HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  地磯  »  須崎市野見の地磯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須崎市野見の地磯

 2007年12月30日(日)  中潮 満潮 10時10分 169.3㎝ 干潮 16時10分 80.0㎝ 波1.0m 北西の風弱く 水温?度

 今回は日振島の12月定例会が悪天候の為に中止になり、その変わりに叔父と須崎市野見の地磯に歩いて行ってきました。

 29日の朝、叔父に30日の日振島行きは中止になったと言いにいくと、「野見の地磯に行こうや、30㎝ぐらいのグレやったら喰うで」といいます。私は歩いて行くのが嫌で、「どっか近場に渡船の乗って行こうや」と説得しますが、全く聞き入れてくれません。仕方無く地磯に行く事とします。

 6時に自宅を出発します。途中、角谷の竹崎に寄ってオニギリを買っていきます。ゆっくり行っても6時35分には降り口に到着しました。暫く夜が明けるのを待ちます。

 7時前、やっと夜が明けてきたので、テクテク歩いていきます。ここは20年ぐらい前に数度行った事のある所でした。10分ぐらいゆるやか登って山を越え、それから15分ぐらいが急勾配の下りの道です。足元に気を付けやっと辿りつきました。
noni_giiso.jpg

nomi_giiso_1.jpg

 右手(西)方向にはノゾキの小島が、その前には黒ハエ(ワタリ)が見えています。
01_IMGP3259-1.jpg

 このハエの裏を釣ります。
02_IMGP3260-1.jpg

左手(東)側には畑下鼻(小崎)、甲崎、清水バエまで見えています。
03_IMGP3261-1.jpg

 畑下鼻(小崎)手前。 
04_IMGP3262-1.jpg

 ここには久通から渡船で渡ってきました。
05_IMGP3263-1.jpg

 叔父さん、歩き疲れたのか暫く座っています。
06_IMGP3266-1.jpg

 このハエ際を釣ります。竿1本ぐらいです。
07_IMGP3264-1.jpg

08_IMGP3265-1.jpg

 左沖に大敷き網が見えます。
09_IMGP3268-1.jpg

 ハエ際を攻めてみます。7時54分にコッパグレが釣れました。6号の針が大きく見えます。
10_IMGP3269-1.jpg

 8時4分、続いてヒダリマキが・・・、嫌な予感がします。
11_IMGP3270-1.jpg

 この後、何も釣れない時間が過ぎていきます。9時57分、久通の渡船の見回りが来ました。ここではグレが釣れないのか、泳がせでモイカを釣っていました。
12_IMGP3271-1.jpg

 ハエ際、沖を攻めても餌が落ちません、只、寒いだけです。13時過ぎには叔父もさすがにギブアップし、帰ることとします。

 畑下鼻(小崎)方向。かなり潮が引いてきました。
14_IMGP3273-1.jpg

 このハエの左後ろで釣っていましたが、魚は全く居ませんでした。
15_IMGP3274-1.jpg

 東方向。
16_IMGP3275-1.jpg
 
 
 西方向。
17_IMGP3276-1.jpg

 ノゾキの小島の東鼻では2人が釣っていました。ここも大敷き網のロープがあります。 
18_IMGP3277-1.jpg

 急な南側を上がり山を越えた北側は緩い山道です。
19_IMGP3279-1.jpg

 約25分で車まで帰ってきました。大変疲れました。
20_IMGP3280-1.jpg

 家に帰ってきたら気温は3度になってました。西の山では雪が降っているようです。
21_IMGP3284-1.jpg
 
 愛犬、健太が出迎えてくれます。
22_IMGP3285-1.jpg

 翌日(31日)の朝には少し雪が降っていました。
23_IMGP3287-1.jpg

元旦の朝にはもっと沢山の雪が降っていました。
24_IMGP3289-1.jpg

 車にも雪が積んでいます。
25_IMGP3292-1.jpg

 どれだけ雪が降っているのか、東津野、梼原方面にパトロールに行ってみます。布施ヶ坂を上がり始めるとかなりの雪が降っていました。ノーマルタイヤでは怖くなり、布施ヶ坂の道の駅までで帰ってくることとしました。

 橋の上の雪はまだ溶けてなく怖かったです。
26_IMGP3293-1.jpg

27_IMGP3294-1.jpg

28_IMGP3295-1.jpg

 
 
スポンサーサイト
Comment
め、目の前は、あの山里温泉
確かに、昨年行った山里温泉の正面の集落でんがな。

そう言えばこの名犬も見たような(笑)

こんな地磯をやるなんて、根性釣りのゆえんですな。
そうです
こっちから見えるという事は向こうからもしっかり見えますね。

名犬も良く人の気配を感じて塀に前足を掛け、向こうの様子を伺ってます。

こんな地磯に歩いて行くのには、ホドホド嫌になました。(泣)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。