HOME   »  三崎、宇和海側  »  10月定例会 三崎地の大バエ

10月定例会 三崎地の大バエ

 2007年10月13~14日(土~日) 中潮 干潮14時40分 66㎝ 満潮20時20分 216㎝ 干潮02時47分 5㎝ 満潮09時22分 229㎝ 月出13時14分 月入18時26分 月齢1.9 月輝面3.4% 曇り 波0.5m  北東の風強くのち南西の風弱くのち北東の風強く 水温25度?

 今回は10月定例会です。朝、yahooで天気予報と宇和島海上保安庁のページで風の確認をして、二名津の浅野渡船さんに出航確認の電話を入れます。「出れますよ」との返事をもらい参戦者にメールを飛ばします。

 予報では曇り後小雨で風は北より南の風に変わりますが、少し不安を感じながら出発します。

 12時に保内町のジョイフルに集合します。asoさん、TURUさんはすでに来て待ってくれています。
    01_IMGP2343-1.jpg

 13時に出発、13時40分には二名津港に到着します。やはり北風がかなり残っています。すでにうーたんが到着していたいました。
02_IMGP2344-1.jpg

 海を見にいきます、かなり風波が立っていて厳しい状態です。
03_IMGP2345-1.jpg

04_IMGP2346-1.jpg

05_IMGP2347-1.jpg

 暫くして花ちゃん、沖ちゃん、常連のMさん組も来ます。この状態では無理だろうと三崎宇和海側の段取りをします。

 浅野渡船さんは普段なら14時前には来るのですが、中々出て来ません、出航を迷っているようです。

 客は全員揃いました、後は浅野さんの返事を待つだけです。14時半を過ぎた頃にやってきて欠航決定、asoさん以外は宇和海側、大岩渡船に移動します。

 到着後、直ぐに準備します、大岩渡船さんもやってきて15時18分に正野港を出発します。
06_IMGP2349-1.jpg

 正野港の波止には沢山の釣り人がいました。
07_IMGP2350-1.jpg

08_IMGP2351-1.jpg

 右側の波止は灯台から先は新しく延長されていました。
09_IMGP2352-1.jpg

10_IMGP2353-1.jpg

11_IMGP2354-1.jpg

 ウマ方向。
12_IMGP2355-1.jpg

 三崎半島の上には風車が見えます。
13_IMGP2356-1.jpg

 トボに到着、伊勢海老の網はかなり西の方の地寄りに入っていました。
14_IMGP2360-1.jpg

 トボに他の組2名を降します。
15_IMGP2361-1.jpg

 次に地の大バエが見えてきます。 16_IMGP2362-1.jpg

 西奥には伊勢海老の網が入っていますが問題ないようです。
17_IMGP2363-1.jpg

18_IMGP2364-1.jpg

 船着き奥でうーたんが準備中です。
19_IMGP2365-1.jpg

 潮は引いていて西の低場から竿を出します。潮は満ち潮方向に緩やかに流れています。18ヒロから攻めてみます。北風が吹き降ろしてきて道糸を大きく右に取られ釣り難い状態でした。
20_IMGP2367-1.jpg

 正野港(西)方向。
21_IMGP2368-1.jpg

 三崎港(東)方向。
23_IMGP2370-1.jpg

 童士ハエ(南)方向。
24_IMGP2371-1.jpg

 西の低場、満ち5分頃より水没します。潮が右手前に舞い込む場合、右のシモリハエ沖20mぐらいで22ヒロでシモリに捕まってしまいます。少し沖に跳ねれば掛かりません。
25_IMGP2372-1.jpg

 16時43分、うーたんにウキ入れで35㎝ぐらいのイサギが上がります。これで魚がいるのが分ったので頑張って投げ続けます。
26_IMGP2374-1.jpg

 隊長には豆アジが・・・ これが餌をつついているようです。
27_IMGP2375-1.jpg

 17時19分、やっと隊長にウキ入れ、30㎝ぐらいのイサギをゲッチュします。ウキ下22ヒロ、シモリに掛かる少し手前での当りでした。
28_IMGP2376-1.jpg

 この後、少し潮が跳ね出し、釣り易くなったものの、ウキ入れがありません。日没前にうーたんが30㎝ぐらいのアジをダブルで釣ります。

 ケミを付け、イサギ、アジの入れ喰いを想像しますが、そうは甘くありません。潮が上げてきたので船着きに移動します。

 19時半頃、満潮には1時間程早いのですが引き潮が流れ始めます。ここの引き潮では長ちゃんが2年程前にグチ?ニベ?の40㎝級を沢山釣っていました。グチ?ニベ?釣りの始まりです。

 しかし引き潮が流れたのは最初だけで後は殆ど動かずに時間だけが過ぎていきます。

 三崎港の明かりがとても綺麗でした。
29_IMGP2378-1.jpg

 「ウキよ、引っ込め」と凝視しますが、流れず、引っ込まず・・・
30_IMGP2379-1.jpg

 棚を24ヒロにし、釣り座を東側に移動し、アチコチに投げ分けてみます。しかしウキ入れはありません。

 21時01分、うーたんは船着きより100mぐらいを流して、40㎝級のグチ?ニベ?を1枚釣りました。
31_IMGP2380-1.jpg

 21時56分、うーたんが「ウキ入ったよ」と巻いています。
32_IMGP2381-1.jpg

 又々、40㎝級のグチ?ニベ?をゲッチュします。
33_IMGP2382-1.jpg

 その後、当たりも無く、風も弱まってきました。蚊が出てきたので、うーたんが秘密兵器のスーパー蚊取り線香に火を点けます。凄い煙の量です、まるで普通の6本ぐらい煙でむせるぐらいでした。
34_IMGP2383-1.jpg

  アース屋外用虫よけジャンボ線香 3本入
kenkocom_1968_611080053.jpg

 この状況でも、うーたんは釣りマシーンのように釣り続けます。
35_IMGP2384-1.jpg

余りに釣れないので集中力が切れ、23時前より1時過ぎまで仮眠します。風が止んだので蚊に刺され熟睡できません。0時を過ぎると南西の風と変わりました。

 1時過ぎ、余りに蚊に刺されるので仮眠を諦め釣りを再開します。うーたんに状況を確認すると、潮も動かず、餌も落ちないようでした。

 潮が引いてきて、西の低場が出ていたので移動します。

 2時半頃にやっと満ち潮が動き始めます。その時に正面でやっとウキ入れ、30㎝ぐらいのアジを釣れました。
36_IMGP2385-1.jpg

 その次、少し右側でウキ入れ、アジ連発かとニコニコします。しかし上がってきたのはムツの子供でした。
37_IMGP2386-1.jpg

 うーたんに「潮が変わり釣れだしたよ」と言いにいきますが、仮眠していました。

 これから爆釣と思うも潮が速くなり、手前に舞い込みます。22ヒロでは70mぐらい流した所でシモリに捕まってしまいます。20ヒロに上げても少し向こうで捕まってしまい面白くありません。潮が少し沖に跳ねてくれれば良いのですが・・・ おまけに北風も吹き出し、寒くなってきました。うーたんが起きてきたので3時半頃に仮眠します。ここまま5時20分まで寝てしまいました。

 満ち潮は緩くなり、沖に跳ねています。うーたんはずっと釣り続けていたようですが、餌も落ちずウキ入れ無し。

 暫くしてトボに渡船が着くのが見えたので納竿としました。
 
 隊長の釣果(左)、うーたんの釣果(右)。
46_IMGP2396-1.jpg

 隣のトボはずっと真面目にやっていましたが潮が動かずに苦戦したと思われます。

 赤バエの花ちゃん、沖ちゃん組は潮の動きが悪く釣れてなかったです。タチウオがケミに反応して道糸を食い切り、電気ウキを流したようです。地のオオバエまで流れてきました。

 童士バエのMさん3人組は北風にも余り吹かれずに好漁でした。魔鯛、イサギと数多く釣っていました。75㎝ぐらいの魔鯛は掬い損ねてバラシたようです。棚は3ヒロのようでした。
 
 童士バエのMさんの釣果。
38_IMGP2387-1.jpg

 トボではゼンゴが湧いていたようですが、アジ、イサギと釣れていたようです。59㎝???の大アジを釣っていたようです。1人、歩いて降りてきていました。

 ハカセは朝は満ちの激流になっていました。上がった時は満ちの激流で、TURUさんが30㎝ぐらいのイサギと43㎝の魔鯛を釣っています。日没になると餌取りは居なくなり餌が残ったそうです。引き潮は最初だけ東に流れ、直ぐに満ち潮向きの緩い流れに変わったようです。

 潮変わりの時に田中さんがイサギを1枚釣り、朝まで爆睡します。TURUさんはその間に54㎝の魔鯛とバラシ1回(キズの為ハリス途中切れ)をやっています。月が無くても魔鯛は釣れるようですね。

 ハカセバエのTURUさんの釣果。
39_IMGP2388-1.jpg

 ウマも朝は満ちの激流となっていました。2名が上がっていましたが、良くなかったようです。

 どこ共に伊勢海老の網は殆ど入っていませんでした。地のオオバエの西奥、トボのかなり西には入っていました。潮も大きく、第2土曜日で漁師さんも休みで網がたまたま入っていなかったのではなかったかと推測されます。

 11月には三崎宇和海側の昼釣りでリベンジを考えています。

 

 帰りに長浜の波止を偵察に行っていました。 
 40_IMGP2390-1.jpg

41_IMGP2390-2.jpg

 カゴ組、ジグ組、エギ組が沢山居ました。
42_IMGP2392-1.jpg

43_IMGP2393-1.jpg

 西の岩場にもルアーマンがいました。
44_IMGP2394-1.jpg

 東の岩場にもルアーマンがいました。
45_IMGP2395-1.jpg

 
 うーたん経由でよねちゃんより「迷酒へたくそ」を頂きました、毎晩少しずつ舐っています。よねちゃん、有難うございます。 
47_IMGP2399-1.jpg

スポンサーサイト
Comment
また、隊長が風を吹かせたんですか!

でも、釣りに行けるだけええですね…
20日は
MOTOさんも強烈に吹かせたようですね。

お互い、日和の巡り合わせは良くないようですね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク