ、スズメダイが沢山です。底の方には60㎝級のキツが見え餌を拾っています。フカセで攻めてもたもののキママクラばかりで16時半には日没を迎ええます。
35_IMGP1890-1.jpg

 この後21時頃までカゴを振るも小アジ1枚だけ、イサギは当ってきません。夜釣りフカセにチェンジします。

 潮は引き潮が8番方向に流れています。先端より8番側の水道を狙ってみます。

 開始早々にハタンポが喰ってきます。
36_IMGP1895-1.jpg

 ハタンポの入れ喰いです、参りました、続いてカゴガキダイが喰ってきます、ビックリしました、12号の針をくわえていました。
37_IMGP1892-1.jpg

 続いてはカジラ君です。
38_IMGP1894-1.jpg

 ハタンポの入れ喰いで時間だけ過ぎていきます。

 23時半頃から餌が残り始めました。潮も水道を裏側に流れるように変わっています。

 ハエ際を張りながら流していきます。23時45分、船着きの向こうでウキが見えなくなり同時に竿を引ったくられます。

 すぐに反撃開始、最初ジリジリと少しドラグが滑ってしまいます。しかし太仕掛けです、ドラグを締め増し、強引に巻き倒します。

 ガクガクと竿を叩きながら暴れまわります、間違い無くキツ野郎です。

 10秒ほどで水面に顔を出しバタバタしています、直ぐ本命ポイントから遠ざけるように強引に先端を通り10番側まで引っ張っていきます。ここでライトを点け玉助します。62㎝のキツでした。
39_IMGP1899-1.jpg

 怒ってモンモンが出ています。こいつの引きは強烈で80㎝魔鯛と同様かと感じました。2号ハリスなんかでは絶対無理です。この後、観念したのか直ぐにハバタレしました。

 23時55分、同じ所で当ってきます、今度も竿を叩くし小型キツのようです。ライトも点けずに放り上げます。ライトを点け良くみると39㎝ある尾長グレでした。
40_IMGP1901-1.jpg

 この後、当りも無く睡魔に襲われます。1時半よ3時まで仮眠します。この間、北風が強くなり寒い思いをしました。

 3時よりカゴを放ってみます。潮は満ち潮が10番方向に舞い込み、速く流れています。ウキ下を1本半として流しますが、所々でシモリに捕まり面白くありません。

 4時半を過ぎる頃には潮も満ち方向に変わります。4時48分、初めてマトモなウキ入れでウリボウを釣ります。
41_IMGP1902-1.jpg

 5時には夜明けで朝マズメのラストチャンスと頑張りますが、ウキ入れ無し。この頃より豆アジが針掛かりしだします。
 撒き餌をしてみるとハエ際には豆アジの大群が押し寄せきます。それを見て戦意喪失で納竿としました。

 御五神方向。
42_IMGP1903-1.jpg

 7番方向。
43_IMGP1904-1.jpg

 5時52分、渡船が近寄ってきます、昼釣りの底物の方が降りてきました。私は帰りに拾ってもらいます。
44_IMGP1907-1.jpg

 やっと10番まで渡船が帰ってきました。
45_IMGP1909-1.jpg

 6時25分、渡船が近寄ってきます。
46_IMGP1911-1.jpg

 スペシャルポーターのうーたんが乗っていました。
47_IMGP1911-2.jpg

 一晩、お世話になった9番です。
48_IMGP1912-1.jpg

IMGP1912-2.jpg

IMGP1912-3.jpg

 asoさん、敏さんの上がっている7番です、釣果が気になります。
49_IMGP1916-1.jpg

 1人増えています??? 昼釣りで底物の方が上がっていました。
50_IMGP1917-1.jpg

 クーラーを持つと2人共に軽いです、アジ数匹程度のようで良く無かったようでした。
 2人共に白長靴です。
51_IMGP1918-1.jpg

 東方向から見た7番。南西側は割りと立っています。中央から東にかけては足場は良いです。
52_IMGP1919-1.jpg

 朝日が綺麗です。
53_IMGP1920-1.jpg

 よねちゃんの居る3番です。よねちゃんの釣果は港に帰るまで不明です。
54_IMGP1930-1.jpg

55_IMGP1930-2.jpg

 3番と2番との間の沖で、よしだ屋渡船がジギングをしていました。
56_IMGP1933-1.jpg

 2番には底物の方が上がっています。
57_IMGP1934-1.jpg

 日振、横島。
58_IMGP1942-1.jpg

 御五神方向。
59_IMGP1944-1.jpg

 日振島。
60_IMGP1945-1.jpg

 港に到着、よねちゃんが小鯛を釣っているようでクーラーの中身をチェックします。大きなヤツが入っています。もしかして懸賞金サイズ???
61_IMGP1948-1.jpg

 クーラーから出して検測してみます。73㎝で懸賞金サイズ7㎝足りません、一瞬焦りました。
62_IMGP1949-1.jpg




 本日の釣果、キツ62㎝、尾長グレ39㎝、小アジ2枚、カジラ4枚? 新子は須崎に帰ってから、つゆたんに貰いました。
IMGP1951-1.jpg




 19番の長ちゃんは小アジに翻弄されたようでした。

 10番のわがままTさんはイサギ2枚を釣り24時頃から寝ていました。その後真面目にやっていれば追加出来ていたと思うのですが残念です。ハタンポ沢山のようでした。

 9番はハタンポ沢山、今回はフカセ中心だったので良い時間帯にカゴは振れませんでした。

 7番も餌取り沢山で良くなかったようで、小アジ数枚程度。

 3番もハタンポ沢山ですが、その状況でも良型魔鯛を釣るよねちゃんはさすがです。よねちゃんの釣ったハタンポ君。
IMG_7590-1.jpg


 今日、水温を調べてみると26度はあったようです、本日は24度台、週末はかなりの高水温だったと思われます。

 しかし、あの豆アジの大群では暫く昼釣りは難しそうです。

 次回の釣行は22日(土)の9月定例会で三崎二名津を予定、大アジ、イサギ、大判魔鯛狙いです。
スポンサーサイト
Comment
お疲れ様でした
キツがサイズアップしてますね(笑)ヨネちゃんのクーラー開けた時はビックリしたことでしょう。惜しかったですね。だんだん懸賞金に近づいてきています。そろそろ出るかな?
さすがキツハンター
夜釣りでも良方が出るんですね。キツの…(^o^)
そうそう、尾長もおめでとうございます。
キツもそうですが、まさかカゴカキを夜釣ってしまうとは。
恐るべし隊長。(^^;)
大判魔鯛は・・・
日振に逝く度にキツ釣ってサイズアップしていっています。
こうなれば70㎝級に挑戦したいです。

カゴガキタイにビックリ、尾長にビックリでした。

しかし今年はイサギが全然釣れません、まだ1枚だけ、魔鯛も小さいし、近年に無い貧漁です。今年から厄年だからでしょうか???
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク