HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  三崎、二名津  »  9月定例会、三崎二名津、大谷の中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月定例会、三崎二名津、大谷の中

 2007年9月22~23日(土~日) 中潮 満潮17時31分、216㎝ 干潮23時27分、129㎝ 満潮04時58分、191㎝ 月出15時23分 月没01時36分 月齢10.6 月輝面73.8% 晴れ後雲 波0.5m 殆ど無風 水温24度?

 今回は9月定例会で三崎二名津に花ちゃん、asoさん、敏さん、TURUさん、玉ちゃん、悠遊さん、ハブ太郎、わがままTさん 、隊長の9人で行ってきました。

 9時半に津野町役場に集合、わがままTさん、ハブ太郎を乗せ出発。途中、肱川の道の駅でトイレ休憩をし、隣のコンビニでビールを買い、ハブ太郎に運転を替わってもらい保内町のジョイフルに向かいます。
01_IMGP2105-1.jpg

 バックミラーに写っているハブ太郎の顔が逝っています。
02_IMGP2106-1.jpg

 12時より少し早い11時50分に到着、すでにasoさんは到着していました。
03_IMGP2107-1.jpg

 暫くして敏さん到着。
04_IMGP2108-1.jpg

 続いて悠遊さんが到着します。皆んな時間厳守、12時前に到着します。
05_IMGP2109-1.jpg

 TURUさん、玉ちゃん組はどこかの波止でエギを放っているようで直接港着、花ちゃんも直接港着で残り6名は全員揃ったのでハエ割りのクジを引きます。
06_IMGP2110-1.jpg

 クジ引きの結果。

 大谷の中→花ちゃん、悠遊さん、隊長。
 ウノクソ→敏さん、わがままTさん。
 タカバ →玉ちゃん、ハブ太郎。
 ナナメ →asoさん、TURUさん。

 クジ引き、昼食を済ませ13時前に出発、三崎二名津港を目指します。

 13時半前に到着、船着きでは遊漁の方が帰ってきていてイサギ、ウマズラハギを爆釣していました。
07_IMGP2113-1.jpg

 例年なら船からのイサギ釣りはほぼ終了している頃ですが、今年は水温が高い為か喰い続けているようです。

 前の波止に不審者2名発見。
08_IMGP2114-1.jpg

 偵察に行ってみます。
09_IMGP2115-1.jpg

 玉ちゃん、TURUさんがエギングをしていました。モイカの赤ちゃんが居るものの、活性が低くエギを追わえてきません。
10_IMGP2116-1.jpg

 波止先端の方を見てきます。対岸の道端からはアジゴを釣っていました。
11_IMGP2117-1.jpg

12_IMGP2117-2.jpg

 敏さん、ハブ太郎も来てワイワイ言っていました。
13_IMGP2122-1.jpg

 船着き奥まで偵察します。40チヌが3匹浮いていました。コッパグレもチラチラ見えています。
 船着き。
14_IMGP2123-1.jpg

 準備が出来て荷物を積み込みます。大荷物、大勢なので1回で行けるのかな???
15_IMGP2126-1.jpg

 案の定、積載オーバー、積んだ荷物はそのままで大谷の中までの客8名を乗せ第1便が14時26分に出船します。残り8名は帰ってくるまで桟橋で日向ぼっこです。
16_IMGP2127-1.jpg

17_IMGP2128-1.jpg

 初めて渡船が港東方向の長崎鼻方向に行きます。

 長崎鼻。ここは道から歩いてこれるようです。かなり遠く磯場はきついです。
18_IMGP2130-1.jpg

 ここは水深が深いし潮通しが良く、日中でも大判魔鯛の狙える所です。
19_IMGP2131-1.jpg

 長崎鼻の東奥。
20_IMGP2132-1.jpg

 長崎鼻を抜け番匠鼻に向かいます。
21_IMGP2141-1.jpg

 このハエには常連の方が1名上がりました。水深が有り、ウキ下17ヒロぐらいで釣るようです。大判魔鯛、秋にはヤズの面白い所のようです。
 足場は高くて荷物が上げにくいのですが、上がれば平らで釣り易そうでした。しかし玉助は単独では厳しいかな???
22_IMGP2142-1.jpg
 
23_IMGP2148-1.jpg

 番匠鼻の西手前にフカセの方が1名上がりました。
24_IMGP2149-1.jpg

 これから、どんどん西に走りチョボに到着、ここには大谷の中での混雑を避け、花ちゃんが上がりました。潮が緩くて厳しい釣りとなりそうです。
25_IMGP2152-1.jpg

 続いて小チョボに2名が上がります。
28_IMGP2159-1.jpg

 平チョボ。
29_IMGP2164-1.jpg

 ここには1名が上がりました。割りと足場は平らみたいに見えました。
30_IMGP2165-1.jpg

 最後に大谷の中です、15時06分、悠遊さんと2名で上がりました。上がった時より日陰になっていて余り暑くなかったです。
32_IMGP2167-1.jpg

 15時33分、2番船が前を通過していきます。どうも先端でハブ太郎が腹を出しているようです。
33_IMGP2170-1.jpg

 大谷の鼻方向。
34_IMGP2171-1.jpg

 ヒラバエ方向。
35_IMGP2172-1.jpg

 沖組を降し、16時10分に渡船が帰っていきます。ここから先は往復40分くらいのようです。
36_IMGP2173-1.jpg

 潮は満ち潮がかなり沖をゆっくり東に流れています。正面に投げると少し左沖に出ていきます。しかし1投目から豆アジ君(10㎝)が・・・
37_IMGP2174-1.jpg

 豆アジ君の猛攻、それに20㎝ぐらいの小サバがボツボツと・・・手前にはオセン(スズメダイ)が沢山見えています。
38_IMGP2175-1.jpg

39_IMGP2175-2.jpg

 悠遊さんにウキ入れです。しかし道糸を持っていく魚ではありません、少しは抵抗しています。
40_IMGP2177-1.jpg

 ウマヅラハギが、元気良く空を飛んできます。
41_IMGP2178-1.jpg

 悠遊さん、ウマと記念撮影。どうもアジ針を使っているようです。
42_IMGP2179-1.jpg

 潮は緩やかに左沖に流れていますが、豆アジが凄かったです。暫くギャラリーします。
44_IMGP2184-1.jpg

 今にも入りそうな感じですが・・・
45_IMGP2185-1.jpg

 釣りを再開しても豆アジ、ウリボウの入れ喰いです。これがOKウリボウ???
47_IMGP2191-1.jpg

 18時23分には大分暗くなってきました。
48_IMGP2192-1.jpg

 この後、小鯛が喰ってきました。
49_IMGP2193-1.jpg

 日没後、引き潮が緩やかに東向きに動きだしました。しかし喰ってくるのは小アジ、ウリボウのみ・・・
50_IMGP2195-1.jpg

 金メバルも釣れてきました。
51_IMGP2196-1.jpg

 魚名不詳、こんな魚まで釣ってしまいました。何て名前の魚なんでしょうか???
52_IMGP2197-1.jpg

 23時頃までは大変良い流れでしたが、大アジ、イサギは釣れません。その後は暴れる引き潮に変わりハエ際はきつく流れ、沖は余り流れない二名津特有の潮に苦戦します。

 24時を過ぎるとやっと満ち潮の流れになりました。しかしその頃より夜光虫が湧き、全然餌も落ちずに魚の気配が全く感じられません。

 2時を過ぎた頃には完全に集中力が切れてしまい仮眠しますが、蚊の猛攻に逢い余り安眠出来ずままに4時となりました。

 ラスト1時間と気合いを入れ直し頑張りますがウキ入れ無し。5時過ぎに迎えの船が前を通って行ったので納竿としました。

 もう1隻船が近寄ってきます、客が多いので大谷の中から手前は遊魚の小さな船に乗り帰りました。沖組の船は更に番匠鼻に向かい、20分ぐらい遅れで帰ってきました。 
53_IMGP2200-1.jpg

 悠遊さんの釣果、きっちり小アジは沢山釣っていました。
54_IMGP2198-1.jpg

 玉ちゃんの釣果、大アジ、イサギ、下の方で見えませんが48㎝の大サバも釣っていました。
55_IMGP2201-1.jpg

 TURUさんの釣果、大アジ(47~42㎝)5枚、イサギ(40~30㎝)9枚。
56_IMGP2202-1.jpg

 ドンズマリの方の釣果、24時よりイサギ爆釣です。
57_IMGP2203-1.jpg

 asoさんの釣果、良型イサギを釣っていました。
58_IMGP2204-1.jpg

 ハブ太郎の釣果、割りと釣ってました。
59_IMGP2205-1.jpg

 隊長の釣果、ウリボウ、小アジ(20㎝)、ガシラ、メバル。
62_IMGP2209-1.jpg

 花ちゃんは潮が流れずに小アジ沢山、しかし大サバ1枚は釣っていました。

 敏さん、わがままTさん組は満ち潮方向に伊勢エビの網が入っていて戦意喪失??? 酒を呑んで早くに寝ていたようです。釣果は小アジ、ウリボウ数枚。

 やはり高水温の影響でしょうか、今年はイサギの接岸が遅れているようです。それと9~10月の間は伊勢エビの網がアチコチに入っているようで潮向きによっては釣りにならない場合があるようです。

 傾向的には岬先端の磯より大アジ、イサギは本格的に喰ってくるようです。

 余りに悔しいので10月定例会は同場所で開催する予定です。

 ハブ太郎は頑張って釣ったのか、大洲辺りから爆睡してしまいました。
60_IMGP2207-1.jpg

 帰り着くと長ちゃんが検問に来ていました。この後、長ちゃんは三崎~三浦半島~津島の波止巡りをして月曜日の晩に高知に帰ったようです。
61_IMGP2208-1.jpg

スポンサーサイト
Comment
謎の魚
これは、ムツの赤ちゃんですね。
深海魚で、1m近くなり、高級魚です。親は食った事無いですが。(^^;)
赤ちゃんは、宇和海の夜釣りではたまに釣れます。宇和島湾内や御五神でも釣った事がありますよ。
お疲れ様でした
腕の良い釣り師は、結構釣っていますがね。(我々は)

昔、イキツキの夜釣りでデッパリ際に流れると釣れました。ハリスはギザギザになりキラー魚でした。

釣り味☆5、食べ味☆4だったので持ち帰り塩焼きにしたが、パサパサで食べられたものではありませんでした。親は美味いのでしょうね。

アーア反省
隊長意見と冷酒は後で効く
自分たちの腕を過信して大いに泣きました。素直に、速やかに「ドンズマリ」に変更しておくのでした。(トホホ)
●キツハンターMさん
魚図鑑で確認しました、ご指摘通りムツの赤ちゃんでした。
深海魚なので浅場では夜釣りで釣れるようですね。

そろそろ涼しくなってきました、御五神には良型のキツがウヨウヨ居ますので、やっつけに逝って下さい。

●kyo-chan
隊長の意見は22時頃にはかなり効いてきたでしょう。(爆)
さすがのkyo-chanでも、魚のやる気には勝てないようですね。
お疲れ様でした
隊長!魚の数が違います。サバ釣ってませんが、サバ読んでます
ウリボウは全部で15枚ぐらい釣りました、しかしサイズが・・・
二名津で最高のウキ入れ回数でした。

今度は大アジ、良型イサギを釣りたいです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。