HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  三崎、宇和海側  »  三崎宇和海側・中梶 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三崎宇和海側・中梶 

 2008年1月3日 長潮 満潮 3時53分 170.9㎝ 干潮 9時17分 満潮 14時48分 月出 2時32分 月没 13時02分 月輝面 24.9% 月齢24.4 西北西の風強く 波0.5m 水温?度

 今年初釣りはプライベートで三崎宇和海側の中梶にTURUさん、敏さん、わがままTさんの4人で行ってきました。このハエは前回(11/25)に75㎝の魔鯛が釣れた縁起の良いハエです。今回も大判魔鯛を狙ってみます。

 正月前よりの雪で梼原越えの道にまだ雪が残っているので、R56号で窪川まで、R381号で松野町を通り、鬼北に出て、三間を通り吉田で出て八幡浜から三崎へと行きました。全行程189㎞で慣れない道を通り3時間20分をかけ三崎に辿りつきました。

 3時出船予定で2時半過ぎには船頭さんが着ます。徳島の組4人と我々4人を積み出船します。

 船頭さんよりお正月のお祝いの酒を勧められ、船上でラッパ呑みします。これで大漁間違い無しです。

 風はそこそこ吹いているものの、余り揺れずに進んでいきます。童士バエに2人、桜バエに2人を降ろし、中梶をに向かいます。

 中梶へは正面より着けました。長潮のせいか余り潮位が上がって無く、船がシッカリ着く状態でした。

 ハエに降りるとやはり風が吹き廻してきます。北西方向では無く、西かがかっている方向からでした。

 荷物を前の高場に上げ、さっそく準備に掛かります。
01_IMGP3296-1.jpg


 隊長、TURUさんの順で釣り始めます。潮は満ち潮が西に速く流れている状態でした。
02_IMGP3297-1.jpg

 暫くすると満潮になったのか潮が動かなくなります。餌も殆ど落ちません。アジ、タチウオも居ないようです。余り釣れないのでTURUさんが釣っているのを3人が見ている状態が長く続きました。

 見ていても退屈なので再開します。やっと隊長にゼンゴが釣れました。それを見て、わがままTさんも始めてみます。しかし隊長にホゴが釣れただけで東の空が薄っすらと明るくなってきはじめました。

 潮はゆっくり引き潮が流れ始めた頃でした。6時15分、左沖に大遠投していたTURUさんにウキ入れです。竿の曲がりからして50㎝ぐらいの魔鯛でしょうか??? しかし予想に半して上がってきたのは40㎝強のヤズでした。ここのヤズは暗い内から喰ってくるようです。
03_IMGP3299-1.jpg

 6時31分、正面で隊長にウキ入れです。40㎝弱の小鯛でした。小さいながら初物だったので嬉しかったです。
04_IMGP3302-1.jpg

 又々、左沖に大遠投していたTURUさんにヒットします。一人ヤズ祭りと釣り上げます。
05_IMGP3304-1.jpg

 敏さんは東の方でフカセをしていました。朝一のアタリは道糸から切れていき、2回目のアタリはハリスが切れていったようでした。3回目のアタリでグレを仕留めます。
06_IMGP3306-1.jpg

 7時21分、やっと隊長にもヤズが釣れました。しかし今日のヤズは小振りで40㎝ちょいしか有りません。この頃よりやっと引き潮が流れ始めました。
07_IMGP3307-1.jpg
 
 敏さん、退屈しない程度に魚を釣っています。
08_IMGP3308-1.jpg

 7時57分、わがままTさんにもウキ入れです。TURUさんが玉助に行きます。ヤズでした。
09_IMGP3309-1.jpg

 わがままTさん、疲れたのか暫く休憩します。
10_IMGP3312-1.jpg

 9時8分、隊長が2本目のヤズを釣ります。
11_IMGP3313-1.jpg

 9時18分、今度は敏さんがフカセでヤズを喰わしています、竿が柔らかいので楽しそうです。 
12_IMGP3317-1.jpg

 引きの本流は餌取り沢山で苦戦します。針掛かりしてきたのは30㎝強のウマヅラ君、どうもこれが餌を取っているようです。
13_IMGP3319-1.jpg

 TURUさん、今日一番の大物を掛けています。最後は玉のお尻で貝をこずいていました。
14_IMGP3321-1.jpg

 敏さん、又々喰わしています。
15_IMGP3322-1.jpg

 後ろの高場より東側。
16_IMGP3323-1.jpg

 中央、西側。
17_IMGP3324-1.jpg

 敏さん、楽しそうです。
18_IMGP3327-1.jpg

 TURUさん、餌取りに苦戦しながらも、大遠投してヤズを追加していきます。 
19_IMGP3329-1.jpg

 西側からの引きの本流は余りに餌取りが多いので諦め、東の潮下(敏さんの右横)の所に移動して潮の緩い所を攻めてみます。作戦的中、ここには餌取りが少なく、小鯛を4枚ほどとヤズを3本追加します。しかし直ぐに餌取りが多くなり、次の攻める所を探します。

  11時を過ぎるとやっと、満ち潮が動き始めました。西端に移動して中央前に仕掛けを入れます。ゆっくりと右沖向きに少し流れた所でウキ入れです。またヤズかな??? 最初は余り抵抗しなくてスルスルと寄ってきます。しかし途中から少しずつ強くなってきて、最後ウキが見える頃にはかなり強くなりました。

  「これヤズやないで、魔鯛でもないみたいなし、ハマチやろか???」
  「ハマチでもないみたいなし何やろね、ハリス5号にしちゅうき、心配や。バラシしとうないねぇ」
 
 慎重にやり取りします。途中、一回張りつきかけてビックリ、すぐに出てくれたので切れて元々と強引にやります。

 水面が光っていて魚が見えません、カゴが見え、やっと魚が見えてきました。TURUさんが玉助に行ってくれています。

 「隊長、顔が出たら一発で掬きます」とプレッシャーを掛けてきます。
 「ネイリ、カンパチ、いやシマアジや」

 その声を聞いて再びビックリしてしまいます。何とか一発で玉入れ成功。上等のシマアジでした。
20_IMGP3330-1.jpg

 60近くあります、魚を持ってTURUさんに記念撮影をしてもらいました。検測してみます。自己記録の56㎝を3㎝越える59㎝でした。
21_IMGP3331-1.jpg

22_IMGP3332-1.jpg

 もう一匹のシマアジをとTURUさん、わがままTさんのピッチが上がります。しかし直ぐに餌取りが湧いてきて苦戦します。

 暫く休憩して再開します。満ち潮はかなり速くなってきました。おまけに風が強くなり釣り難い状態です。

 納竿が13時なので敏さん、わがままTさん、TURUさんは12時40分には帰り支度を始めます。隊長はまだ渡船が見えないので釣り続けます。

 小鯛、尾長グレの35㎝ぐらい、ウマヅラを何とか追加します。
23_IMGP3334-1.jpg

 13時過ぎには渡船が見えたので納竿としました。

 中梶バエ。満ち、引き潮共に良いハエです。
24_IMGP3335-1.jpg

25_IMGP3338-1.jpg

 沖が名礁、桜バエ。
26_IMGP3341-1.jpg

 童士バエでは丁度チヌを釣っていました。
27_IMGP3342-1.jpg

 船着きから見た三崎港。
28_IMGP3344-1.jpg

 帰りは梼原越えで帰ってみました。大洲から日吉にかけて雪が少しありました。日吉を抜けてからの急な登りでは雪が多くなっていきます。
29_IMGP3345-1.jpg

30_IMGP3346-1.jpg

 県境の高研山トンネルへの登坂車線、ガードレールが見えません。
31_IMGP3347-1.jpg

 やっと高研山トンネルです。
32_IMGP3348-1.jpg

 トンネルを抜けてビックリ、もっと雪が残っています。
33_IMGP3349-1.jpg

34_IMGP3350-1.jpg

 橋の上にはシャーベット状に残っていました。
35_IMGP3351-1.jpg

 外気温は2度、震いながら帰りました。
36_IMGP3356-1.jpg

 この状態は野越トンネルを抜け、高野の峠まで続いていました。

 釣りも楽しかったですが、帰りの道も大変楽しい一日でした。

 帰ってヤズを刺身を肴にして晩酌しました。
37_IMGP3358-1.jpg


 次回の釣行予定は、20日(日)の釣り具のフレンド主催の中泊での大会です。へたくそ会からはうーたん、MOTOさんが参戦予定となっています。




 追記、やっとTURUさんから写真が来ましたのアップしておきます。

 乗船時にお祝い酒を呑む隊長です。
2008_01032008130080-1.jpg

 隊長、真面目に釣っています。
2008_01032008130084-1.jpg

 シマアジとファイト中です。
2008_01032008130089-1.jpg
 
 シマアジ、ゲッチュです。
2008_01032008130090-1.jpg

2008_01032008130091-1.jpg

 TURUさん釣ったヤズです。
2008_01032008130081-1.jpg

 TURUさん釣った魔鯛。
2008_01032008130083-1.jpg

2008_01032008130087-1.jpg

 TURUさんの釣果です。
2008_01032008130092-1.jpg

 
 

スポンサーサイト
Comment
どぅなめんとは?・・・
さすがやねぇ~
で、どぅなめんと!は?何時やるが!?
未だか未だかと待ちゆうけど、まさかハブ??
最近、かなり腕をあげ酎(プラで毎夜、良型4.5本にコップ3を2位なめてる)ので楽しみです(笑)

苦あれば楽ありと言ったって
新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

それにしても、いくらこんな大シマアジが釣れたって、こんな雪道を行くなんて、シンジラレナーーーイ。

檮原と日吉日向谷の雪は、南予基準では大雪。そんなときは、じっくりと杯を傾けるに限ります。(ノーマルタイヤだからそうせざるを得ないのですが)

でも、初釣りにお土産があって良かったですね。今年はこれがつながるでしょう。うらやましい。
新年
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

●ニモさん
シマアジは途中で富坊にやってきました、ですから「どぅなめんと」は無しですね。
最近、中々とお酒の腕を上げたようで大変怖いです。

●kyo-chan
長ちゃんが昼間に通ってきたと言ってたので、通ってみたのですが、素人にはかなり怖かったです。路面の雪は溶けていたのでが、ノーマルタイヤではヒビッテしまいました。

今年は何かと爆釣したいのですが、直ぐにいつもの丸ボーの連続になると思います。
デカっ
よく太ったヤズですね~!
「これはおいしかったでしょう」
…って、聞こうと思ったら後輩さんに上げて、自分は食ってないそうやないですか!
いけません…そんな「男前」は、許しません(笑)

私も景気づけに、祝い酒を「ラッパ呑み」をすれば、こんなんが釣れるのかな?
酒が弱い私は、顔色が悪くなって、さぶーい鯛が来そうですね(^_^;)
シマアジはどうでしたか?
何と!書き込みしたと思っていたら、ナイ!あわてて書き込みです。

シマアジのその後を知りたいです。美味でしたでしょう!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。