HOME   »  
 | 

日振島・北の1番

 2017年4月8日(土) 今回も貧果なので写真のみです。

01_DSCF3566-1.jpg

02_DSCF3572-1.jpg

03_DSCF3574-1.jpg

04_DSCF3575-1.jpg

05_DSCF3576-1.jpg

06_DSCF3577-1.jpg

07_DSCF3578-1.jpg

08_DSCF3579-1.jpg

09_DSCF3580-1.jpg

10_DSCF3581-1.jpg

11_DSCF3582-1.jpg

12_DSCF3583-1.jpg

13_DSCF3584-1.jpg

14_DSCF3585-1.jpg

15_DSCF3586-1.jpg

16_DSCF3587-1.jpg

17_DSCF3588-1.jpg

18_DSCF3589-1.jpg

19_DSCF3590-1.jpg

20_DSCF3591-1.jpg

21_DSCF3592-1.jpg

22_DSCF3593-1.jpg

23_DSCF3594-1.jpg

24_DSCF3595-1.jpg

25_DSCF3596-1.jpg

26_DSCF3597-1.jpg

27_DSCF3598-1.jpg

28_DSCF3599-1.jpg

29_DSCF3600-1.jpg

30_DSCF3601-1.jpg

31_DSCF3603-1.jpg


日振島・20番

 2017年3月11日(土) 中潮 満潮 6時42分 195.9㎝ 干潮 12時38分 74.3㎝ 

 まだ年度末までの仕事で四苦八苦しています。今回は写真だけです。

01_DSCF3496-1.jpg

02_DSCF3497-1.jpg

03_DSCF3499-1.jpg

04_DSCF3502-1.jpg

05_DSCF3503-1.jpg

06_DSCF3501-1.jpg

07_DSCF3500-1.jpg

08_DSCF3506-1.jpg

09_DSCF3505-1.jpg

10_DSCF3504-1.jpg

11_DSCF3507-1.jpg

12_DSCF3508-1.jpg

13_DSCF3509-1.jpg

14_DSCF3510-1.jpg

15_DSCF3511-1.jpg

16_DSCF3512-1.jpg

17_DSCF3514-1.jpg

18_DSCF3515-1.jpg

19_DSCF3513-1.jpg

20_DSCF3516-1.jpg

21_DSCF3517-1.jpg

22_DSCF3518-1.jpg

23_DSCF3519-1.jpg

24_DSCF3521-1.jpg

25_DSCF3522-1.jpg

26_DSCF3523-1.jpg

27_DSCF3524-1.jpg

28_DSCF3526-1.jpg

29_DSCF3527-1.jpg

30_DSCF3528-1.jpg

31_DSCF3525-1.jpg

32_DSCF3532-1.jpg

33_DSCF3531-1.jpg

34_DSCF3533-1.jpg

35_DSCF3529-1.jpg

36_DSCF3530-1.jpg

37_DSCF3535-1.jpg

38_DSCF3536-1.jpg

39_DSCF3538-1.jpg

40_DSCF3539-1.jpg

41_DSCF3547-1.jpg

42_DSCF3543-1.jpg

43_DSCF3546-1.jpg

44_DSCF3549-1.jpg

45_DSCF3544-1.jpg

46_DSCF3540-1.jpg

47_DSCF3541-1.jpg

48_DSCF3542-1.jpg

49_DSCF3548-1.jpg

50_DSCF3545-1.jpg

51_DSCF3550-1.jpg

52_DSCF3551-1.jpg

53_DSCF3552-1.jpg

54_DSCF3553-1.jpg

55_DSCF3554-1.jpg

56_DSCF3555-1.jpg

57_DSCF3556-1.jpg

58_DSCF3557-1.jpg

59_DSCF3559-1.jpg

60_DSCF3561-1.jpg

御五神・丸バエの平場

 2017年2月25日(土) 大潮 満潮 7時14分 200.8㎝ 干潮 13時6分 75.1㎝

 毎年恒例のことではありますが、今年も年度末を迎え仕事でキューキュー言っています。しかし、たまには息抜きも必要、TURUさんに段取りをお願いして御五神に行ってきました。

 今シーズンは正月前よりハマチが喰っているようで、数は減ってきたもののまだまだ回遊があるようです。

 定刻、6時出船。寝床沖で8船での抽選、どの渡船もぼちぼちと乗っています。

 4番、桑親、スフィンクスに着けた後、平場に上礁。今回は7人組、ここなら何とか出来ます。 

01_DSCF3467-1.jpg

 7時25分、まだ満ち潮の流れが押しています。左端はもちろん左流れ。

02_DSCF3468-1.jpg

 桑方向も左流れ。
 
03_DSCF3469-1.jpg

 正面は右流れ。

04_DSCF3470-1.jpg

 右方向も右流れ。

05_DSCF3471-1.jpg

 釣り場が広いので全方向をみんなで攻めてみます。

06_DSCF3472-1.jpg

 隊長は得意の左端、この方向が大好き。朝は逆光となり浮きが見にくい場所です。

07_DSCF3473-1.jpg

 深く入れると餌は落ちますが魚からの反応は無し。しかし間違いで40イサギが釣れました。

 8時24分、まず口火を切ったのは、玉ちゃん。ハマチの良い引きです。

08_DSCF3474-1.jpg

 9時18分、今度はTURUパパさん。これも元気なハマチ。

09_DSCF3476-1.jpg

 9時27分、TURUさん、本領発揮。

10_DSCF3477-1.jpg

 安定した竿捌き。70ハマチでは準備運動ぐらいのようです。

11_DSCF3478-1.jpg

 1人、しつこく左側を攻めます。

12_DSCF3479-1.jpg

13_DSCF3480-1.jpg

14_DSCF3482-1.jpg

 流れは良いものの、餌だけ取られ時間たけが過ぎてしまいます。

 しかし、昼前より潮が止まると餌が残ってくるようになりました。

 最後のチャンスタイム到来??? はたまた餌取りすら居なくなったのか???

 ここで本日2回目の浮き入れ、道糸が元気良く出ていきます。

 しかし、引きが弱い、ひょっとしたらサンノジ???  本当に引きの弱いハマチでした。

15_DSCF3483-1.jpg

 12時59分、TURUさん3本目のハマチ。

16_DSCF3484-1.jpg

 正面、かなり沖でした。

17_DSCF3485-1.jpg

 13時半過ぎ、ラスト1投に3回目の浮き入れ、今度は真面目に引くハマチでした。

18_DSCF3486-1.jpg

 13時52分、終了。今回お世話になった清家渡船さん。

19_DSCF3487-1.jpg

20_DSCF3488-1.jpg

 平場、全景。

21_DSCF3489-1.jpg

 亀の首方向。

22_DSCF3490-1.jpg

23_DSCF3491-1.jpg

 本日の釣果。40イサギ1枚。70ハマチ2本。本当にへたくそです。

24_DSCF3493-1.jpg

 ハマチの胃袋。沢山のボイルが詰まっていました。

25_DSCF3494-1.jpg


 次回は3月25日(土)の予定、仕事が順調に片付いていれば、11日(土)に行けるかも???


日振島・キマグレの横

 2017年1月22日(日) 長潮 干潮 8時23分 105.9㎝ 満潮 14時23分 167.9㎝

 今回は数年振りのフカセ釣りで日振島へ行ってきました。

 悪天候のため金、土曜日は欠航。22日(日)も西風が強いとの予報。お客さんも多いので手前の横島、風裏狙い作戦です。

 7船の4番くじ、くじには無かったのですが、キマグレの奥とキマグレの横がチェンジになったので、キマグレの横に一番先に降ろしてもらう事となりました。

 いつもの「だいだい丸」

 01_DSCF3441-1.jpg

 西か北西の強い風が吹いていますが、ここは殆ど無風状態、しかし沖に行った人は多分朝から罰ゲーム状態だったと思います。


 竿は2.0号、道糸3.0号、ハリス2.5号、針7号。めちゃくちゃ軽くて楽です。


 潮はゆっくりと右流れ、まずは3ヒロから始めてみます。


 刺し餌は毎回取られるものの、ウキには全く反応無し、久し振りのフカセ釣りは難しいですね。

 ハエ際、右シモリ際、沖の潮目と探りますが、グレの活性はかなり低いようです。


 正面ハエ際で初当たり、ゆっくりとウキが入っていきます。

 さっそくグレ頂き??? しかし、・・・ 非常に軽いです。

02_DSCF3445-1.jpg

 グレ居ませんが(泣泣)


 くじけず真面目に同じところを攻めていると、ゆっくり沈んでいって、途中でスピードアップ。

 今度こそ、頂き。しかし、魚が強い、元気良く沖向きにつっ走ります。

 ブレーキを握ってもかなりきつめ設定のドラグが加速しながら出ていきます。何とか止まってくれ。
 

 かなり走られてしまいました。運良く止まってくれましたが、根に入っていました。

 暫くすると出てきたので、暫し反撃、しかし一度もこっちを向ける事無く加速音を残してぶち切っていきました。

 多分、大きなコブの有る奴だったでしょう。決してグレじゃ無かったです。ヨリモドシの上から切れていました、へたくそです。

 その後は、綺麗な奴。

03_DSCF3446-1.jpg

 10時を過ぎると見回り船が動き始めます。どの渡船も「クルクルランプ回して走っていたら撤収よ」と言っています。

 やはり、沖の方はかなり吹いているようです。
 
04_DSCF3448-1.jpg

05_DSCF3449-1.jpg

 10時26分、見回り船。

06_DSCF3447-1.jpg

07_DSCF3450-1.jpg

 巨メバル。

08_DSCF3451-1.jpg

 その後、何のドラマも無く、12時になると「よしだ屋渡船さん」がクルクルランプを回して沖向きに爆走していきました。

 やはり撤収となりました。

09_DSCF3453-1.jpg

10_DSCF3454-1.jpg

 日振1番。

11_DSCF3460-1.jpg

 キマグレ、キマグレの地。

12_DSCF3461-1.jpg

 キマグレの左奥???

13_DSCF3462-1.jpg

14_DSCF3455-1.jpg

15_DSCF3456-1.jpg

16_DSCF3457-1.jpg

 日振2番。

17_DSCF3459-1.jpg

18_DSCF3458-1.jpg

19_DSCF3464-1.jpg

 12時33分、撤収船到着。はま渡船さん。

20_DSCF3465-1.jpg

 はまさき渡船、よしだ屋渡船さん。

21_DSCF3466-1.jpg


 次回は2月の第2土曜日になりそうです。場所は未定。

三崎宇和海側・トボ(夜釣り)

 2016年12月29日(木)~30日(金) 干潮 14時2分 86.4㎝ 満潮 19時33分 207.9㎝ 干潮 2時5分 0.0㎝ 満潮 8時49分 232.1㎝ 月出 7時36分 月没 18時15分 月輝面 0.8% 月齢 0.8

 今回は今年の釣り収めで三崎宇和海側に夜釣りに行ってきました。

 八幡浜ぐらいより雲行きが怪しくなり小雨が降っています。しかしこの雨は長くは降らずに天気は回復して、北西の爆風になる予報。

 今晩は月明かりも無く、非常に厳しい釣りとなりそうです。


 12時50分、港に到着、早速餌の解凍の準備をします。しかし、ここで今回最大のドラマが・・・

 溶かし網を繋ぐロープを手繰り寄せていると、服の間より携帯電話が落ちて、海へドボン。

 あれ~、一瞬で固まってしまいました。

 緑色の携帯なので何とか海底で見えています。慌てて玉網を準備、携帯電話救出の金魚掬いスタート。

 5回ほどのチャレンジで救出完了、しかし、充電端子口が空いています。やはり死んでいました。(泣)


 非常に悲しい気分の中、13時18分、半夜釣り組2人とT先輩、隊長を乗せ出船。

01_DSCF3411-1.jpg

 本日の勝負磯、トボ。

02_DSCF3412-1.jpg

03_DSCF3413-1.jpg

04_DSCF3414-1.jpg

05_DSCF3415-1.jpg

 13時26分、上礁、この時はまだ北西の風だったので舞い込んでくる風は弱い。

06_DSCF3416-1.jpg

07_DSCF3419-1.jpg

 ほぼ干潮、潮は殆ど動いていません。

08_DSCF3418-1.jpg

09_DSCF3417-1.jpg

 14時を過ぎると、少しずつ満ち潮の流れ(右方向)に流れ始めました。

10_DSCF3424-1.jpg

11_DSCF3423-1.jpg

 しかし、流れが弱く、どこに投げても餌取り沢山。

12_DSCF3421-1.jpg

13_DSCF3422-1.jpg

 風車は北向きで速く回っています。

14_DSCF3425-1.jpg

 15時24分。少しは速くなってきました。

15_DSCF3428-1.jpg

16_DSCF3427-1.jpg

17_DSCF3426-1.jpg

 しかし、この頃より風が西向きに変わったようで、右側より爆風が吹き付けてきます。

 たまに針掛かりするのは、25㎝ぐらいのアイゴだけ。

18_DSCF3430-1.jpg

 16時31分、かなり強烈になってきました。

19_DSCF3431-1.jpg

 右のワレからのしぶきを何度も被ってしまいます。おまけにPEラインが穂先に絡まってしまい、トップガイドのところがポッキン、またまた凹んでしまいました。

20_DSCF3432-1.jpg

 この爆風のおかげで潮も続かず、期待の夕まずめには何も釣れませんでした。

 19時を過ぎると引き潮の流れに変わります。

 この潮の流れ始めに何とか小振りなイサギを捕獲。しかし、ゼンゴがたまに浮きに反応を見せるものの後が続きません。

21_DSCF3435-1.jpg

 潮は弱く良い感じで流れているものの、やはり暗くなると魚の気配が無くなってしまいます。

 22時頃には風も弱まり釣り易くはなってきました。ここでイサギを1枚追加しただけ、後は何も釣れませんでした。

 0時30分、T先輩は白旗を振って就寝。


 1時半、裏の山の方から明かりが、2人が降りてきました。降りるのには30分ほどかかるようです。

 この頃より満ち方向に流れが変わります。この流れに期待しますがやはり魚の気配はありませんでした。

 4時、少し早いですがさすがに心が折れてしまい納竿としました。


 本日の釣果。大撃沈。

22_DSCF3439-1.jpg

 今回の釣行は、携帯電話は水没死、穂先はポッキンで大損害な釣りとなりました。

 もうさすがに夜釣りは懲りました。


 次回の予定は14日の土曜日、満月の大潮、三崎宇和海側での半夜釣りでもしようかと思案中です。

プロフィール

へたくそ隊長

Author:へたくそ隊長
酒好き、男好き?の「へたくそ」釣り師です。
海釣り何ならなんでも有り、カゴ釣りをメインとしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク