HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  その他色々  »  海水温

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海水温

 2007年10月9日。
kaisuion_2007.10.09.jpg

 2006年10月10日。
kaisuion_2006.10.10.jpg

 今年と昨年の同時期、足摺岬沖の黒潮本流の水温は殆ど変わらないのに、豊後水道、瀬戸内海の水温はかなり高めとなっています。

 足摺岬への黒潮の接岸で宇和海に分水流が流れこんでいる影響だと思います。今迄も時々分水流の影響で登り潮になり水温が高い事がありましたが、今年らラニィーニャの関係かずっと高水温が続いてしまっています。

 これでは魚の生態系も狂う筈で、イサギの場合、梅雨時期が終わっても宇和海では喰い続けていました。

 それと特に宇和海から三崎にかけての小アジの数は異常です。これでキビナゴも宇和海一帯に留まってくれれば昨年のようにハマチは長期間釣れ続けると思われます。

 グレは22℃まで下がれば喰いが期待出来そうですが、もう1月半ぐらい先になるでしょうか???

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。