HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日振島  »  日振島 9番

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日振島 9番

 2007年10月28日(日) 中潮 干潮01時56分 4㎝ 満潮08時38分 208㎝ 干潮14時21分 波2.0→2.5→1.5m 晴れ 北西の風弱く 水温23.6度

 今回は富坊主催の中学校卒業組、41&42年組VS44年組VS45年組の3学年対抗釣り大会に頭数として参戦してきました。

 2時に自宅を出発、宇和島のジョイフルに3時半着で向かいます。

 2時36分、ジョイフル横の松岡漁具に着いたとメールがきます、まだ梼原を行っている時でした。

 3時28分、やっとジョイフルに到着します。上がっていくとブッチャン組が居ました。
  01_IMGP2629-1.jpg

 朝食をとり4時20分頃に三浦渡船に到着。待合室で受付を済まします。
02_IMGP2633-1.jpg

 終身は優勝金額の事だけが気になっているようでした。 
03_IMGP2634-1.jpg

 中兄弟子とブッチャン。
04_IMGP2635-1.jpg

 5時11分、若嫁さんが看板犬のコーギー「来夢チャン」を連れて挨拶に来てくれます。
05_IMGP2636-1.jpg

 渡船も来ました、直ぐに荷物を積み込み、定刻05時20分に出船。
 
 船内ではアチコチから笑い声が聞こえてきます。ブッチャン、携帯の変な画像を見て喜んでいます。
06_IMGP2637-1.jpg

 終身、前に来て、変な顔をします。
07_IMGP2639-1.jpg

 左、MOTOさん、右、隊長。
08_IMGP2641-1.jpg

 ゴミバケツに「ウ○コができるよ」と、終身を嫌がらせます。
09_IMGP2642-1.jpg

 風も殆どなく、順調に横島の北にきます。北の4番に他の底物の方1名が降り、次に北の3番に大会組2名が降ります。

 先行している渡船からの無線では、「ウネリが残っていて4番は被っている」という情報でした。

 1番の方から南に回り進みます、この時、それほどウネリがあるようには思いませんでした。

 2番横の高場に大会組2名を降します。
10_IMGP2643-1.jpg

 西バエの所で清家渡船とすれ違います、沢山の客が乗っていました。
11_IMGP2645-1.jpg
 
 続いてコダカに大会組2名を降します。
12_IMGP2646-1.jpg

 横島と本島の水道前を通過します。ウネリが大きく残っていました、不安がよぎります。

 7番は大丈夫で他船が上げていました。

 次にムラコシ2番に大会組2名を降します。 
13_IMGP2647-1.jpg

 次に降りる順番がやってきました。8番は上がっています。9番も底物の方が1名居ました。

 「次、9番に上がりますよ、上がっているのは底物だから前と後ろで出来るから」
 「分りました」
 MOTOさんと2人で上がります、6時40分でした。 
14_IMGP2649-1.jpg

 暫くはビールを呑みながらアチコチを観察します。10番は少し波が上がっている状態でした。満潮前2時間です。
15_IMGP2651-1.jpg

 MOTOさんも何か定点観測???をしているようでした。
16_IMGP2652-1.jpg

 6時49分には朝日も見えてきます。
17_IMGP2654-1.jpg

 8番、先端にフカセが2名、胴に底物が2名居ました。
18_IMGP2655-1.jpg

 底物の方の竿先を見てゆっくりします。
19_IMGP2656-1.jpg

 MOTOさんが先端に行きますが波が上げてくるので底物手前で竿を出します。しかしすぐに足元が洗われ裏の高場に帰ってきます。

 フカセをする前にサラシが気になるのでルアーを付け、アチコチと投げてみます。レッドヘッド、イワシカラーと替えてみますがノーヒットでした。

 7時34分には、こんな状態になっていました。お父さん、気合いを入れて頑張っています。
20_IMGP2657-1.jpg

 しかしこの後、ヤバくなって後ろの高場に竿と竿袋、クーラを持ってきます。大きな波がきました、お父さんが流されそうでした。辛うじて竿、お父さんは流されなかったのですがウニを入れているバケツとクーラーを流されてしまいました。
21_IMGP2658-1.jpg


 お父さん、ビックリ、こっちもビックリして気が動転します。直ぐに三浦渡船にレスキューの電話を入れます。

 暫くして三浦渡船が見えてきました。
 「お父さん、船が来ましたよ」
 「あれはうちの船がないよ」
 「えっ??? そうか、お父さんは別の船で来てたんですね・・・」
 
 一応、釣りを始めてみます。裏の水道は満ち潮に引かれて8番方向に流れていました。1投目よりコッパグレを釣ります。
22_IMGP2659-1.jpg


 7時59分、三浦渡船がやってきました、絶妙なタイミングで船を着け、お父さんを乗せていきます。
IMG_3970-1.jpg

 その後、波がきて大変ヤバいです、手を広げジャンプする体勢となっています。。
IMG_3971-1.jpg

 波を見てコケコケ帰ってきます。
IMG_3973-1.jpg

 今度は8番先端の方が道具箱を流しました。お父さんが道具箱を回収して先端の方に渡します。
23_IMGP2660-1.jpg

 わかしお渡船も見回りに来ていました。
24_IMGP2661-1.jpg

 次にクーラーを取りに向かいます。8番に同じグループの底物の方が居るのでエサを貰ってくるようでした。

 クーラーを回収し8番に西から着けようとしますが、ウネリが高く中々着けれません。何とか無事に上がります。しかしその後、9番には着けれない状態となり8番沖で待機してくれていました。
 
 8時25分には10番はこんな状態になっていました。
25_IMGP2662-1.jpg

 かなりヤバイ状態です。
26_IMGP2662-2.jpg

 同分、10番の岡。
27_IMGP2663-1.jpg

 ここもかなりヤバイです。どう見ても釣っていました。
28_IMGP2663-2.jpg

 アチコチと気になりますが釣っていると、速い流れの中でウマヅラを釣りました。
29_IMGP2664-1.jpg

 小さい尾長も釣れてきました。 
30_IMGP2665-1.jpg

 9時13分、遂に波が10番の超えていきました。
32_IMGP2667-1.jpg

33_IMGP2667-2.jpg

 同分、10番の岡。
34_IMGP2667-3.jpg

 「MOTOさん、10番、人おらんなったで」
 「見えんなったね」
 「こけたがやおか???」
 「分らんね、まあ10番の岡から見てるから大丈夫やろ」
 「そうやね」
 
 暫くすると10番の岡の岡に人影が見えます。
 「10番の岡の岡に人がおるで、朝から上がっちょった???」
 「まこと、おるね、10番がこけて泳いでいったろか???」
 「そうかもしれんね」

 9時30分、8番先端の方が又、竿袋を流してしまいます。
35_IMGP2668-1.jpg

 10番の方をみると、わかしお渡船が後ろの方でウロウロしています。流した道具を拾っているようでした。
36_IMGP2669-1.jpg

 10番の岡の客を拾わず、8番に来て、竿袋を回収します。 
37_IMGP2671-1.jpg

 9時36分には、はま渡船が来て、8番先端の客を拾い始めました。
38_IMGP2672-1.jpg

 9時41分、10番の状況。
39_IMGP2673-1.jpg

40_IMGP2674-1.jpg

 9時43分、船着けに苦労しています。波が抜けた時に船尾が下がり、船底が1/3ほど見える時がありました。
41_IMGP2676-1.jpg

 こんな所で釣っていました。
43_IMGP2679-1.jpg

 9時45分、わかしお渡船が10番の岡を拾っていました。
44_IMGP2680-1.jpg

 そして8番に着け、底物2人と9番からいったお父さんを積み9番にやってきました。道具を積み込み、7番方向へ消えていきました。他にやる所が無かったのか1時間ぐらいして、又8番に2名の底物の方を連れてきました。

 9時59分、三浦渡船が見回りにきます。
 「どうですか、釣れてますか???」
 「×」
 「そこでやりますか???」
 「はい、ここでやます」
 「引き潮が流れだしたら凪いでくるんで、気をつけてやって下さい」
45_IMGP2681-1.jpg

 10時半頃、我慢出来なくなってカゴを振ります。良い引き潮が流れています。第1投目、8番横沖でもぞもぞとウキ入れします。生態反応は有り、精一杯巻いてみます。

 ハエ際は波が有り出ていけません。ウキがサラシから出てきましたがシモリが見えています。もう直ぐ魚が見える所まできましたが抜ける魚ではありません、波の上下で引っ張られます、その内ハリスがシモリに当ってしまい、切れてしまいました。

 魚種は不明です。叩く引きの魚では無かったです。

 11時07分には、かなり潮も引いてきて前に出れるようになりました。
46_IMGP2682-1.jpg

 良い引き潮が流れています。
47_IMGP2684-1.jpg

 MOTOさんも先端に出てきました。
48_IMGP2685-1.jpg

 撒き餌が効いてきたのか、コッパグレがウキ入れします。コッパ相手にヤケクソ巻いてみます。
IMG_3998-1.jpg

 「凄いの釣れたよ」とMOTOさんから声がかかります。オジャコ釣ってました。
49_IMGP2687-1.jpg

 ハエ際に撒き餌をしてみると餌取りの下に大きなキツが見えています。フカセで狙ってみます。いきなり瞬殺、道糸から飛んでいきました。
53_IMGP2691-1.jpg

 ガシラが釣れました。
50_IMGP2688-1.jpg

 MOTOさん、後ろに行って定点観測???していました。
52_IMGP2690-1.jpg

 カゴガキダイまで釣ってしまいました。
54_IMGP2692-1.jpg

 船着きで喰わしますが右に走られます。先端に出ていき勝負します。最初の走りを何とか止め、反撃開始。
IMG_4001-1.jpg

 気合いで竿を起こします。
IMG_4002-1.jpg

 しかし浮いてきません、竿が次第にのされていきます、そして・・・チモトが切れました。呑みこんでいるようです。
IMG_4003-1.jpg

 又、喰わします。今度こそは。
IMG_4004-1.jpg

 おりゃ~
IMG_4005-1.jpg

 うわ~、ありゃ~
IMG_4006-1.jpg

 ブチン、ショックでコケてしまいます。
IMG_4007-1.jpg

 結局、納竿までの2時間足らずで瞬殺の道糸切れ2回、ハリスチモト切れ4回、針ハズレ4回ぐらいやってしまいました。本当にヘタクソです。

 13時40分、渡船が動きだしたので納竿としました。

 10番。朝の荒れ方がウソのようです。
55_IMGP2693-1.jpg

 8番。
56_IMGP2694-1.jpg

 御五神サステ。
57_IMGP2697-1.jpg

 13時50分、迎えが来ました。
58_IMGP2696-1.jpg

 帰りの船中、中兄弟子。
59_IMGP2700-1.jpg

 MOTOさん。
60_IMGP2701-1.jpg

 隊長。
IMG_4010-1.jpg

 皆、ボチボチと釣っていました。イシダイ(コウロウ)40㎝。
61_IMGP2702-1.jpg

 ヒラスズキ。
62_IMGP2703-1.jpg

 モイカ。 
63_IMGP2704-1.jpg

 イサギ。
64_IMGP2706-1.jpg

 検寸が始まります。みんな小さいです。
65_IMGP2705-1.jpg

66_IMGP2707-1.jpg

67_IMGP2708-1.jpg

 みさやの兄ちゃんが検寸しています。
68_IMGP2709-1.jpg

69_IMGP2710-1.jpg

70_IMGP2712-1.jpg

 検寸が終わり、大会役員が順位を決めています。
71_IMGP2714-1.jpg

 表彰式。まずは18~6位まで発表され賞品が渡されます。
72_IMGP2715-1.jpg

 5位、30.1㎝。
73_IMGP2716-1.jpg

 4位、30.5㎝。
74_IMGP2717-1.jpg

 3位、31.5㎝。
75_IMGP2718-1.jpg

 2位、35.4㎝。
76_IMGP2719-1.jpg

 1位、37.0㎝。
77_IMGP2720-1.jpg

 1位の賞金は帰ってからの反省会の呑み会に寄付されました。

 主催者の挨拶。
「皆さん、お疲れ様でした。学年別の集計はまだ出来ていませんので、最下位の学年は反省会の時に発表します。楽しみに来て下さい」

 最下位チームは45年組で、罰ゲームとして女物のパンティを頭に被らせ、皆んなに酌して回らせたようでした。携帯で撮った写真はあるのですが、あんまり醜いので載せれません。

 ちなみに「へたくそ会」会員の結果は
  9位 MOTOさん     28.7㎝
 10位 終身       28.5㎝
 17位 ブッチャン    25.1㎝
 21位 みさやの兄ちゃん 23.5㎝
 他魚 隊長       21.0㎝(サンバソウ)

  8位 中兄弟子    28.9㎝

 今回は大会至上最低の結果と終わりました。

 ちなみに第1回大会(H17年)優勝は隊長の47.0㎝、第2回大会(H18年)優勝は富坊の47㎝?でした。

 40㎝級のグレを喰わしている所もあったようですが、玉助時にバラシたりしたようです。朝の内はウネリで南側は苦戦したようです。帰りにはすっかり凪いできました。コッパグレが多いものの下には良型グレも見えているようで、もう少し水温が下がれば喰ってくると思います。

 次回釣行予定は11/11(日)、日振島の「みさや杯」、40名の大会です。次回は大判キツを仕留めます。


 
スポンサーサイト
Trackback
[[attached(1,aline)]]= 日振9番 グレシーズン間近!! =「地元(須崎)の'''中学校のOB'''による'''学年別対抗戦'''があるので遊びに来ませんか?」と声をかけていただき、みなさんの迷惑にならなければ
Trackback URL
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。